お腹の図書館

過敏性腸症候群、ストレスで自分が悩まない為に

肉で胃もたれしたり下痢するのは何故?

f:id:kusabii:20200112221352j:image

焼肉編 | お肉の選び方 | 肉のカワイ

 

基本的には肉の脂質が原因です。

以上です。

 

肉を胃液と一緒に分解すると2時間ぐらいでドロドロになります。胃にはペプシンのような非常に強力な消化酵素があるため、どんなものでも基本的には消化され腸に運ばれる。

 

じゃー、胃粘膜は消化されないの?って思うでしょうが、胃で分泌されるペプシンが胃粘膜まで消化されると皆、胃潰瘍になりますよね。ペプシンは非常に強い酵素ではありますが、酸性度の強い胃の中でしか働きません。


小腸に分泌される膵臓は非常に強いアルカリ性なので、腸の中に胃の成分が入ると中和され、ペプシンは働かなくなる。逆にトリプシンはアルカリ性の環境下だけで働くので、小腸で食べ物を消化しています。


肉は消化が悪いと思ってる方も多いと思いますが、その原因はタンパク質ではなく、おそらく脂質です。脂質は若干消化に時間がかかるため、食べすぎるともたれます。


脂っこいもの(脂質)を摂りすぎると、脂質を分解するリパーゼという酵素の働きが追いつかなくなることで、便が固まりにくくなることもあります。


黄色に近い軟らかい便が出ると、リパーゼが上手く働いてない証拠。暴飲暴食を続けてると膵臓の働きが弱くなり、リパーゼが分泌されにくくなることもある。

 

胃粘膜はアルカリ性の粘液で保護され、酸性度の強い胃液の攻撃を防いでいますが、大量のアルコールや香辛料のような刺激の強い飲食物などの影響で、この保護が破れてしまうと酸がそのまま胃壁に接触し炎症を起こす。この状態が慢性化すると胃潰瘍が発症します。


この他、ストレスによってホルモンや自律神経のバランスが崩れたり、過度の喫煙によって胃酸の分泌が亢進したり、様々な原因が考えられます。


胃を荒らしたり病気になる原因に生活習慣の乱れが関係してることは間違い無いが、H2ブロッカーのような薬によって胃酸の分泌を抑えたり、粘膜皮膜保護薬のような薬で胃粘膜の防御機能を高めたりして症状を抑えられた結果、胃潰瘍や胃がんが減ったのも事実です。

 

最近、下痢してるな〜って思う人の中で、肉料理や脂っこい物を好んで食べてる方いません?多分脂質を沢山摂りすぎてるからだと思いますので、一度食生活を改めて見てくださいね。