お腹の図書館

過敏性腸症候群、ストレスで自分が悩まない為に

牛乳飲んで下痢する人の腸内環境改善方法

f:id:kusabii:20200118142405j:image

 

私は牛乳を飲んだら下痢します。

 

あなたも、あなたの周りの人もそうじゃないですか?アジア圏の人は牛乳であったり、乳製品を昔からとってこなかったので、乳糖不耐症の人が多いです。

 

「お腹痛いん?下痢してるん?便秘?それやったら乳製品とったら良いやん」って言うお母さんとか、医者とかいません?

 

乳糖不耐症のことを知らないから、そんなことを簡単に言うんであって、乳製品をとったら逆に下痢が悪化します。

 

そんな乳糖不耐症の人が、腸内環境を整えるにはどうしたら良いか?どんな乳酸菌をとれば良いのかをお伝えします。

 

 

 

下痢する人には、この乳酸菌

「植物性乳酸菌」

 

植物性乳酸菌は、野菜や果物などの植物質に含まれる乳酸菌です。ヨーグルトなどに含まれるのは動物性乳酸菌です。

 

そのなかでもオススメはこちら

カゴメ、ラブレ菌

 

以前、「動物性と植物性ではどちらが生きて腸に届くか?」って言う実験をした機関がありました。その結果ですが、動物性乳酸菌よりも植物性乳酸菌の方が生存率が高いという研究結果が出ました。

f:id:kusabii:20200118142415j:image

 

これとは別に、ラブレ菌が善玉菌を増やして悪玉菌を減らすのか?という実験も行った結果、腸内環境が有意に改善しました。

 

カゴメさんは複数の実験をしており、イリボーを服用してる人がラブレ菌を摂取したらどうなるのか?という実験も行いました。

 

その結果、6名中4名でイリボーの減薬が可能となり、そのうちの1人は服用をやめることが出来ました。加えて、下痢や腹痛などの自覚症状の改善も認められました。

 

ただし、2名は減薬効果が認められず、有効を認めた内の2名もアルコールを多く飲んだ日は、下痢するみたいです。

 

下痢で困るのは腹痛

私だけですかね?下痢したら、と言うかお腹が痛くなって辛いのは腹痛。あの、刺すような痛みとか、絞られるような痛みとかキツいですよね。

 

ラブレ菌とビタミンAを一緒に服用すると腹痛が弱くなったとの報告があります。

 

過敏性腸症候群は腸の炎症がきっかけであることもあり、腸の慢性的な炎症を抑えることが出来るラブレ菌とビタミンAの服用に私は期待してます。

 

嬉しいことに、これらの研究を活かした商品がありまして、それが「ラブカロン」

これを服用して、世の中の過敏性腸症候群に悩む皆さまの負担が少しでも減れば嬉しい限りです。