お腹の図書館

過敏性腸症候群、ストレスで自分が悩まない為に

朝の排便を起こすには

 

排便が起こる流れ

空っぽの胃に食べ物が入ると、「胃・結腸反射」が起こる。これにより下行結腸からS状結腸にかけて強い収縮運動が起こります、これを大蠕動と呼びます。この運動が結腸にたまっていた便を直腸に送ります。

 

大蠕動は1日に1〜3回起こります。その中でも朝食を食べた後の約1時間に起こりやすいですが、この動きは10〜30分しか持続しません。

 

このタイミングを逃すと次に起こるのは、半日〜1日後となりますので、排便の機会を残し排便リズムの異常を起こします。とは言え、下痢型の人間にとっては、緊張したらいくらでも出ますけどね。

 

朝ご飯をコーヒーに変えると

f:id:kusabii:20200118231915j:image

無料の写真素材はフリー素材のぱくたそ

 

人によっては朝までゆっくり眠って、ギリギリに家を出る人が多いんじゃないでしょうか?朝ご飯を食べる時間よりも睡眠をとりたい!ってのが現代社会における現代人やと思うんですね。疲れてるから

 

ほんで、飯を食わんとギリギリに家を出て、駅の自販機とか通勤途中のコンビニでコーヒー買って飲んだりしてません?そのコーヒーがきっかけで便意を起こしてるって知ってました?私は全く知りませんでした。

 

朝ご飯を食べてないのに何でお腹痛くなるんやろか?と学生のときから思ってた長きにわたる謎が解決しました。

 

起きられないのなら睡眠の質を上げて

時間が無くなるまで寝たい、それはめっちゃ分かりますが、朝の時間がない状態で出勤に向けて移動してて便意が来たら、時間はないわ、うんこはしたいわってなったら焦る意外の何者でもないですよね。

 

それでも睡眠を選ぶと言うのなら睡眠の質を改善すべく、こちらの本を読んで頂き朝の時間を確保しましょう。朝ご飯を食べる時間を作りましょう。