IBS日記

過敏性腸症候群、ストレスで自分が悩まない為に

腸を温める食材と冷やす食材

f:id:kusabii:20200115203128j:image

薬膳小町とは|薬膳とスパイス専門店 薬膳小町

 

下痢してるときは温かいご飯を食べましょう。と言うよりも身体を温める作用のある食材を食べましょう。

 

ご存知かとは思いますが、世の中には体を冷やす食材と温める食材があります。私は特に気にしてなかったのですが、もしかしたら無意識に食べてる食材の中に体を冷やす食材があったのかも知れません。それのせいでお腹を下していたのだとすると、悔しさが溢れんばかりです。

 

きゅうりなどの夏野菜が体を冷やすのは、一般的に認知されてるので分かりやすいかと思いますが、それ以外の食材が結構多いので、皆さまの参考になればと思い勝手ながら今回羅列させていただきます。

 

 

 

腸を温める食材

餅米、納得、栗、カブ、かぼちゃ

パクチー、シソ、生姜、玉ねぎ

長ネギ、まいたけ、アナゴ、鯵

海老、鮭、ブリ、マグロ

羊肉、紅茶、味噌、黒砂糖、菜種油など

 

 

腸を冷やす食材

小麦、蕎麦、豆腐(薬味を加えるとセーフ)

アスパラガス、たけのこ、きゅうり、ゴボウ

小松菜、しめじ、セロリ、大根、冬瓜

トマト、ナス、ほうれん草、もやし

ゴーヤ、アボカド、苺、キウイフルーツ

グレープフルーツ、柿、スイカ、梨

バナナ、みかん、アサリ、昆布、ひじき

ワカメ、しじみ、ごま油、砂糖など

 

 

温める食材、冷やす食材

さて、どうでしょう。温める食材を見てみると「何故温めるのだろう?」とか「見覚え、聞き覚えがないな」とか思ったりします。

 

その反対に冷やす食材を見てみると、夏野菜が多く、暑い時期に食べる物だから体を冷やすのには納得できる部分が強いです。

 

あとは、毎日摂取してるであろう「砂糖」

これをどうにかするのが1番効率が良いように思います。難しいけどね。

 

 

薬膳

昔から言われている健康になる食事、薬となる食事ですが、こちらの分野について私は詳しくないので本を読んで下さい。

 

 

 

 

 

あくまで、こういった治療法、改善策があるんだよと知って頂けたらなと思います。

 

では、また