とりあえずやってみた

VAPE/IBS/OTHERS

下痢の原因「食あたり」

 

 

下痢ってめちゃくちゃキツイですよね。

 

移動中にお腹が痛くなったら、脂汗を垂らしながら我慢してトイレを探さなくちゃいけないし、トイレに入ったが傷みは中々引かずトイレから出られない。そして何よりも腹が痛い。

 

そんな苦痛は出来るだけ味わいたくないから、そうならない為にも「下痢の原因って何?」ってことを今一度考えたい。

 

賞味期限切れ

今回の記事は食あたりについてなんですが、食あたりの主な原因は何か?

 

私個人が思う、主な原因は4つと考えてます。

 

・賞味期限切れ

・調理から時間の経過

・生もの、半生食

・お弁当やサンドイッチ

 

まず書いていきたいのが賞味期限切れ。

「消費」期限切れじゃないから食べても大丈夫。って考える人は多いと思いますが、そうじゃないんだよって事を伝えたい。

 

賞味期限切れで大丈夫なパターンって「未開封で冷蔵庫に入っていた場合だけ」それでもダメな人はダメだから、基本的には購入したら出来るだけ早く召し上がってもらいたい。

 

買ったら忘れずに食べる。単純にそれだけの話しですが、冷蔵庫の中身を把握するのが苦手って方は、お金も結構損してると思うんですよ。

 

それを防ぐにはどうするか?なんですけど、先ずは簡単な方法で、家計簿を持ってみてはどうかな?と思います。

 

家計簿を書いてたら、買い物中に読み返して「あー、家にあれあるから買わなくても良いや」となるし、家で読み返したらあれがあるから使おうってなりますよね。

 

フードロスを防ぐもっと良いアイテムがあるんですけど、もう暫く時間がかかりそうですが参考までに。

賞味期限切れによるフードロスも防げそう!スマートスピーカーとも連携するスマートタグ『Ovie Smarterware』 - isuta[イスタ] - おしゃれ、かわいい、しあわせ -

 

そもそもの話、冷蔵庫内がゴチャゴチャしているから悪いんであって、もっと言えば自分の生活に合ってない冷蔵庫を持ってるから管理出来ないんですよね。

 

小さすぎる冷蔵庫に詰め込んだりして、冷蔵庫の奥の方から古い食材が出てきて、出てきたら勿体ないから食べたりね。それが原因で腹痛くなるんですけど。

 

大きめの冷蔵庫買ってねって話です。

 

調理から時間の経過した物

これも同じことが言えますね。調理から時間が経てば経つほど品質は悪くなっていき、雑菌がつく可能性も高くなりますよね。そうなる前に食べちゃってって話です。

 

調理か時間の経過した物って考えで言えば、ピクニックや遠足などのお弁当やサンドイッチも同じことが言えますが、中々食あたりを起こさないのは、調理した側の人が衛生管理をキチンとしてるから。

 

単純に手洗い消毒をしてから調理をしたり、お弁当箱に滅菌シートを貼ったり、お弁当箱を温めないように保冷剤を入れたりなどの対策をしてくれてるからです。

 

お腹痛くなりそうって思う物を食べたら大抵痛くなるんで食べないのが一番。けど、せっかく作った物を捨てるのは勿体ないって場合は、作ったらサッサと冷蔵庫へ入れときゃ良いだけです。

 

 

 

生もの、半生食

生モノや半生食が問題なんですよね。と言うのも回転寿司などに行けば、自分の管理下ではない訳ですから、対処のしようがないんですよね。

 

寿司屋には必ずあるガリ。ガリには殺菌作用がありますので、ガリで対処すべきですが、食べたからといって必ず食あたりにならないって訳じゃないので、そう考えると外食で生ものを食べるリスクってのは非常に高いなと感じてます。

 

私自身、生モノが好きで下痢になる可能性が高くと思っていても良く食べます。そして、良く下痢になります。

 

寿司などの生モノを食べて下痢になる主な原因は、食あたりではなく冷えだと思ってます。そういった時は温かいお茶を先に飲んどくとか、間に温かい汁物を頼むと良いですね。

 

生もの、半生食で危険と言えば、牛肉や鶏肉などに付着する「腸管出血性大腸菌(O-157とか」や「カンピロバクター」などです。これに当たれば死ぬこともあるので、迷わず即病院へ行きましょう。

 

生モノで気をつけることは加熱です。生食の方が美味しい食材があるのは間違いないですし、日本は寿司や刺身などの生食文化でもありますが、肉系は確実に熱を通しておきましょう。

 

まとめ

当たり前のことと言えば当たり前のことを述べただけですが、改めて今一度考えてください。