とりあえずやってみた

VAPE/IBS/OTHERS

IBSと風呂の関係

f:id:kusabii:20190409204653j:image

 

自分自身お風呂が大好きで、毎日1時間ほど浸かってるんですね。風呂は体に良いぞ!ってことを良く聞くんやけどホンマかと。

 

風呂に浸かってIBSが改善したらめっちゃ良いやん。けど、自分が毎日1時間風呂に浸かってんやけどIBSは治らん。

 

自分は風呂に入って完治した訳じゃない、けど全く効果がない訳ではないから、お風呂に入るメリットを紹介しとく。

 

 

 

温熱効果

「風呂は命の洗濯よ!」ってエヴァンゲリオンのミサトさんも言うてたねん。確かにそうやと思うし、風呂にはそれだけの魅力があると思う。

 

風呂の「温かさ、浮力、水圧」が体を温め、ほぐしてくれて血流を良くしてくれる。これが、緊張した体を揉みほぐし、凝り固まった緊張した筋肉をほぐしてくれる。

 

IBSの観点から話すと、高温のお風呂(42度以上)よりも、ぬるま湯ぐらい(40度まで)の方が自律神経の関係からもオススメ。

 

静水圧効果

風呂入ったら必ず水圧を受けるんですね。その水圧が全身をマッサージします。その全身マッサージで下半身に集まった血液を心臓に戻すので、体内の循環も良くなります。

 

お風呂に浸かりながら、ふくらはぎ下から膝裏へ向けて揉むと、足元へ下がった血液を心臓に戻す手助けが出来る効ので、長風呂ついでに是非。

 

浮力効果

風呂でもそうですが、プールや海でもプカプカ浮きたくなりません?浮くと重力から解放されるんですよ。

 

日々、重力を味わってる人間からすると風呂に入るだけで体にかかる重力を軽減出来るので、無意識のうちに感じてるストレスからも解放されます。

 

マジで、プカプカ浮かぶだけでも気持ち良いですよね。

 

何処の温泉が良いのか?

私は別に温泉マニアではないから色んなとこを紹介出来ません。そう言ったことは、この本でも見て下さい。

 

 

そして本を見て温泉に行ったら、ここが良かったよと教えて下さい。

 

最後に

私も含め、IBSの人って頑張り過ぎなんですよ。頑張ることが悪いとは言わんけど、ちょっと肩の力を抜いても良いんじゃないの?って思う。

 

職場や学校で肩の力を抜くのって、めっちゃ難しいと思うんやけど、せめて自宅ないし風呂では肩の力を抜きましょうよ。

 

冒頭でも言うたけど、風呂は命の洗濯ですって。豊臣秀吉もワザワザ大阪から歩いて山越えて有馬温泉まで行くぐらいですから、風呂には凄い魅力があります。

 

風呂に浸かって、少し体が軽くなって、体を洗ってサッパリして「気持ち良かった」と、ホッと一息つくだけで、かなりリラックス出来ると思うので、お風呂に浸かる時間をとってみて下さい。

 

最高のリラックスバスタイムを是非。