過敏性腸症候群の対策として水溶性食物繊維を摂取してみた。

f:id:kusabii:20180614105408j:image

 

【IBS】下痢には食物繊維が必要って聞いたからサプリを1ヶ月飲んでみた - とりあえずやってみた

 

こちらの記事にあるように、前回水溶性食物繊維サプリを一ヶ月飲んでみたことにより効果を実感した私は、より高濃度の商品に切り替えることにした。

 

そして前回同様、一ヶ月チャレンジを行ってみたので、その感想を述べていきたい。

 

 

 

 

 

 

購入商品

 

「難消化性デキストリン」

響きは無駄に格好良く私が読み上げたいだけです。大層に言うてるけど水溶性食物繊維のことなんです。

 

この難消化性デキストリンを服用してみた訳ですが、果たして前回服用したネイチャーメイドの食物繊維と一体どう違うのか?を述べたい。

 

【成分】

「ネイチャーメイド」

f:id:kusabii:20180614083151j:image

引用食物繊維 | ネイチャーメイド 公式サイト

 

「難消化性デキストリン」

f:id:kusabii:20180614083159j:image

引用フランス産難消化性デキストリン(水溶性食物繊維) 500g【NICHIGAオンラインショップ】メール便送料無料!

 

ネイチャーメイドの食物繊維サプリは「食物油脂、セルロース、リン酸カルシウム、酸化ケイ素」などが含まれているが今回購入した商品は「難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)だけ」

 

その他の物が一切ないことに高濃度、高純度と言うことが伺える。

 

【形状】

ネイチャーメイドの食物繊維は「錠剤」で難消化性デキストリンは「粉末」

 

【容器】

容器の大きさが全く違うので場所を取るか取らないかで考えると難消化性デキストリンはとても大きくて邪魔。

 

その反対にネイチャーメイドの食物繊維は鞄に収納できるぐらいのコンパクトさで持ち運びにも優れている。

 

自宅でも職場でも出掛け先でも飲みたい人はネイチャーメイドの食物繊維の方が手軽に持ち運びできる。難消化性デキストリンを持ち運びたいと考えたとき別途容器が必要である。

 

しかし服用するにはグラム数を計る必要があり粉末の本製品に関して言えば煩わしく、その点から見てもネイチャーメイドの食物繊維の方が有利に思う。

 

摂取してみた

食物繊維と言うのは1日20g以上の摂取が効果的だそうで、水溶性食物繊維も不溶性食物繊維をバランス良く摂取しよう!と書かれていた。

 

そこで2対1の割合で水溶性食物繊維(デキストリン)を14g、不溶性食物繊維(セルロース)を7gを摂取することにした。

f:id:kusabii:20180614091504j:image

※  左、水溶性食物繊維

※  右、不溶性食物繊維

 

比較対象が無ければ分かりにくいかな?一般的な卵と並べてみました。

f:id:kusabii:20180614091522j:image

 

それを実際に飲んでみて気づいた点、飲み方、摂り方を話していきたい。

 

【飲み方】

難消化性と消化されないと書いてあるけど「水に溶けます(水溶性食物繊維)」体内で消化するのは難しいけど水には溶ける。どう言うことだ?と頭を悩ませた部分ではあるけど考えても分からんから端折る。

 

f:id:kusabii:20180614104540j:image

f:id:kusabii:20180614104619j:image

 

上の画像は「300mlほどの常温の水に難消化性デキストリンを14g入れた直後」

下の画像は入れてから「5分以内の画像」

 

つまり難消化性デキストリンは常温の水に入れて混ぜなくてもサッと溶ける。

 

このままグイッと頂きました。味としては「若干の酸っぱさを薄くした味」で決して美味しいとは言えない。

 

個人的には好きではないので水に溶いて飲んだのはこれが最後、次からはヨーグルトに変えた。

 

【食べ方】

食べ方と言うのもまた変な話だけど水に溶いて飲むことに抵抗のあった私はヨーグルトに混ぜて摂るようにした。

 

使用したヨーグルトはこれ。

使用理由は安かったから

 

 

「一回の分量」

f:id:kusabii:20180614091803j:image

正直言って多いのかも知れない。

 

「混ぜた」

f:id:kusabii:20180614110635j:image

水溶性食物繊維は消えてなくなったが不溶性食物繊維のセルロースは玉になって残る。

 

こんな感じで一週間ヨーグルトに混ぜて摂取してみたんだが「飽きた」1日2日の前半で、それはそれは盛大に飽きたので対策した。

 

f:id:kusabii:20180614161210j:image

味付けしたらめちゃくちゃ美味しくなったんだけどある問題が発生した。その問題をこれから話していきたい。(味付け前から問題は発生していた)

 

問題

めっちゃ下痢する。

びっくりするぐらい下痢する。

 

なんかね「ギュルギュル」も言うし「ゴポッゴポッ」とも言うてるねん。それからずっと下痢、出しても出しても下痢、出し切ったと思ってもずっと出る。

 

「ヨーグルト」か「水溶性食物繊維」か「不溶性食物繊維」か「フルーツソース」のどれかが原因だろうと言うことで3日間はセルロースを水飲み摂取してみたら改善された。と言うことは原因は「ヨーグルト」「水溶性食物繊維」「フルーツソース」と言うことになる。

 

フルーツソース自体は下痢が激しくなった1日だけしか使用してないので省く、すると「ヨーグルトと水溶性食物繊維」しか残らない。つまり犯人はこの2つの内のどちらか。

 

よくよく考えてみると私は乳製品で下す。

つまりだヨーグルトの過剰摂取が主な原因で水溶性食物繊維は現状謎だ。

 

 

 

水溶性食物繊維の実態

ヨーグルトが原因ではないか?との仮説を立ててみて、ヨーグルトを排除したら下痢は改善された。

 

しかし水溶性食物繊維の実態は把握出来ていなかったので水溶性食物繊維1g、不溶性食物繊維9g、水飲みこれで水溶性食物繊維を摂取してみた。

 

五日間試してみたが良く分からない、下痢の方が圧倒的に多いが普通便のときもあり決めつけることは出来ない。下痢する原因はどちらかと言うと食べ物によるところが多いようにも思う。

 

しかし確定したことがひとつあって、それが何かと言うとガス過多になる。つまりはオナラが止まらないし、出ないときはお腹がパンパンに膨れる。

 

それはそれはビックリするぐらい膨れ上がって、初めてのことで驚いた。平成狸合戦ぽんぽこか!って言うぐらい膨れた(知ってる?)

 

ここまでが水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)を摂取した記録なんですが、私は下痢とガス過多、ガス腹に苦しみ、2週間ちょっとで服用を止めた。

 

あとがき

私は2週間そこらで服用を止めましたが、もしかしたら服用の仕方が間違っていたのかも知れません。

 

以前摂取したネイチャーメイドの食物繊維は1日8粒の服用で食物繊維3g以下配合。その中には水溶性食物繊維も不溶性食物繊維、その他も混ざっており高純度ではない。

 

今回摂取した水溶性食物繊維は高純度を14g摂取していたから、そもそもの摂取量がおかしかったのかも知れない。忘れていたが「私は胃腸が弱く過敏性腸症候群と診断されたのだと」

 

健常者にとっては日に40gの水溶性食物繊維を摂取すれば便秘が改善されるとの研究結果が報告されてるが私は胃腸の健常者ではない。

 

そう考えたとき今回の結果は必然だったのかも知れない。

 

私の妻は便秘気味であり、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のことを話したら水溶性食物繊維を飲むようになり便秘気味が若干改善されたそうだ。若干改善された「若干」は飲むのがマチマチだからである。

 

このように胃腸が健康な人ならば水溶性食物繊維は実力を十二分に発揮するが、それ以外の下痢、ガスの方にとっては水溶性食物繊維はあまりオススメのできるものではない。

 

しかし食物繊維と言うのは健康を維持していくうえで、無くてはならない物であるのは間違いなく、一度摂取してみるべきとも考える。

 

 

 

まとめ

水溶性食物繊維である難消化性デキストリンを購入し摂取してみたが、高純度ゆえに消化しきれず、ガス過多とガス腹と下痢を併発し2週間で諦めた。

 

便秘気味、便秘症の方にはおすすめ。