とりあえずやってみた

VAPE/IBS/OTHERS

自分の置かれている環境が自分の常識

 

 

今までの人生を田舎町で過ごし、その街にある零細企業に13年勤めてきました。

 

そんな私ですが、平成の終わり令和の始まりに、日本を代表する大企業に32歳で転職しました。

 

その企業で色んな年代色んな業種の方々と寝食を共にすることで、自分の常識が常識ではないことに気づいたんですね。

 

そのなかでも一番、常識を覆されたのは転職先の企業研修です。

 

とりあえずルールを守れと。

 

ポケットに手を入れて歩くな、二列で歩くな、消灯を守れetc

言い出したらキリが無いくらい細かい。

 

その中でも特に厳しいのが遅刻。

 

いや当たり前のことなんやけど遅刻をするな!とやかましい。

 

別に遅刻したくてしてる訳でもなく、事前に申請していてもそれが講師に届いておらず怒られる。

 

そんな感じの企業研修なんですよ。

 

厳しいわりに講師陣のモチベーションや授業スキルの低さには、ガッカリすることもしばしば。

 

こんな程度なのに、この人達は高給取りなんだと思うとイラ立ちを覚える。

 

と文句を言うても仕方ないわけで、今の環境に自分がどう対応するかなんですよね。

 

今までは地方の零細企業で働いて見てきた環境が自分の常識であり、それで何の問題もなく過ごせてきたので、自分の常識を疑うことはなかった。

 

しかし、今回の転職で得た、気づいたことは、自分の常識は環境によって変わると言う事。

 

もし、あなたが今の環境や境遇を嘆いたり、疑問視するのなら、今の環境をガラッと変える必要がある。

 

ガラっと世界を変えるのは凄く怖いものだから、勇気は必要だ。

 

もしかしたら、今の環境の方が良いかもしれない、年収も今の方がいいかも知れない。

 

けど、今に不満を抱えたまま働いても世界は1ミリも変わらないし、精神衛生上も悪い。

 

けど怖いって人も居てるでしょ、私も不安で不安で仕方なく、なかなか転職に踏み切れなかった。

 

そんな人は、本を読めばよいと思う。

 

たったそれだけの事で世界が、世界の見え方が大きく変わるからおすすめだ。

 

与沢翼やホリエモンは一度大きく失墜したけど、何故また活躍し大金持ちになったのかは、彼らの考え方がそういった考え方だから。

 

自分の考え方や常識を変えたければ理想とする人の考え方を真似るに限る。

 

先ほど紹介した二人も書籍を多数販売してるので一度読んでみることをオススメする。

 

変わりたければ自分が変わらないと、環境は変わってくれない。