とりあえずやってみた

VAPE/IBS/OTHERS

レゴランド名古屋へ行ってきた。個人的な見所やレゴランド以外のお得情報

f:id:kusabii:20190118091836j:image

遠出の苦手な私が重い腰を上げてレゴランド名古屋へ行って来ました。

 

行ってみて感じたのは、大人でも思ってた以上に楽しかったこと、そして子供が非常に楽しそうだったので、行って良かったなと思っております。

 

行った感想をツラツラと書いていきますので、読んで何かしら活用して頂けたらなと思います。

 

 

 

 

アクセス

車で行ったので電車のことは良く分からないけど、新幹線名古屋駅から、あおなみ線「金城ふ頭駅」すぐ。

 

車で行ったんやけど、この降り方がちょっと面倒臭いな〜って思ったけど、看板や色塗った地面などで意外と分かりやすかった。

f:id:kusabii:20190118092455j:image

 

駐車場

名古屋市金城ふ頭駐車場

f:id:kusabii:20190121174212j:image

 

ここがオーソドックスなんじゃないのかな?と思える場所が「金城ふ頭駐車場」

 

駐車台数が驚愕の5000台オーバー!!広過ぎるぐらい広過ぎるので迷わない様に駐車した場所は必ず写真撮影しとくこと。

f:id:kusabii:20190121173821j:image

 

そして、広過ぎるぐらい広過ぎるので、駐車する場所はレゴランド入り口に近い場所を確保すべき。でないと端から端の300メートルだったか、500メートルを歩かなきゃいけなくなる。

 

私は8時過ぎに到着したので、かなり有利なポジションに停めることが出来た。ちなみに駐車場の開門は8時。

 

有利なポジションと言うのは三階。私たちは三階のBやC辺りに停めたが、その場所には、駐車場やトイレ、エレベーターや休憩所が近くにあり、レゴランド入り口に近い。

f:id:kusabii:20190121173815j:image

トイレの数は必要充分あり、授乳室もあるのでお腹の弱い私も、子供連れの方々にとっても安心できるようになってる。

 

トイレ問題について言及させてもらうと、レゴランドは子供がメイン、特に幼児や小学生の低学年を対象にしてる様に思うので、トイレは要所要所かつ凄く良いバランスに配置されてるので全く心配する事はなかった。

 

www.kusabi-tried.com

 

朝ごはん

2時間も早く到着した私達は、朝ごはんを買うために近場を物色した。近くには大して何もなく、徒歩で行ける唯一のお食事処は「ヤマザキ」

f:id:kusabii:20190121175544j:image

 

ヤマザキへの行き方は下記画像を見てもらいたい。

f:id:kusabii:20190121174901j:image

右側に見えるカラフルな建物は、レゴランドホテルであり向こうに行けばレゴランドの正門がある。

オレンジの看板にDOMEって書かれてる場所を真っ直ぐ歩いて行くと金城ふ頭駅があり、その下にヤマザキがある。

 

ヤマザキでは手作りのオニギリやパンがあるので、何処でも買える菓子パンを買うよりも家庭的な温かさに触れることが出来るオニギリやパンがおすすめ。

 

 

 

レゴランド正門へ

金城ふ頭駐車場から徒歩5分ほどだろうか、歩いているとカラフルな建物や良く分からん建物が見えてくる。

f:id:kusabii:20190121175802j:image
f:id:kusabii:20190121175807j:image
f:id:kusabii:20190121175759j:image

 

これらを横目に流し見しながらテクテクと歩いていくと、レゴランドホテルが見えるのでその下を通り過ぎると正門がある。

f:id:kusabii:20190121175904j:image

 

 

正門

f:id:kusabii:20190121180216j:image

正門には入り口の他に、券売機、トイレ、ロッカー、ATM、そして両替機もあるから、お金が足らなくなったら下ろせるし海外紙幣しかなくても両替出来るから安心。

 

f:id:kusabii:20190121180543j:image

f:id:kusabii:20190121180540j:image

 

入場はスムーズに済んだ。

 

展示物

レゴで作られた展示物が大量にあり、それらはとてもユニークでカラフルで見てるだけでとてもテンションの上がるものでした。

 

f:id:kusabii:20190121185034j:image
f:id:kusabii:20190121185123j:image
f:id:kusabii:20190121185114j:image
f:id:kusabii:20190121185111j:image

これらがレゴで作られてると考えると、めちゃくちゃ凄いよね。カラフルだし造形美が凄いし語彙力問われるけど、スゲー!!って終始思ってた。


f:id:kusabii:20190121185118j:image

このキャラクターの前で骨付き肉食べてたんですよ。手がベタベタになるぐらいのに肉汁溢れるお肉を食べてたらキャストのお姉さんが、このキャラクターってハリセンボンの春菜に似てる事で有名なんですよ!!って教えてくれました。言われてみたら確かに良く似てる。

 

 

 

アトラクション

場内はレゴで作られた展示物の他に、子供が楽しめるアトラクションもありますが、大人も楽しめるようなジェットコースターやフリーフォールの様なアトラクションも多数あります。

 

身長制限はありますが、子供が乗れるようなジェットコースターもありますので、大人が楽しくない、子供が楽しくないなどは無いと思います。

 

なんなら3歳児も楽しめる公園のような場所もありますので、全年齢対象となっております。

アトラクション一覧|LEGOLAND Japan

 

さて、ハリセンボンの春菜に似たレゴの近くに砂漠ゾーンがあって、そこのアトラクションでシューティングゲームがあるんですね、結構良い点数が出たように思う(笑)

f:id:kusabii:20190121190932j:image

 

 

食べ物

先ほども述べましたが、骨つき肉を食べたしレゴブロック型のポテトも買った。

f:id:kusabii:20190121191058j:image

 

他にも沢山あるのでこちらから確認して下さい。思った以上に種類ありますよ。

レストランのご案内|LEGOLAND Japan

 

お土産

f:id:kusabii:20190121194015j:image

レゴランドの各アトラクションに売店みたいなんがあるんやけど、それらを合体させた集合体店舗が正門の直ぐ近くにあるので慌てて買う必要はない。帰りで充分。

 

f:id:kusabii:20190121194243j:image

 

感想

レゴランドは、値段が高い割に楽しくない!とか実はボッタクリなんでしょ?とか愛知の人から色々言われてたみたいですが、声を大にして言いたい、楽しかった。

 

人がとても多く渋滞して混雑して中々楽しめない事もなく素直に楽しかった。行った日が寒い時期で、レゴランドからするとオフシーズンに当たる時期でした。

 

確かに冬の時期にあれだけ開けた場所での外遊びってのは、めちゃくちゃ寒かった。外仕事をしてたしどちらかと言うと寒い地域だから寒さに慣れてたけれど、とりあえず寒かった。

 

開けた場所の風通しの良い場所の寒さってのはとても寒かった。レゴランドが寒いって言うよりも海が近くにあって潮風の吹く愛知県って寒いんだね。

 

それでも全体的に見ると、とても楽しかったレゴランドでした。老若男女問わず楽しめるテーマパークって、あまり無いように思いますのでレゴランドはオススメ。

 

料金

【1DAYパスポート】

 

「オフシーズン」

大人(13歳以上)

4500円

子供(3歳〜12歳)

3300円

 

「ピーク時」

大人(13歳以上)

6200円

子供(3歳〜12歳)

4000円

 

 

【コンボ1DAY】

 

「オフシーズン」

大人(13歳以上)

5000円

子供(3歳〜12歳)

3800円

 

「ピーク時」

大人(13歳以上)

6700円

子供(3歳〜12歳)

4500円

 

価格だけみると確かに高いようにも思う。

 

 

 

シーライフ名古屋

f:id:kusabii:20190121193746j:image

1DAYパスポートの内訳に「コンボ」ってのがあるんやけど、それはシーライフ名古屋って言うレゴランドに隣接する水族館に入れるチケットも含まれます。

 

敷地面積は大して広くないけれど、創意工夫されていて楽しかった。

f:id:kusabii:20190121194157j:image
f:id:kusabii:20190121194207j:image
f:id:kusabii:20190121194202j:image

 

 

f:id:kusabii:20190121194932j:image

f:id:kusabii:20190121194937j:image

 

総括

えー、愛知県?レゴランド?興味ないよ〜とか思いながらレゴランドに行きましたが、思った以上に楽しめたので良かったです。

 

先ほども言いましたが、レゴランドは老若男女問わず楽しめる場所だと思うんですね。

祖父母は孫と楽しめて、孫は祖父母と楽しめて、程よいアトラクションの激しさですし、トイレの感覚も抜群ですので、優しいように思います、ら

 

とびきり人気のアトラクションがある訳ではないけれど、それって世界的に万人ウケする様な人気ものなだけで、みんなに良いかはよく分からないじゃないですか。

 

そう考えるとみんなが出来る、参加できるアトラクションの存在意義って実はスゲー重要なんじゃないの?って思います。

 

私自身小さい時ジェットコースターに乗ったり、ゴーカートに乗ったり色んなアトラクションに乗りたかったですけど、身長制限で乗れなかったですが、レゴランドは付き添いがあれば乗れたりしますので良い。

 

何度もになりますが、皆に優しいテーマパークがレゴランドかと思います。

 

終わり