上杉清喬

UESUGI-KIYOTAKA

Tabio(タビオ)の【気持ちいい靴下】を買った

f:id:kusabii:20190108174459j:image

 

イオンモールでウインドウショッピングをしてたら【靴下屋】って看板が見えてさ「靴下だけで商売してんの?どんなんやろか?」と思って覗いて見たら、ホンマに靴下屋さんやった。

 

その中でも特に目に付いたのが「気持ちいい靴下」と書かれた小さな立て札。

最初は「へぇー」って感じで流し見してたんやけど、段々と気になってきてさ、店員さんと少しやりとりして結局購入した。

 

上位モデルもあるらしいけど、デザインが好みではなかったので少し値段の安いモデルを購入した。

 

 

 

 

タビオ

タビオって足袋からネーミングしたのかな?分からないけど多分そうだろう。

【公式】靴下専門店 Tabio(タビオ)オンラインストア

 

タビオについて語るには、私はタビオのことを知らな過ぎる。

 

素材

f:id:kusabii:20190111185915j:image

 

ウール100%らしく、これも気持ち良さを演出してるみたいですね。

 

履いてみた

【気持ちいい靴下】と銘打ってはおりますが私は、つま先部分の縫い方かな?それが私の足に合ってないように感じで不快感を少し感じました。

 

とは言え、ふくらはぎやその他の足部分に感じる履き心地はとても良く、確かに「気持ちいい靴下」と言えるでしょう。

 

毎日ヒートテック靴下で暖をとり、蒸れに蒸れた私の足の臭さは激しく、この靴下はどうなのか?と思っておりましたが、汗はかきますし匂いも出ます。

 

けど、履き心地は宜しい。

 

その他

f:id:kusabii:20190111190332j:image

 

値段

f:id:kusabii:20190111190345j:image

 

終わりに

靴下の好みも人それぞれ。どんな靴下を選んで履くかは個人の自由であり、これを履け!と言うつもりは毛頭ない。

 

私は、この靴下の色合いやキャッチフレーズに惹かれて購入してみたが、中々良い買い物をしたと思っている。

 

3足1000円の靴下ばかりを購入していた私にとって、一足1200円の靴下は高級品であるが、大人と呼ばれてもおかしくない年齢になり、ひとつ良い物を持ちたいと思い購入してみた。

 

「オシャレは足元から」と言うではないですか、皆さんも少し高いなと思うかも知れないが「オシャレは足元から」「良い靴下」を一足は持ってても良いのではないでしょうか。

 

高くて勿体ないと思って買わなかった物を買うのが大人の余裕かと思います。