上杉清喬

UESUGI-KIYOTAKA

ジョジョ展in大阪へ行った

f:id:kusabii:20190107203750j:image

 

ジョジョって知ってます?

 

ジョジョの奇妙な冒険ってタイトルの漫画でして、1987年1〜2号から週刊少年ジャンプに連載されてまして、現在はウルトラジャンプにて、ジョジョリオンを掲載中でございます。

 

f:id:kusabii:20190107203643j:image

引用荒木飛呂彦 - Wikipedia

 

私の人格は思春期に読んだ、ジョジョが基となってるといっても過言ではないぐらいにハマってました。

特に東方仗助が好きでして、何がどうなって好きなのかは分からないですけど好きです。と言うかキャラ全般と言うよりジョジョが好き。

 

そんなジョジョの展覧会、展示会が大阪の天保山、すなわち海遊館の横で行われてると知ったので、平日の月曜に行ってまいりました。

 

その内容を駆け足でお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

チケット

私は普段遠出をせず、人混みも苦手でこういった事に対して全く行かない人間でして、チケット購入が一番の問題でした。

 

ホームページを見ても色々書いてあり良く分からない。

荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋

 

なので取り敢えずローソンへ行ったが訳分からず、ロッピーの前で立ち尽くすこと何分か、、、分からず車内でチケット関連のページを全部開いて確認したところQRコード?があったので、かざしたら一発オッケーでした。

 

ジョジョ展は来週で終わりますが、何かの都合で誰かの役に立つかも知らんから購入方法を載せる。

 

1、ホームページを確認して「チケット購入はこちら」を探す

f:id:kusabii:20190107205416j:image

 

2、押したら下へスクロールして

f:id:kusabii:20190107205506j:image

 

3、ローソンチケットのHPへ飛ぶ

f:id:kusabii:20190107205630j:image

f:id:kusabii:20190107205700j:image

 

4、HPへ飛んだら下へスクロール

f:id:kusabii:20190107205758j:image

 

「平日か土日祝か選ぶ」

f:id:kusabii:20190107205830j:image

ここが結構重要でして土日祝はチケットの事前準備が必要です。

 

確か、土日祝日券は混雑するだろうから当日券を発行しないとか何とかで、基本的には予約制なんですよね。だから土日祝日に行こうと考えてる方は要予約!!

 

平日はガラガラでした!

f:id:kusabii:20190107212619j:image

会場内には程々に居ましたけど、混雑することなくスムーズに入れた。

 

5、平日か土日祝を選んだら

f:id:kusabii:20190107212849j:image

 

ここを押して、押したら

f:id:kusabii:20190107212909j:image

これが出てくるからこれを機会に読み込ませたら完了。

 

平日ですか?土日祝ですか?みたいなんが出てくるから選んで押して。

 

アクセス

海遊館の住所を入力するか

世界最大級の水族館 海遊館

大阪文化館、天保山の住所を入力すると着きます。

大阪文化館・天保山

 

駅の名前は大阪港駅ですね。

 

トイレ

トイレは一階にしかないので、事前に済ませて下さいね。

 

 

 

中身、内容

f:id:kusabii:20190107213331j:image

左に見えるエスカレーターを上って行くと入り口なんです。

 

f:id:kusabii:20190107213229j:image

右手にDIO様がドーーーーン!!とございましてですね、左手と言うか正面にスタッフがいます。

 

その方々が「荒木飛呂彦先生の音声ガイドの貸し出しをしてますー」って言うてたから、荒木飛呂彦先生と音声器具と、その代金の書かれたボードを写真に収めようとしたらスタッフが「荒木飛呂彦先生は写真NGです」って止めに来てですね。

 

内心???、ボードだぜ?(笑)って思ってな「じゃー値段のとこだけ撮ったらアカン?」って聞いたけど、それもアカンって言われた。

f:id:kusabii:20190107213816j:image

f:id:kusabii:20190107225542j:image

だから詳細写真は無い!領収書しかない。

 

会場内は全面撮影禁止!!!

至る所にスタッフ!スタッフ!スタッフ!!

の超絶厳重な護りでございました。

 

感想

絵、イラスト、色彩、漫画etcに対して私は一切の勉強をしておりませんが、荒木飛呂彦先生の色彩やイラストの生の迫力は凄かった。

 

荒木飛呂彦先生ってビビットカラーって言うの?パッションカラーって言うの?バーーン!!って言うインパクトのある色彩を使ってる印象があるんですね。

 

それの色が、塗り方がどうやってんのかな?って気になりません?それをめっちゃ近い距離で見れますし、描き方塗り方も説明してくれてます。

 

色彩に関して一番思ったことが「白って薄めずに少量ベタ塗りで凄く印象が出るんだな」って事です。

なんて言うか太陽とか光の反射を白の少量ベタ塗りで表現してて、それって漫画や表紙だけでは分からないでしょ?それをゼロ距離で見れるってのが一番大きい。

 

他には原画があったり、等身大のジョジョポーズした白い像があったり、作者の名前は失念したが凄くインパクトのある彫刻、アート作品があって、それが凄く惹かれた。

 

見てくれたら早いんで、行ける人は是非。

 

 

ジョジョの漫画を読んできた人にとっては、原画とかは見慣れた作品でしてくれて、漫画家を目指す人にとっては、凄く勉強になるのだろうけど、そうではない人にとっては、大して興味を惹かれない。ってのが正直な感想です。

 

しかし、色彩や等身大の主人公たちを見るのは超興奮します。

ジョジョと出会ってジョジョを好きになって良かったなと思います。

 

貰った物、買った物

「チラシとポストカード」

f:id:kusabii:20190107224543j:image

 

「チラシの中身」
f:id:kusabii:20190107224553j:image
f:id:kusabii:20190107224558j:image

 

「グッズ紹介」
f:id:kusabii:20190107224547j:image


f:id:kusabii:20190107224602j:image
f:id:kusabii:20190107224550j:image

この2冊はショップに無いので「レジ」で購入してね。最高ですよ☆

 

ショップには他にも数万円する品やジョジョの色を再現する絵の具やパーカー等ありましたので、お金を沢山使ってね。

 

 

 

番外編

近くにグランフロント大阪って場所があるんですけど、その中でベンツを販売してて、そのベンツもジョジョとコラボしてます。

f:id:kusabii:20190107225857j:image
f:id:kusabii:20190107225851j:image
f:id:kusabii:20190107225847j:image
f:id:kusabii:20190107225854j:image

 

 

おわり