IBSの治療をしたくて、消化器内科の町医者を訪れたけど、当たりでも外れでもなかった話

万年下痢軟便の私が勇気を振り絞って訪れた病院で、過敏性腸症候群と診断され「嘘だ!!認めんぞー!!」って思いから、違う病院で診察(セカンドオピニオン)したよ!って話をしたい。

 

 

行くまでの心境

1回目、初めて訪れた病院はアレルギー科と内科を診察できる町医者を訪れて、ひとことふたこと話しただけで「うん、あんた過敏性腸症候群(IBS)だねー、はははっ」って言われた。少し喋っただけで診断を下されるのは、正直納得出来んかったけど、自己判断でIBSだろうなと思いながら生活してきた私としては「やっぱそうやったんか、しゃーないな」って納得した。

 

適当に診断される、そんな経験から病院に行くことは、時間と金の無駄使いだと思い行ってなかったんだけど「重病の可能性」も消し去ることが出来ず、色んな人から行け、行ってこいと言われたので、渋々違う病院で話だけでも聞いてみることにした。

 

分かるかな、どうせ無駄だろと思ってるのに1から説明して、金を払わなければならない苦痛を皆は分かるかな。だから長らく病院に足が向かなかったし、サプリや何やで対応していたのさ。けど改善したら嬉しいな〜って思いながら行った。

 

では病院へ行ってどんな話をしたのか、本文へ移るとしよう。

f:id:kusabii:20180902175735j:image

ぱくたそ-フリー素材・無料写真ダウンロード

 

病院での会話

保険証を提示したら受付のお姉さんが「貴方はここで診察した事がありますか?」って聞いてくるから「ありますよ」って返事をした。返事したのは良いけど首をかしげるお姉さん達、それもその筈、最初で最期に訪れたのが15年ほど前だから、カルテを探すのに四苦八苦してた。

 

前回訪れたのも下痢や軟便に関するお腹のことで、訪れた理由は「就職活動に影響を出したくないから何か薬くれ」って内容で相談しに行った。そこで出された薬が実は「トランコロン」

www.kusabi-tried.com

 

トランコロンってのは、簡単に言うと「精神に作用して腸の動きを止め便意が来なくする薬」ですね。当時は副作用を感じず「マジか!すげーな!」って驚いて魔法の薬のように思ってました。

 

話戻して、先生との会話を伝えたい。

 

先生との会話

先生「今日は、どうしたのかな〜?」

「排便が常に下痢軟便で、自分で調べて色々試していますが中々改善されません。15年ほど下痢軟便が続いております。以前、違う病院で診察しましたが、口頭でひとことふたこと話しただけで、過敏性腸症候群と診断されました。それでは納得出来ませんし症状も改善されないので、何か良い解決策は無いかと思い受診しました」

先生「お腹痛いのは気のせいですね〜」

「!!??」

 

先生「どんな時に下痢しますか?」

「香辛料の入った辛い食べ物やキムチを食べたり、ワサビなどの刺激物を食べると数時間後にはお腹痛くなります」

先生「それは普通ですね〜」笑う看護婦

「普通なんですね」(大丈夫な人は大丈夫なのに?)

 

「硬い便の後に軟かい便が出て、その後下痢になったり、それが複数回続くんですけど大丈夫なんですか?」

先生「普通ですね」

 

先生「1日どれぐらい排便がありますか?」

「朝に3回〜5回のときもあれば、1日トータルで見ると5回〜10回のときもあります」

先生「普通ですね」

 

先生「夏と冬で下痢になる回数に違いはありますか?」

「無いですね」

先生「、、、」

 

先生「前の病院では何かの検査をしましたか?」

「アレルギー検査をしてほしいと相談したら、種類が膨大にあり過ぎて金の無駄だからヤメとけって言われて、何故か花粉症の検査だけされましたけど、花粉症と下痢軟便腹痛って何か関係性があるんですか?」

先生「無いね〜」笑う看護師と医師

先生「一応、ウチでも検査しとこうか」

f:id:kusabii:20180902180120j:image

ってことで画像の項目を検査に回してもらうことになった。

 

帰り際の会話

先生「気にし過ぎやで!好きな物食べて好きなように過ごしたら良いんやで。これを食べたら下痢になるって分かって食べたら、身構えられるから下痢になっても良いやん」

(良くは無い)

先生「ただな、大きい病気の可能性もあるから大腸カメラはした方が良いと思うぞ。原因をひとつひとつ排除していったら安心するやろ?ウチには機材無いんやけどなw」

「無いんかい(笑)」一同爆笑

 

帰り

受付で呼ばれたから金払って薬を貰った。貰った薬は「整腸剤のビオフェルミン」

正直こんなもんで治ったら誰も苦労はしてない。

 

飲み終わったぐらいに、また来て下さいと言われた。初診費用や血液検査代などがあり5000円弱のお金を払った。意外と高くて痛手だ。

 

帰宅後

診察で言われたように、辛いものから脂っこいものから、好きなものを好きなだけ暴飲暴食してみたら見事に下痢した。

 

先生、下痢したぞ!!下痢ってのは辛いぞ。

何が辛いって、腹は張るし屁は臭いしお腹の不快感と、いつ出るんだ!?って言う不安感とで中々やぞ。

 

次回(があるかは謎)

検査結果を聞いて、大腸カメラ、内視鏡などするかどうか考えなければならない。

紹介状書いてくれるそうだけど、1日入院をしなきゃいけなくて嫌だな〜って思ってる。

 

そんな感じで終わり

 

追記、診断結果を聞きに行ってきた

先生「君は健康体、なーんの問題もないよ

って言われましたわ(笑)

 

けど、ピロリ菌とか大腸検査、胃カメラとか色々しといた方が良いかと考えてる。だってお肌の曲がり角だし。