VAPEアトマイザー【Galaxies MTL RDA】を使った感想。by「Vapefly」

f:id:kusabii:20180819232114j:image

 

同じメーカーであるVapeflyから新作の「Galaxies MTL Squonk RDTA」が販売されたのにも関わらず、1つ前の本製品を購入しました。

新作のRDTAではなく1つ前のRDAを選んだ理由ですか?理由はですね「安かったからです!」

 

 

 

リンクから商品の価格を見てくれました?そうなんですよ、RDTAは4500円程しますがRDAはお値段なんと「2980円!」ニーキュッパでございます。

お小遣いベイパーとしては、この価格帯はありがたい、と言うことで1つ前の【Galaxies MTL RDA】を購入した訳です。

 

ギャラクシーRDAについて、複数のベイパーさんが「良いぞ!これは買いだぞ!」って感想をTwitterで複数見てたんですね。

皆さんからの評価が高いからこそ、新作が登場した訳で、当然と言えば当然ですね。

 

そんなGalaxies MTL RDAを購入しましたので使ってみた感想を述べたいと思います。

 

 

DLとMTLの違い

サラッと書きまーす。

深呼吸がDL(ダイレクトラング)、扁桃腺痛くなるのがMTL(マウストゥーラング)

深呼吸するが如く、肺までミストを届けるのがDL、ストローに詰まった何かのせいで、必死こいて吸い上げてる状態がMTL。

 

私は断然DL派であり、MTLアトマイザーは本製品が初めてです。

扁桃腺痛くなるの嫌じゃないですか、そんな理由からずっと避けてきました。

 

開封から考察

※  写真を撮影して加工もしたり色々時間を費やしたんだけど、画像大量で容量食って読み込み遅いのも腹立つでしょ。「箱開けまーす」とか箱だけの写真とか見たい?俺は見たくないから、箱とかの画像はありません。文章でお楽しみ下さい。

 

外箱の表裏、両サイドに社名やら商品名やら、製品情報やらが書いてあります。

箱は外側の青い箱を軽く持ちながら、中の白い箱を押してスライドして開けます。

スライドしたら青と白の箱に分かれます。

 

裏面にホログラムのシールが貼られており「ウチら開けてないから、未開封だから」の証明となっております。

白い箱を開けたらクッションと共に「真ん中ドーーン!」と鎮座してんだけど意外と小さい。

 

f:id:kusabii:20180820094439j:image

スペックがこんなもん。

 

f:id:kusabii:20180820094413j:image

付属品が、説明書とNiの単線、ツイストかクランプかなんかのワイヤー、T型のネジまわしと六角、シリコンかゴムかのパッキンとL字のやつ。


f:id:kusabii:20180820091801j:image

ポジピンの長さは結構長いからメカニカルMODのハイブリッドでも使えると思うけど、使うのは自己責任でお願いしますね。


f:id:kusabii:20180820091748j:image

バラしてみると3つに分かれる。

真ん中キャップのウルテム部分(茶色、飴色のやつ)は外れんかった。

外れるのかも知れないが私は外せなかった。

 

f:id:kusabii:20180820094228j:image

キャップ裏、ドーム型がどうとかは大して気にならないんですけど、穴を開ける為にレーザーを使ってるんでしょうね、焼け跡がついてるのが気になった。

切り欠きになってて、キチンとハマる場所があるから「ハマらない!ハマらない!」と焦る前にゆっくりやってみて。

 

デッキ

f:id:kusabii:20180820102523j:image

青で囲ったネジがコイルを締め付けて固定する為のネジ。

緑で囲ったネジがエアーの入る量を調整する為のネジ。

赤で囲った場所もエアーの入る量を調整する構造。

エアーの流入量を2つで変えることの出来る仕組みとなっております。

 

f:id:kusabii:20180820100928j:image

全閉

 

f:id:kusabii:20180820100931j:image

二個開け


f:id:kusabii:20180820100937j:image

全開

 

分かりづらいですけど、分かりました?こうやってエアーの流入量を調整します。

エアーの流入量を調整する為にはキャップを動かすんですけど、ストレスなくスルスル動かせます。これって結構重要ですよ。

f:id:kusabii:20180820094700j:image

f:id:kusabii:20180820094707j:image

デッキにはコイルジグや精密ドライバーを置くスペースがあり「ここに置いときゃ間違いないから」と導いてくれる、大きなお世話仕様となっております。

ビルドが超絶楽なのは良いんですけど、探る楽しさってのもあるじゃないですか。

 

f:id:kusabii:20180820104807j:image

後はコットンを通してリキッドを垂らしたら完成。

 

吸ってみた

吸ったのはこれ

www.kusabi-tried.com

 

ギャラクシーだけで吸ってみたらおー!濃いね、濃いよ。ってな感じで、濃くて美味しいんですよ。

 

みんなが絶賛する理由、売れる理由が分かった!って言うたら「大袈裟やなー!」とか「知ったかぶんなよ!」って言われそうやけど、買って吸ってみて全然違うから。

 

ギャラクシーが特別濃厚なのかどうなのか、他を忘れてるだけなんじゃないのか?と言うことで吸い比べてみたんですね。

f:id:kusabii:20180820114313j:image

 

「Galaxies MTL RDA」

あんこと生クリームの味がする。

粒あんにしろ、こしあんにしろ、あんこってありますやん、あのあんこに生クリームを混ぜたパンを食べたことあります?あの味がする。

そんな味のリキッドじゃないねんから、そんな訳ないんやけど、それぐらい濃厚な味がする。

 

「TYPE-R」

www.kusabi-tried.com

 

何を吸うにしても基準をタイプRにしてたので私の中ではこれが基準なんです。

味としてはギャラクシーよりも果実感と言うのかな、空気をより多く含んだことによりスッキリとした味わいになります。

本来含まれるリキュールとしての味も出てきます。

 

「KENNEDY」

www.kusabi-tried.com

 

爆煙で味が美味しいと名高いケネディーではどうなのか?吸ってみましたが、先ほどのTYPE-Rよりも空気が多く入る分スッキリ感が強く感じられます。

 

吸引力と言う言い方が適切かは分からんけど、「全部閉めたら全く吸えず、むせて咳き込むレベルに全部閉まってる。」

エアーの調整に関して言えば精度は非常に高く「俺が全閉って言えば全閉なんじゃ!」ってぐらいにさ、閉まってる。

 

私の運用を考えると全開なんですけど、全開にしてもスカスカではなく、TYPE-Rよりも重たい。

ギャラクシーRDAは、やっぱMTLアトマイザーなんだと認識させられますね。

 

まとめ

直肺派で口吸いは苦手だな〜ってことでMTLアトマイザーをひとつも持っていなかった私が、ギャラクシーを購入して使用して思った率直な感想が最高。

 

味が濃いのなんのって話ですよ!味が濃いのは良いことなんだけど、個人的な感想としては「清涼剤やメンソールが入ったリキッドは向かない」

上記のリキッドって、大量に吸い込んで大量に吐き出す吸い方が向いてるように思うんですね、だからギャラクシーには向いてないように思う。

それと口吸いアトマイザーでメンソールを吸ったら、喉や肺が悲惨な大惨事になりそうな予感しかないのでおすすめはしない。

何でもそうだけど役割ってあると思うんですよ。ギャラクシーはタバコ系やコーヒー、チョコレートなどのリキッドをじっくり蒸らすような吸い方が向いてるんじゃないかな。

 

美味しいアトマイザーであることは間違いなく、そして価格も安いので「良いMTLアトマイザーって何ですか?」と聞かれたとき、私はGalaxies MTL RDAをオススメしたい。