丹生川上神社下社には白馬と黒馬がおる。

f:id:kusabii:20180808093028j:image

天河大弁財天社、龍泉寺、洞川温泉へ行った日の帰り道に丹生川神社下社へ寄りました。

 

天河大弁財天社の記事はこちら

www.kusabi-tried.com

 

龍泉寺、洞川温泉の記事はこちら

www.kusabi-tried.com

 

 

 

 

丹生川神社下社の場所

天河大弁財天社、洞川温泉、龍泉寺とくりゃ、天川村の近くでして山奥ですね。

 

住所

〒 638-0021

奈良県吉野郡下市町長谷1-1

Google マップ

 

丹生川神社下社とは

f:id:kusabii:20180808155604j:image

丹生川神社は上社、中社、下社があります。

漠然と何故?と思って調べてたら、とても詳しいブログがありましたので無断でご紹介。

丹生川上神社三社めぐりとは?|水に癒やされる小旅行 | 神社・ご朱印巡りで願いを叶えるブログ

 

今回訪れたのは「下社」になります。

詳細はWikipediaを参照下さい。

丹生川上神社下社(にうかわかみじんじゃしもしゃ)は、奈良県吉野郡下市町にある神社。

式内社(名神大社)及び二十二社(下八社)の論社。

旧社格は官幣大社[1]で、現在は神社本庁の別表神社。

引用元丹生川上神社下社 - Wikipedia

 

散策開始

鳥居をくぐると先ず目につくのが結界を張られた空き地、空きスペース。

ここで何するんやろか?って考えてたらしたの絵馬に関する説明が貼ってあって、ようは馬の遊ぶスペースみたいです。

 

f:id:kusabii:20180809072333j:image

なんでも、丹生川神社ってのは「絵馬」を考えた場所らしいですよ。

考えた場所なのか自然とそういった流れになったのかは分からんけど「絵馬発祥の神社」だそうで、そう言った訳からかどういった訳からか分からんけど、馬がいてる。

 

f:id:kusabii:20180809072841j:image
f:id:kusabii:20180809072846p:image

鳥居をくぐって左手に物置?倉庫?みたいな建物が有って、その中に白馬と黒馬が居てるんだけど檻のような部屋に居てる。

訪れた日はとても暑かったから直射日光を避けるために部屋に居てたのかな?馬にとっても直射日光はキツイんだろうね。

 

黒馬は静かに座っててさ、写真撮ったんやけど全然分からんくて、加工してやっと輪郭が分かるぐらいの暗さの部屋に居てたねん。

で、見てて面白かったのが白馬はひたすら「ガッシャンガッシャン」黒馬の檻を揺らしてた(笑)

「おい!遊ぼうぜ、話そうぜ!」ってやってるみたいで、それに対して黒馬はフル無視ってのも中々面白かったわ。

 

私が「馬だ〜」って見てたら、白馬はチラッとこっちを見て黒馬にひたすらちょっかい出してた。

馬も人も性格があって個性があるんだな〜って思ったね。

 

馬の部屋を通り過ぎて前進するとトイレが有ったけど、それだけでその他は特にない。

 

 

 

馬の遊ぶスペース側に水の湧き出てる岩があるんですね。(全体写真撮るの忘れた)

そこでは人形を使った厄祓いが出来るみたいで下の説明が貼り付けられてた。

f:id:kusabii:20180809080120j:image


f:id:kusabii:20180809080124j:image

気になるからやってみたんだけど、お金が無防備過ぎるだろ(笑)


f:id:kusabii:20180809080111j:image

お金を払って(置いて)人形って言うの?陰陽師や漫画の世界で式神の元になるような操るような、自分の身代わりになってもらう紙と封筒を貰う。(セルフ)


f:id:kusabii:20180809080127j:image

やり方としては「気になる所を撫でよ」ってなってるから、お腹を撫でた。

お腹弱くて軟便や下痢をほぼ毎日繰り返し、過敏性腸症候群と診断されたから、これで少しでも改善されたらラッキー。

www.kusabi-tried.com

 

写真にあるように「ここから流してやー」って場所に紙を置くと溢れ出る水の流れで、そのまま流された。

流された紙は自然と溶けて無くなった。

流す前は「流して最後どうなるんだ?」と疑問だったけど、綺麗に溶けて無くなった。

 

f:id:kusabii:20180809084321j:image

階段手前に誰々を祀ってますー、誰が建てましたって看板がある。


f:id:kusabii:20180809080115j:image

階段上って右にこの岩がある。

男性器、女性器に見えて重なってるように見えることから子宝祈願として祀られてるそうだけど、角度を変えても全然分からんかった。

雨風で削られたからなのか分からない、当時はハッキリとそう見えたのか分からないけど、私には見えなかった。(心が清いのだろう)

 

階段を上がって左に元々井戸だったであろう水場がある。(写真は忘れた)

蛇口が付いていて水が出るかな?と捻ってみたんだけど硬くて回せずなかった。

後から来た、小さい子供を連れたお母さんが普通に水出せていて「なんで!?」って思いましたね。これも神の力なのでしょうか

 

階段上って直ぐ正面、本殿と言うのかな?そこに参拝した。

参拝してるときに座敷って言うのかな、そこでお話しを聞いてる方が居まして、写真撮れてません。写真撮影を忘れた言い訳です(笑)

 

その奥の扉が開いてまして岩肌が見えました。

その岩肌が、なんたらかんたらって話をしていたのでそれが丹生川神社下社の本尊かなんかなのかな?と思ったり。

「えっ!?なになに?その岩肌は何?」って覗き込んで数秒後、「ピシャ!」って扉を閉められたから全貌は分からんかったんやけどな。

 

その後、特にすることもないので一礼して帰宅。

 

 

 

帰路へ

丹生川神社下社の近くには、ちょっとした店屋がありまして訪問。

f:id:kusabii:20180809091159j:image

うどんなどの軽食が頂けるようになってますが私はソフトクリームを注文。

暑かったからね


f:id:kusabii:20180809091205j:image

店入って、ソフトクリーム下さいって注文するやん、店番のオバさんは「えっ!?ソフトクリーム?ちょっと待ってな!」で奥から違う女性を読んで、その方が作ってくれました。

 

アイスクリームの容器みたいなのを取り出して機械にセットしてソフトクリームにしてくれたんやけど「インスタントソフトクリームか〜不味そうやな」と期待してなかったんですけど、美味いやん、普通に美味しかった。

 

その場で休憩することもなく、車に乗って帰りましたとさ。

帰りは下市から帰りました。

 

感想

さて、丹生川神社下社に対する感想ではない!

天河大弁財天社リンク

龍泉寺、洞川温泉リンク

 

この日、一日で訪れた場所の感想を記事にしてみた感想を述べたいと思う。

最高!

 

特に何があった訳ではないんやで、良いことがあった訳でもなけりゃ、楽しいことがあった訳でもない。

むしろ、山道登って汗だくになったり、吊り橋渡って恐怖体験したりで、しんどかったんやけどそれ以上に何て言うかな、良かった。

 

何がどう良かったのかは説明出来ないんだけど漠然と、ホント漠然と良かったと言える。

それか神や仏のなにか不思議なパワーなのか知らないけどさ。

 

自分自身も知らず知らずのうちに疲れてたのかもしれない。

だから、神社仏閣が「こっちゃ来い」言うて呼ばれたのかも知れん。

行ったから言うて何か特別なことあったんか?言われてもあれへんし、それを体験したんか?悩み解決したんか?言われても全くなんだけど、良かった。

 

それは言える。

だから何となくでも、行ってみたいなと少しでも思ったのなら一度神社仏閣巡りしてみても良いかも知れん。

意外と近くに有名な場所ってあるもんやし、有名じゃなくてもパワーのある場所は有る。

行きたいと思ったら遠慮なくどうぞ。

 

これにて神社仏閣巡りの報告を終わりたい