とりあえずやってみた

書きたい事、言いたい事を綴る「雑記」禁煙補助具としての電子タバコ「VAPE」緊張すると下痢になる「IBS」に関するお話を書いてます。

天河大弁財天社へ来たのなら龍泉寺と洞川温泉にも行って欲しい

 

www.kusabi-tried.com

前回記事で天河大弁財天社へ行った記事を書きました。

帰り際に他に寄るとこないかな?ってGoogle先生で調べていたら近くに「龍泉寺」と「洞川温泉」って出てきたので行って来たよ。って話です。

 

 

 

 

龍泉寺と洞川温泉は何処にある?

【龍泉寺】

〒638-0431

奈良県吉野郡天川村洞川494

Google マップ

 

【洞川温泉】

〒638-0431

奈良県吉野郡天川村洞川13-1

Google マップ

 

天河大弁財天社から車で大体15分、距離で言うと8キロ程なので意外と近いです。

 

龍泉寺とは

f:id:kusabii:20180806190519j:image

詳細は全然知らなくて、ぶっつけ本番で行ったので予備知識とか何もないから、Wikipedia頼みです。

龍泉寺(りゅうせんじ)は奈良県吉野郡天川村洞川(どろがわ)にある真言宗醍醐派の寺院で、旧当山派の大本山である。

山号は大峯山。

吉野の竹林院、桜本坊、喜蔵院、東南院と共に山上ヶ岳にある大峯山寺の護持院の1つ。

本尊は弥勒菩薩。

近畿三十六不動尊霊場第31番札所。

龍泉寺 (奈良県天川村) - Wikipedia

 

龍泉寺参拝される方への駐車場はあるんだけど、龍泉寺参拝以外の方もその駐車場を利用するから残念なことに路駐が何台か有った。

龍泉寺の駐車場は敷地の一部を利用して駐車場とした作りで、グルっと一周停めてあった。

総台数で言うと15台程が停められるのかな、線引いたらもっと停められるのにな。

 

f:id:kusabii:20180806221900j:image

龍泉寺の門、駐車場の間、龍泉寺の門前って言うたら良いかな?トイレがあります。

トイレの前に流れっ放しの水とベンチがあるのでタオルを濡らして体を冷やすも良し、休憩するも良しとなっております。

 

駐車場の場所は左手に龍泉寺とした場合、龍泉寺を過ぎた左手に見える空き地です。

龍泉寺参拝専用駐車場って書いてあるから分かると思う。

 

f:id:kusabii:20180806191528j:image

龍泉寺の門をくぐると右手に水行できる池の様なスペースと不動明王、役行者の像が見える。

水はとても透き通っており、めっちゃ綺麗。


f:id:kusabii:20180806191512j:image

龍泉寺だけじゃなく、天河大弁財天社にもあった立て看板。


f:id:kusabii:20180806191520j:image

なんだろ?


f:id:kusabii:20180806191515j:image

これもなんだろ?


f:id:kusabii:20180806191524j:image

龍の口裏側?から見た。

この龍の口から絶えず湧き水が流れており、龍泉寺内の池や滝を潤しております。


f:id:kusabii:20180806191508j:image

先ほどの龍の口の湧き水を利用して、滝行が出来ます。

少し残念だったのが、黒いホースが見えたこと。山から直接の湧き水が流れてくるのではなく、龍の口から湧き出る湧き水をポンプで吸い上げ上から流してる。

龍の口を主体と考えるから致し方ないのかも知れない。

 

f:id:kusabii:20180806200215j:image

脱衣所も完備してますので、滝行を行い方は是非。

 

 

 

こんな感じで龍泉寺を粗方散策し終わって、山手を見たら歩けるように遊歩道?みたいになってたので登ってみました。

 

f:id:kusabii:20180806220628j:image

結構急な山道を歩いて行くと、吊り橋が見えました。まー、渡るわな。


f:id:kusabii:20180806220616j:image
f:id:kusabii:20180806220620j:image

「見てみろ、人間どもがゴミクズのようだ」と有名なアニメーション映画のワンシーンの言葉が出てくる中々の高さの吊り橋で、揺れるわ軋むわで結構怖かった。


f:id:kusabii:20180806220624j:image

渡りきったら何か面白いものでもあるのかな?と期待してたんやけど、立て看板だけ。

そして内容を見てみても特に唆られるものはなく、Uターンしました。

 

f:id:kusabii:20180806221017j:image

さてどうしたものかと考えながら歩いてたら標識があって、その内容が「鍾乳洞ありまっせ、こっから20分でっせ」となっててさ「いやー無理やわwww」で下山。

 

f:id:kusabii:20180806221252j:image

龍泉寺の格好良い字体の表札を尻目に、向こう側にも何か店屋とかなんかないかな?と散策を開始しました。

 

f:id:kusabii:20180806221343j:image

洞川温泉街だからか知らないけど、昭和レトロ溢れる、情緒溢れる最高の旅館がズラーッと軒を並べております。

見た目は、かなり最高の旅館。

 

 

 

洞川温泉とは

f:id:kusabii:20180806190537j:image

ようこそ、霊峰に抱かれた名水と修験の里・洞川温泉へ

洞川(どろがわ)温泉郷は大峯山から発し熊野川の源流ともなっている山上川のほとり、標高約820m余りの高地に位置する山里で、その冷涼な気候から関西の軽井沢とも呼ばれるところです(洞川の気候・天気)

どことなくなつかしく、昭和の時代にタイムスリップした雰囲気を漂わせるまちなみには、旅館・民宿が20数軒、そのほかに土産物店や陀羅尼助丸を製造販売する店13軒や各種の商店が軒を連ねています。

大峯山洞川温泉観光協会

 

f:id:kusabii:20180806221536j:image
f:id:kusabii:20180806221540j:image
f:id:kusabii:20180806221543j:image

左、右、真ん中と昭和レトロの情緒溢れるって言うのかな?ジブリに出て来そうな世界観の街並みが軒を連ねております。

マジで好きな人には堪らん場所でしょうね、タイムスリップしたと思うんちゃうかな。

 

こう言った街並みを眺めながら歩いてたんですね。で、到着したのが鍾乳洞の登山道。

「ここから徒歩8分です☆」

急な山道を8分とかマジで死ねるやろ!と考え、運命をコイントスで決めました。

その結果、、、

f:id:kusabii:20180806223610j:image
f:id:kusabii:20180806223601j:image
f:id:kusabii:20180806223606j:image

登りました。

徒歩8分かな?5分ぐらいやったけど、走ったからね。

右に左に曲がりくねった坂道をダッシュしてたら息も絶え絶えで膝は笑ってさ、登りきったら売店が有って堪らずアクエリアスを購入して鍾乳洞へ。


f:id:kusabii:20180806223550j:image
f:id:kusabii:20180806223553j:image

室温は10℃も無かったんじゃないかな、それぐらい寒かった。

内容としては、狭い鍾乳洞。

ライトアップして色々盛り上げてくれてはいるが、レベルとしては弱い。

400円と考えると、こんなもんかってレベルですね。


f:id:kusabii:20180806223557j:image

帰り、良いタイミングでモノレールと言うかトロッコと言うかが到着して乗ろうと考えた。

けど速度がめっちゃ遅くて5分ぐらいかかるって聞いたから歩くことにした。

膝はガクガクと震えたり、笑ったりで苦痛。

せめて到着時間は俺の勝ちやろ!って思ってたけど大して変わらず、、、乗れば良かった。

 

このトロッコの代金は、鍾乳洞のチケットを確認してたから鍾乳洞のチケット代400円に含まれてるのかも知れない。

 

f:id:kusabii:20180807085413j:image

鍾乳洞を下り、トロッコ乗り場の脇に八幡宮があったので寄り道したら馬が居た。

何故に馬の像があるのかは謎。

 

f:id:kusabii:20180807085607j:image

引用元 大峯山洞川温泉観光協会 » 洞川八幡宮

 

f:id:kusabii:20180807085813j:image

他に見たいモノも特になく、時間的にもスマホのバッテリー的にも、体力的にも帰りたさが出てきたので帰路に向かった。

 

帰り道にあったこの像、可愛くデフォルメされてるけど、なんで酒呑童子なのかは謎。

龍泉寺にも鬼の像があって、狛犬の代わりにこの鬼が守ってる感じだったから、洞川温泉は鬼に何か関係あるのかな?

 

感想

天河大弁財天社のついでに寄ったんだけど、意外と楽しく過ごせた龍泉寺と洞川温泉観光。

 

特別なにがある訳ではないんだけど、素晴らしい龍泉寺と情緒溢れる建物、冷んやりと過ごしやすい空気、ゆったりと流れる時間。

リラックスするには、もってこいの場所と思います。

 

今回は時間の都合とお風呂セットを持参しなかったので洞川温泉には入りませんでしたが、洞川温泉と言えば中々有名なので、温泉メインで訪れても良いかと思います。

普通の人は温泉メインでしょうけど。

 

天河大弁財天社へ行く機会があれば、龍泉寺にも洞川温泉にも寄って頂き、龍泉寺や洞川温泉へ行く機会があれば天河大弁財天社へも寄って頂きたい。

 

追記

龍泉寺から車で約5分

 

「住所」

〒638-0431

奈良県吉野郡天川村洞川686-139

Google マップ

「名水百選」に選ばれる【ごろごろ水】があります。

大峯山洞川温泉観光協会 » 名水百選 ごろごろ水

 

寄れば良かったと激しく後悔しております。

天川村は水が清らかで冷たく、キャンプ場や川遊びできる場所が沢山ありますので是非。