部屋干しだけが能じゃない。サーキュレーターは年中使える優れもの。

f:id:kusabii:20180621133930j:image

ぱくたそ-フリー素材・無料写真ダウンロード

 

みんながみんな金持ちじゃないんだよね。ガラス張りの洗濯物を干す為だけの場所であるサンルームをみんなが設置できたら良いんやけど、お金の関係上そう言う訳にもいかんやん。

 

かと言ってベランダに干しても強風吹けば裾の方やタオルの端っこは濡れてるでしょ?それを吸い上げて全体も濡れる。じゃー洗濯乾燥機を購入したらえーやんかって話やけど「高額だし、置く場所ないし」ってなって結局干すことになる。

 

外も駄目、乾燥機も無理ってなったら部屋干ししか選択肢は残ってない。部屋干ししたらジメジメするし、なかなか乾かないからどうしたものかと考えてたら良いものを発見したので紹介したい。

 

 

 

 

 

サーキュレーターとは

散髪に行ってやな、変なもん動いてんなーって思ってたんですよね。ほんで店員さんに聞いたら「サーキュレーターって言うやつですよ、空気を循環してくれるやつで扇風機とは違って良い感じですよ」って教えてくれた。

 

実際扇風機のように風を体に直接当てるものではなく、部屋の空気を循環するやつで自分には全く風が当たらなかったが空間自体がジメジメした感じもなかった。扇風機のように直接当たる訳でもないから本当に効果あるのか?と疑った。

 

色んなサイトを見てると【扇風機は広範囲にやんわり空気を当てるのが役割で主に人体に対して、サーキュレーターは狭く強い風で部屋の空気を循環させるのが主な働き】このような違いがあるそうです。

 

「最初から扇風機の風を循環させたらえーがな」と思ったのは私だけでは無いはず。扇風機だと直線的な強い風じゃないから効果は薄いんでしょうね。だから空気を循環させるにはサーキュレーターでないといけない。

 

サーキュレーターの実力

みんながサーキュレーターを購入しよう!って思うキッカケって「部屋干し」やでな。部屋干しの為にって言うのは恥ずかしいことではない、私もです。

 

外で洗濯物を干したときに乾く理論って「太陽熱と風」やと思うねんな。部屋干ししたら太陽熱はなくなってしまうけど風ならどうにか起こせる。そう思って今まで扇風機でやってきたけど扇風機では弱い、そこでサーキュレーターの出番がやってくる。

 

さっきも言うたようにサーキュレーターの風は強い。強い風を直接洗濯物に当てたり、強い風で部屋の空気を循環させて洗濯物に当てると何もしない部屋干しよりも早く乾く。

 

扇風機で乾かなかった人、結構居てるんじゃないんですか?私ですね。そんな人には是非サーキュレーターの実力を試してもらいたい。

 

f:id:kusabii:20180624233643j:image

 

サーキュレーターの本来の使い方

「部屋干しの為だけにサーキュレーターを購入するのは勿体ない」ってお考えの人は結構居てるのではないでしょうか? その考えが勿体ない!

 

サーキュレーターの本来の使い方って部屋干しではないんですよ。「空気の循環」が本来の使い方なんですね。空気を循環させると何がどう良いのか!?って言うと「冷暖房を効率的に効かせられる」ここに本来の実力があって、洗濯物を乾かすのはあくまで副産物でしかない。

 

夏にクーラーかけるでしょ(冬の暖房でも同じ)クーラーの風って大体が一定方向にしか流れない。空気の出る羽根の位置によって変わるんやけど、それってクーラーを設置した場所によって変わる。右に設置したら右から左にしか風は流れやん。

 

各メーカーは企業努力で頑張ってすぐ冷えるように、すぐ暖まるようにクーラー作ってはいるけどサーキュレーター使ったらもっと早いやん。1馬力より2馬力の方が良くないかい?一人でやるより二人でやった方が早くないかい?そう言うことだよ。

 

f:id:kusabii:20180624233512j:image

 

それともう一つ。吹き抜け住宅やリビング階段の住宅に制限される話なんだけど、二階へも風を送ることが出来る。サーキュレーターの強い風だからこそ出来ることであって扇風機では弱くて届かない。

 

普段の生活の場を一階で過ごす人が殆どと思います。一階で冷やした空気や暖めた空気をサーキュレーターの風に乗せて二階へ流す。このような使い方もあります。

 

ふと、2LDKのハイツに住んでいたときのことを思い返した。リビングから離れた場所で寝てて、クーラーと扇風機を動かしていたが全然冷えず寝苦しい夜を過ごした記憶がある。このときにサーキュレーターの存在を知っていたら購入していただろう。

 

寝苦しい暑い夏の夜、寝つきが悪い冷えた冬の夜なんとかしようと一階で冷えた空気、暖かい空気を二階へ流そうと考えたことないですか?扇風機でやってみたけど2階は大して冷えない、暖まらないって経験ないですか?

サーキュレーターならその問題、解決できますよ。

 

お金を払って解決出来るのならこれほど安いものはないでしょ。そんなサーキュレーターのお値段ですが意外と安く済みます。当然メーカーや大きさによるところがありますが安くても問題ありません。

 

おすすめのサーキュレーター

正直なんでも良いと思う。当然部屋の大きさによるところがあるんだけどそれ以外は大きな差はない。あるとすれば、電源や操作ボタンが本体設置型かリモコンかの違いだろう。

 

安くて暖かい、安くて涼しい、それが一番じゃないかな。

 

 

10000円超えるけど、デザインで選べばこれは可愛いと思う。 

 

まとめ

梅雨の時期に部屋干しするからサーキュレーターを購入しようと考える人が多数と思いますが、部屋干しだけじゃないサーキュレーターの魅力を分かって頂けたのではないでしょうか。

 

暑い夏の冷房、寒い冬の暖房、ジメジメする雨、それら全てを解決するには扇風機ではなく、サーキュレーターがおすすめ。