食事から排便までの時間

f:id:kusabii:20180523151353j:image

例えば今出てるこの排便は昨夜の食べ物なの?今、お腹痛いんだよね、キムチやワサビなどの刺激物を食べたいときのお腹の痛みを感じてるんだよ。

 

けどね普段と変わらない物を食べてるのにお腹が痛いっておかしくない?実は昨夜普段と違う「UFOとおにぎりのオカカ、おにぎりの牛カルビ」を食べたんやけど、それにしても流れ出るの早すぎじゃない?48時間なり経たないと普通は出ないやん。

 

だから凄く疑問なんやけどさ、食べてから何時間で排出されるのか気になれへん?それが分かったら精神的にも結構楽になると思うんですよね。だから調べた

 

 

 

 

排泄スピード

【通常の排泄スピード】

約30時間とも1日半とも3日とも言われております。

 

【便秘】

96時間排泄無し

 

便秘の定義が4日排便ない事を指しますので、それまでに排便したときは正常な排泄スピードとなります。

なんか凄く曖昧なんだなと言う感情を払拭できませんが「人によりけり」の一言で解決してるところが多かったです。

 

昔に見たテレビ番組で出川哲朗氏がカプセルを飲んでたんですね。医療用のカプセルの実験だったかなんかで、内視鏡を飲む代わりに小型カメラをカプセルに閉じ込めて飲み込む内視鏡カプセルの実験だったんだけど、次の日の夕方か夜だかに排泄されてたから基本は30時間なんだろうね。

 

f:id:kusabii:20180523103644j:image

引用小腸カプセル内視鏡について

 

排泄スピードは人によりけりと言うのが分かったし、普通は30時間かかると言うのも分かった。つまり、今出た排便は昨日一昨日に食べた物だと言うことが分かる。

 

今日お腹が痛ければ、それは30時間前に食べた物の影響ですね。今日お腹が痛くなければ、それは30時間前に食べた物はセーフ!だったと言うこと。

 

そう考えると今、お腹が痛い原因であったり、何か薬を服用して効果を知りたいときは3日を目安にすると良いのではなかろうか。

 

30時間を目安としても食べた一気、飲んだ一気に下痢するときがある。これはどうなってんの?と言う疑問が新たに生まれる。

 

 

口から入った食べ物は胃で一旦休憩する。その滞在時間は約4〜5時間、その後に小腸へ送られ7時間〜9時間滞在し、栄養素や水分を吸収する。

 

小腸で吸収された後、大腸へ送られ大腸で更に吸収される。このときの滞在時間が長く20時間から30時間とも言われています。

 

当初の平均30時間って話はどこへいったの?って疑問符がつくが。そして大腸から直腸へ送られ肛門から排泄される。

 

こんな感じで健康な人、普通の排便というのは1日半〜3日程度かかります。

言葉被ってる感じはしますがご愛嬌と言うことでひとつよろしく。

 

 

 

異常な排泄スピード

ウイルスや食あたり、アレルギーなどの異常によって排泄スピードが加速するときがあります。

体内に似つかわしくない物はサッサと排出する必要があるからで、そうなってしまったときは諦めて出し切りましょう。

 

普段からお腹強い人も、普段からお腹が弱い人も下痢になるのはツライので手は洗う、賞味期限や状態の確認、食物アレルギーの検査、これらには十分気をつけましょう。

 

話を長く引っ張る自信がないのでここらで〆たいと思います。

 

まとめ

日々、排便異常に悩み苦しんでいる我々IBS患者からすると、自らの便の状態を確認したりする必要があると思うんですね。

 

健常者からすると想像できない考えでしょうし、IBS患者の人でもそんなことをしてる人は少ないのかも知れないけど、私は自らの体調と排便のリズム、状態等を確かめる必要があるので確認してます。

 

この確認をすることにより「今日の下痢はいつの食べ物?」と関連付けができ、今後に繋げることができます。

そういった考えからも自らの排便にもう少し興味を持っても良いのかも知れません。