VAPEアトマイザー【KENNEDY 24 RDA】を使った感想。by「Kennedy Vapor」(ケネディ)

f:id:kusabii:20180420132718j:image

 

「爆煙アトマイザーと言えば?」と聞かれた時、皆さまの頭の中で真っ先に思い浮かぶのは「KENNEDY」ではないでしょうか?

 

私がVAPEを始めた時にも「爆煙アトマイザー」として「KENNEDY 24 RDA」は名を轟かせていました。しかも只の爆煙ではなく「美味しい爆煙」として名を馳せておりました。

 

私自身VAPEを始めてから1年以上経過しますが、未だ人気の衰えないKENNEDYに対し凄く疑問を持ってますが、長らく人から愛され支持されると言う事はそれだけ良いという事で、かなり期待をしております。

 

今回はそんなKENNEDYが何故人気なのか?実は、ただの爆煙アトマイザーなんじゃないのか?味はどうなんだい?といった所も踏まえながらレビューしていきたいと思います。

 

 

購入先

「VAPE  STEEZ」

 

「本家」

Home of the Kennedy RDA

 

※  私は個人間売買で購入しました。

 

 

製品詳細

個人間売買の為、開封の儀などはありません。

入ってたのは「黒い巾着」と「六角レンチ」と「予備のイモネジ」と「Oリング」

 

※  個人間売買だから箱がないのか?と思ってましたが調べたところ「正規品も同じ」

 

 

【KENNEDY  24  スペック】

f:id:kusabii:20180420154450j:image

f:id:kusabii:20180420154456j:image

 

【他のアトマイザーとの比較】

f:id:kusabii:20180421011318j:image

「TYPE-R」

f:id:kusabii:20180421011331j:image

「MADDOG」

[L-8] 正規品 desire 【MAD DOG RDA 24】マッドドッグ RDA アトマイザー タンク【VAPE 電子タバコ リキッド式】

「serpent  alto」

[L-5] ◆WOTOFO◆serpent Alto RTA エッジ おすすめ ◆VAPE◆電子タバコ専用 パーツ サーペントミニ 後継モデル【VAPE 電子タバコ リキッド式】

 

 

【分解】

f:id:kusabii:20180420162345j:image

パーツ構成は、この3つ。

余計な物は付属しないぜ!とシンプルで潔い事この上ない。

右から見ていきます。

 

【ドリップチップ】

f:id:kusabii:20180420163931j:image

f:id:kusabii:20180420163935j:image

内径がどうとか、出口に向けて細くなってるとか、そういった事は見受けられない。

ステンレス製の筒。

 

【キャップ】

f:id:kusabii:20180420171709j:image

「俺の名前はKENNEDYだ!!」と自己主張の強さを見せてくれております。

「アメリカ!」って感じで、それが格好良いんですけどね。

 

f:id:kusabii:20180420171123j:image

上から見てみた。

とりとめて何ってない、綺麗である。

 

f:id:kusabii:20180420180825j:image

内側を覗いてみる。

ドーム状になっているが円に近いドーム状ではなく、直角になった角を丸めたドーム状です。

何言ってんだコイツ?と思った方は「語彙力ないんだな」と大目にみてやって下さい。

もしくは購入した際にご確認ください。

 

【デッキ】

上から見たf:id:kusabii:20180420174935j:image

丸が沢山あるね。

左右の銀色の丸が「ポール」、上下にある4つの丸が「エアーの出口」

 

横から見た

f:id:kusabii:20180420175137j:image

ニョキッとしてる2本の棒が「ポール」

ここにワイヤー(コイル)を通して固定します。

前から後ろから挿すタイプのアトマイザーは初めてなので少しやりにくい。

 

それからOリングが2本と、その下にある楕円の丸(オーバル)が「エアーの入り口」そしてその下にあるのがMODに固定する為の「ネジ」

 

斜めから見た

f:id:kusabii:20180420175157j:image

下の画像で説明しますね。

 

f:id:kusabii:20180420185919j:image

楕円形の穴から空気が入り、竹ヤリマフラーみたいな4つの丸から空気が抜けていく構造。

エアーを調整する事は不可能であり、スッカスカは避けられない。

しかし吸い口であるドリップチップに向かって一直線に空気が流れてくるので美味しく吸える事は容易に想像できる。

 

デッキ裏を見た

f:id:kusabii:20180420190358j:image

「KENNEDY24」って言う主張と下部にある数字はシリアルナンバーかな?うん、主張強いな。

あれか、上と下に名前を書いておく事により「俺のツガイはお前だよ」って言う親切心か。

 

ポジティブピンを見た

f:id:kusabii:20180420191919j:image

結構出てる。

ハイブリッド接続だから当たり前と言えば当たり前である。(約1mmの出代)

 

 

KENNEDY  ビルド

「カンタルA1、内径3mm、7巻、0.3Ω付近」

 

【コイル通した】

f:id:kusabii:20180420193041j:image

f:id:kusabii:20180420193059j:image

f:id:kusabii:20180420193110j:image

 

こんな感じ。コイルがガタガタなのはご愛嬌って事で!申し訳ない。

エアーの出口の筒にコイルが近いと伝い漏れすると言う情報を仕入れてたので、そこに気をつけてビルドしました!

グイッと無理矢理持ち上げたのでガタガタに歪んでるのですよ、Hahaha。(言い訳)

 

【コットン通した】

f:id:kusabii:20180420215817j:image

f:id:kusabii:20180420215935j:image

長さは、これぐらいにしました。

その理由ですがKENNEDYのウェルが結構深く、リキッド保持量がかなり多そうなので長めに取ってみました。

 

【コットン押し込み】

f:id:kusabii:20180420220120j:imagef:id:kusabii:20180420220130j:image

 

これが意外と面倒でした。

と言うのもね、さっき「ウェルが深いからコットン長めに取った」って言うたけどさ、それが原因かな?いや、確かにウェルは深いんやけど「ポールと外周の隙間が少ない」

分かります?何となく言いたいこと、言わんとする事分かってくれますか?コットンを収納するスペースが意外と少ないのよ。

 

意外な盲点やった。

だからコットンは「端っこを少しすいてあげて気持ち短め」にした方が収まり良い。

 

吸ってみた

「美味い!!」

この美味い!って言葉には色々含まれてて、ファーストビルドで、しかも結構適当にビルドしたのにも関わらず味がハッキリと出る!

 

リキッドは複雑な味でお馴染みの「バリキ」こと【Baks Liquid Lab.】の「リシェバ」です。

www.kusabi-tried.com

リシェバって味の表現、めちゃくちゃ難しくないですか?そのリシェバのラム酒?のまろやかさを感じました。

大事なのは「適当ビルドにも関わらず」って点です。

 

 

 

 

※ 売り切れ御免なので沢山貼らせて頂きました。

 

【ドローの重さ】

吸い心地に関して言えばスカスカではなく、ある程度の重みも感じます。

どちらかと言うとMADDOG  RDAのドロー全開の方が数倍軽く感じます。

 

それと「若干煩い」

「シュゴーー、シュゴーー」みたいな音を発してるんやけど、これはコットンワークでどうにかなるかも知れない。

 

【煙の量】

確かに爆煙アトマイザーだけあって煙は沢山出ますが、それなりの様な気もする。

今は爆煙ありきのアトマイザーや爆煙ぐらいお茶の子さいさいと言ったアトマイザーは多いように感じます。

しかしKENNEDYの良いところは煙の量だけにあらず!「美味しい爆煙」ここに惹かれる方は多いと思います。

 

まとめ

VAPEを始めた当初から「いつかkennedyを買おう、いつか買おう」と考えながら一年が経過した訳ですが、正直購入して良かったです。

確かに新品でも15000円前後しますので高いのは高い。

所謂「ハイエンド」と呼ばれるものになりますが、高くて人気の有る物には理由があります。

 

「欲しいな、けど高いな」と思ってる方は買いましょう!

買ってから後悔しましょう!もし合わないと感じても人気アトマイザーなので売りに出せますのでその点はまだ良いと思います。

 

「味良し」「煙良し」「吸って良し」

これほどまでに美味しく、口当たりの良いミストと量を出せるのなら、やはり買いです。

 

購入先