学童保育員の質

子供を迎えに保育園へ行った時、子供のお友達からこんな風に言われました。

「◯◯君(子供の名前)いつまで遊んでるんだろうね?お迎え来たんだから、お父さんもさっさと連れて帰ったら良いのに」

 

これ、小学1年生や小学2年生の子供に言われた言葉なんですけど、小学生が言ったのではないんですよ。

小学生はその言葉を誰から聞いて私に伝えたのか?果たしてその発言者は誰なのか?

 

 

 

発言者

「学童保育員」

上記の「さっさと連れて帰れ」発言の発言者は学童保育員の方になります。

 

この学童保育員の方は「保育園の管轄下」なのか「市の職員」なのか「県の職員」なのか分かりません。

現状分かってる事は「学童保育員が暴言を吐いた事のみ」

 

この発言を聞いてどう思ったか?

怒り心頭、怒髪天を衝く(髪短いんやけどな)、正直怒鳴り込みに行こうと思いました。

f:id:kusabii:20180411081831j:image

 

しかしその感情と共に「哀しい」

これから永らくお世話になる方がそのような考えの方で非常に「哀しい」

その様な人の監視下の元、大事な我が子を預けなければならないのでしょ?この先が思いやられる。

 

事の経緯

子供を迎えに行ったんですよ。

いつも通り、いつもの時間、いつもの雰囲気、もうね、なんて事ない普通の1日でした。

 

迎えに行っていつもの様に他の子供達から「おっさーん、おっさーん」言われて「オッサンちゃうわ!」言う会話したりボール蹴ったり、何て無い話しをしてたんですよ。

 

大体10分ぐらいかな?そしたらある女の子から「◯◯君(子供の名前)いつまで遊んでるんだろうね?お迎え来たんだから、お父さんもさっさと連れて帰ったら良いのに」って言われたんですよ。

 

なんじゃこいつ!?喧嘩売ってんかな?って正直思ったんやけど、子供の友達がまさかそんな事言う筈ないから「何でそんな哀しい事言うの?」って聞いたら「私じゃないんよ、学童の先生が言ってたよ」って教えてくれたんですよ。

 

そんな事言われたけど、やっぱ理解できないしその子の聞き間違いかな?と思ってもう一度ゆっくり聞き返したんやけど、同じ事を言われた。

そして違う子が間に入ってきて「私もそれ聞いたよ」って教えてくれた。

 

これを聞いて正直キレちゃって「よし、怒鳴り込みに行こう」って思ったんやけど、色んな子供が私の元へ来てお話しをしてくれました。

 

ひとりの女の子がひそひそ声で「私な、ちょっとだけやけど韓国語話せるねん」

えっ!?「お父さんかお母さん韓国人やったっけ!?」とか話してたら少し冷静になり、直接の殴り込みはマズイなと。

そこら辺に居てるモンスター達と変わらへんなと冷静になれて助かった。

 

学童保育員の方が保育園の職員なのか市の職員なのか分からなかったので、先ずは保育所の職員室に行こう!って事になり職員室へ向かいました。

 

職員室での会話

「先生すみません、少しお時間宜しいですか?」言うて、事の経緯を説明させてもらいました。

園長を始め、園の代表者の方々に聞いてもらい、意見を頂きました。

 

そこで得たのが

「保育時間外だから園は責任を持てない」

「自己中心的な親が多い」

「責任は全て親に起因する」

「監視してない親多い」

 

凄く遠回しに仰っていましたが、つまりこうですよね?って遠回しに聞いてみたら誤魔化しながらも答えてくれました。

 

園は園なりに色々あるらしいんですよ。

保育園で起こる事故の大半は「保育時間外」なのに、その責任を保護者に詰め寄られて困る。

それから駐車場も数に限りがあるのに、混み合ってきても何時間もペチャクチャ喋ってる方とかね。

そういった方が子供から目を離して、結果事故に繋がる。

なので、そう言った意味合いからも早く帰って欲しいそうなんです。

 

 

私の立ち居振る舞い

しかし考えて貰いたいのが、この問題って「子供を監視しない親は早く帰れ」だと思うんですよ。

私は子供が遊びたい!と言うのならば付きっ切りで子供を監視してます。

子供を監視してると言うことを学童保育員の方も「見てるんですよ」

それなのにそんな風に言われるのは心外だと職員室で話したら、保育園の先生方も難しい顔をしてました。

 

仮に我が子が保育時間外で遊具に遊び、怪我しても保育園を責めたりしません。

私の管理不行き届きでありますし、それ以前に「保育園と言う名の公園に来てる」と思えば良い、保育園ではあるけど、公園で遊んでるようなもんですよ。

 

公園で遊んでて公園の管理者にわざわざ電話して呼び寄せて詰め寄って責任取れ!とか言いますか?言わないでしょう。

「怪我をするのは自己責任、危険を防げないのは親の責任」

私はこのように考えております。

何かあってからでは遅いのかも知れませんが、何かあってから陰口叩いても良いのでは?

 

陰口に対する考え

人間である以上は誰かしら陰口って叩くとおもうんですよ。

けど「学童保育に来てる子供に聞かれてたらマズイよね」

 

私自身もスイミングスクールの先生をさせて貰ってた時期が約6年間ありました。

その中で保護者との付き合い、子供との付き合いで上司と相談した事もありましたし、あの人とは合わないと愚痴をこぼした事もありますが、金銭を払ってる顧客である以上聞こえないようにしてました。

 

大きな声で人目憚らず陰口を叩きたいのであれば「閉鎖空間で話す」しかないと思いますが、それをせずに「子供達の前での悪口は如何なものか」と私は考えます。

今回、結果として子供達に陰口を聞かれ、私に伝わってたらマズイんじゃないかな。

 

学童保育員に対する考え

別に特別何かしてくれる訳でもない。

宿題を見てくれる訳でも、スポーツを教えてくれる訳でもない「只存在してるだけ」とは言え大人が居てる存在意義は非常に大きいと思うが「陰口を叩くような人は不要」なのではないかと思う。

 

全国に居てる学童保育員さんの中には非常に優れた方が居てると思うんやけど、私のお世話になる人はそうではなかった。

学童保育員の質ではなく「人としての質が低い」

 

まとめ

何言いたいのか、一日経過してしまったからちょっと纏まらんくなってきた。

その結果、どうでも良くなってきたんやけどさ。

 

子供が楽しく遊ぶ、お友達が居たらお友達と一緒に遊ぶ、子供が喧嘩しながらも人との付き合い方や悔しさ等を学んでもらいたいし、人生を楽しんで貰えればそれだけで我々、親としては嬉しいです。