とりあえずやってみた

書きたい事、言いたい事を綴る「雑記」禁煙補助具としての電子タバコ「VAPE」緊張すると下痢になる「IBS」に関するお話を書いてます。

VAPEワイヤー【エイリアンワイヤー】を使った感想。by「DEMON KILLER」

f:id:kusabii:20180314234003j:image

「デーモンキラーコイル」を使用してみて感じたメリットとデメリットを含めレビューしていきたいと思います。

 

購入先は「いつも迅速な発送」のFlavor-Kitchen様です。

 

 

 

【デーモンキラーコイルとは?】

RBA(リビルダブルアトマイザー)に使うワイヤーを製造してる会社(ブランド)の名前が「DEMON KILLER」になります。

 

商品はMODやアトマイザーもありますが、主にRBA用のワイヤーを取り扱っており「デーモンキラーと言えばワイヤー」このように思うユーザーも多いのではないでしょうか?

取り扱ってるワイヤーの種類は9種類。それらを一纏めにした商品が1種類の合計10種類を展開しております。

 

【ワイヤーの種類】

「FLATTWISTED」

電子タバコ VAPE 【 デーモンキラー コイル 】【 DEMON KILLER COIL 】【 フラットツイストワイヤー 】【 15フィート 】 Flat twisted wire 15 Feet

 

「FUSED CLAPTON」

電子タバコ VAPE 【 デーモンキラー コイル 】【 DEMON KILLER COIL 】【 フューズドクラプトンワイヤー 】【 15フィート 】 Fused Clapton wire 15 Feet

 

「TIGER」

電子タバコ VAPE 【 デーモンキラー コイル 】【 DEMON KILLER COIL 】【 タイガーワイヤー 】【 15フィート 】 Tiger wire 15 Feet

 

「ALIEN」

電子タバコ VAPE 【 デーモンキラー コイル 】【 DEMON KILLER COIL 】【 エイリアンワイヤー 】【 15フィート 】 Alien wire 15 Feet

 

「QUAD」

電子タバコ VAPE 【 デーモンキラー コイル 】【 DEMON KILLER COIL 】【 クアッドワイヤー 】【 15フィート 】 Quad wire 15 Feet

 

「MIX TWISTED」

電子タバコ VAPE 【 デーモンキラー コイル 】【 DEMON KILLER COIL 】【 ミックスツイストワイヤー 】【 15フィート 】 Mix twisted wire 15 Feet

 

「HIVE」

電子タバコ VAPE 【 デーモンキラー コイル 】【 DEMON KILLER COIL 】【 ハイブワイヤー 】【 15フィート 】 Hive wire 15 Feet

 

「CLAPTON」

電子タバコ VAPE 【 デーモンキラー コイル 】【 DEMON KILLER COIL 】【 クラプトンワイヤー 】【 15フィート 】 Clapton wire (26GA+32GA) 15 Feet

 

「Ni80 FLAME」

電子タバコ VAPE 【 デーモンキラー 】【 フレームワイヤー 】【Ni80】【ニクロムワイヤー】【 フラットクラプトンニクロムワイヤー 】 DEMON KILLER FLAMEWIRE (10FEET)

 

「PREMADE COIL SET」

電子タバコ VAPE 【 デーモンキラー 】【 プリメイド 】【プレビルド クラプトンコイルセット 】【 8種×6個=合計48個 】 DEMON KILLER COIL SET

 

※  ごめん、スッゲーごちゃごちゃしてしまった

 

【購入した商品】

f:id:kusabii:20180314214408j:image

全10種もあれば何を購入したら良いのか当然悩みますよね。例に漏れず私も相当悩み、悩みに悩んだ結果、私は「ALIEN WIRE」を購入しました。

購入した理由は「名前がエイリアンで格好良かったから」と言う理由です。半分本気で半分冗談なんですけどね。

 

エイリアンワイヤーを選んだ理由はリンク先に飛んで頂き、各種ワイヤーを確認して頂くのが一番早いと思いますが、敢えて言葉で表現すると「形状が好みだったから」です。

「名前がエイリアンで格好良く、形状が好みだったから」ホントこれだけの理由です。


「スペック」

コイル素材:カンタルA1
コア:0.3*0.8flat
巻材:32ga
長さ:15フィート(4.572m)

 

「内容物」

ワイヤーロール:1点
オリジナルコットン:1点

f:id:kusabii:20180314193108j:image

 

注目してもらいたいのが「オリジナルコットンの存在」

先程「購入理由はこれだけ」と言いましたが白状させて頂きます。私は現在使用してるコットンが無くなるから、このエイリアンワイヤーを購入しました。

 

「何か良いコットン無いかな〜?」と物色しておりましたら「コットン付属ワイヤー(デーモンキラーワイヤー)」を見つけてですね。「コットンもワイヤーも付いて来るとかお得やん」と思い購入しました。

購入した本当の理由はこれなんです。

 

【使用感のレビュー】

「味が美味しい」

何故色んな方が「単線以外」のいわゆる「アートコイル」を使用するのか?

その答えは実際に使用してみて分かりました。

 

「味が2割〜3割増しで美味い」

単純な話、美味しくなるんですよ。単線ビルド時のスピットバックが「突き刺す様に爆ぜる」のに対して、エイリアンワイヤーのスピットバックは「まろやかに爆ぜる」スピットバックを主体に話すのは如何なものかと思うんやけどね。

 

幅広ワイヤー故にミストの出方も幅広く、口全体に広がるよう拡散されます。それがまろやかに爆ぜると感じさせた理由と思います。

その結果ミストもリキッドの角が取れて柔らかくなるので、それがより一層美味しく感じる要因と思います。

 

「巻きやすい」

f:id:kusabii:20180314234837j:image

巻きやすさに関して言えば「単線」の方が圧倒的に巻きやすいです。

ここで言う巻きやすいと言うのは「他のアートコイルと比べると」巻きやすいになります。

f:id:kusabii:20180315165728j:image

たまにね、めちゃくちゃ固いワイヤーあるんですよ。この太さと仕様でこんなに固いんか!?とビックリするような固さがあります。

24Gのツイストワイヤー作った事あるんですけど、めちゃくちゃ固かったです。

このエイリアンワイヤーは思ってた以上に柔らかく、尚且つ癖が少なく手直ししやすい。

 

他のアートコイルに関して特別詳しい訳ではありませんが、自作ツイストワイヤーの片一方の捻れが、ワイヤーを切った時に短ければ抵抗値に影響出ますし、解けたりします。

それと固定する時に寄れて形が変になったりしますが、このエイリアンワイヤーはそういった不具合とは皆無で非常に扱いやすい。

f:id:kusabii:20180314214211j:image

とは言え、手締めだと画像のように若干の隙間が生じますので気になる方はお気をつけ下さい。

 

「抵抗値が暴れない」

Vapeに慣れて来た皆様がアートコイルを使ってみようかな?と思うけど、今一歩踏み込めない理由って「危ない」からですよね。

 

抵抗値どうなるの?変な動きしない?

低くなり過ぎて結局使えないんでしょ?

このように思ってませんか?

 

私がツイストワイヤーを自作した時は「MODの抵抗値の動き、電圧の動きが変でした」

「足が上手く噛んでない」などの物理的な要因であれば理解できますが、イマイチ良く分かりませんでしたので使用は控えました。

 

しかしこのデーモンキラーのワイヤーは抵抗値が暴れませんし、0.1Ωを切るような超低抵抗プリメイドコイルでもありませんので、比較的安全に使えます。

では上記画像の抵抗値はいくつなの?と疑問に思いますよね?思わない?いやいやそんな事ないでしょ、気にして下さいよ、大事なとこですよ。

 

【5巻   0.57Ω】

このような抵抗値になります。

この抵抗値ならば比較的安全に運用出来ると思います。

 

それは分かったんやけどちょっと待て「5巻じゃなくて、6巻だろ?」と思った方も多いのではないでしょうか?  けど実は5巻です。

f:id:kusabii:20180315090708j:image

Twitterで「アートコイル」を作成されております、@kotobukivaper さんが以前掲載してた画像を拝借しました。

※  本当のアートコイルはこれだ!!って物を作成されておりますので、一見どころか百回見て!

 

 

この画像は非常に分かりやすいです。

中の4巻は1巻になり両端は0.5巻ずつになりますので足して1巻計算です。

結構誤解してる人が多いので今回掲載しました。

例に漏れず始めた当初の私も誤解してました。

 

「抵抗値の確認」「安全な範囲での運用」などVAPEを楽しむ上で必要不可欠な部分なので、安全圏内の抵抗値が商品として購入できるのは非常に助かります。

 

【付属コットン】

f:id:kusabii:20180315123206j:image

「おい、カタツムリやんけ」と思った、フワッフワで真っ白な、このコットンの実力や如何に!?

※  比較対象はコットンベーコンになります。

 

「吸水性」

カタツムリの勝ち

「耐久性」

コットンベーコンの勝ち

「味の違い」

分からへん

 

付属コットンは手触りが若干キシキシしててポロポロ崩れる感じなのが耐久性に出てます。

1日VAPEを楽しんで帰宅後コットンを引き抜いたら真ん中から千切れました。

焼け焦げたからと言う訳ではなく綺麗に千切れたので耐久性は弱いように思いますね。

それ以外は正直どっちもどっちですね。

 

長さや量に関して言えば付属コットンの割には必要十分な長さと太さが有りますので問題ないように思います。

コットン単体で買う量と変わりません。

 

【立ち上がりが遅い】

複数のコイルを組んで作るアートコイルゆえの問題ではありますが「立ち上がりが遅い」

使用してるMODが18650のシングルバッテリーなので遅いです。

なので立ち上がりを重視する方は「デュアルバッテリーMOD」の使用を推奨する。

 

デュアルバッテリーの方がバッテリーに対してかかる負担も軽減できますので、こういったアートコイル等を多用したい方はシングルバッテリーMODよりもデュアルバッテリーMODの方が良いです。

立ち上がりを気にしないのであれば問題ないですが結構遅いですよ。

 

【まとめ】

ワイヤーが主体なのにも関わらずコットン欲しさに購入した「デーモンキラーワイヤー」でしたが大変満足しております。

 

抵抗値が超低抵抗になるかと思いきやなんのその安全圏内でしたし、味は2割3割増しで美味しいし、付属コットンはコットン単体で買う量がありましたので特別文句はありません。

 

ただし前提として「シングルバッテリーMODでの運用は控えた方が良い」ように思います。

絶対駄目だ!と言う訳ではありませんが、立ち上がりの早さとバッテリーへの負担を考えると控えたほうが良いと思う。

 

しかしアートコイルを使ってみたいと言う人にはもってこいの商品である事は間違いないので、購入までに後一歩踏みこめず足踏みしてる人は買うべきです。おすすめします。

 

【購入先】

では最後に今回ご紹介した商品の販売元と商品リンクを貼り付けておきますので、興味の出た方、再購入したい方は是非よろしくお願い致します。

カード決済ならFlavor-Kitchen様は超早いです。

 

関連記事

www.kusabi-tried.com