とりあえずやってみた

書きたい事、言いたい事を綴る「雑記」禁煙補助具としての電子タバコ「VAPE」緊張すると下痢になる「IBS」に関するお話を書いてます。

【IBS】便秘で死ぬと知ったから思いつくだけの改善方法を書いた

f:id:kusabii:20180326184012j:image

過敏性腸症候群における問題と言うのは「下痢」と「ガス」と「便秘」と言う事は知っていたが「便秘」と言うものは、別に便が出なくても人前で恥ずかしい思いをする事もなく、脂汗をかくこともないし、慌てふためく事もない、その点で便秘の人って良いなと思っていました。

 

しかし知り合いが便秘で入院したと言う事を聞き、その理由が実は便秘で死ぬからと言う事実を知った時には「ヤベーやん」と思った次第であります。

 

IBSに関して色々調べる内に、IBSには便秘も含まれる事が分かりましたが「普通の便秘」と「IBSの便秘」の違いが全く分かりません。

現状双方の違いが分かりませんので共に「便秘」と捉え、この便秘を良く調べる事は「下痢対策にもなるのではなかろうか?」との思いから、その原因と対策を掘り進めたいと思います。

 

 

「便秘とは」

明確な定義は無く症状が患者の主観によるため定量化が難しく、定義は学会や国により異なる。

日本消化器病学会では、『便秘とは、排便の回数や便量が減ること』としている。

2000年に米国消化器学会のコンセンサス会議で作成された便秘の診断基準では、「下腹部膨満感」、「排ガス量」、「排便回数」、「残便感」、「排便時の肛門の痛み」、「量」、「便の状態」を複合的に捉えたものに変更された。

これは、多くの患者が臨床上は正常な排便頻度(毎日)であっても「下腹部膨満感」「排便時のいきみ」「便の硬さ」「残便感」などを訴えるため、排便回数だけで便秘を評価するのは不十分と考えたためである。

3日以上の排便間隔と残便感を基準とし「排便の頻度が週2回以下で、便が硬く、排便困難、残便感がある状態」や「3日以上排便がない状態、または毎日排便があっても残便感がある状態」と考える専門家もある。

引用元  Wikipedia

 

ハッキリした定義は無いのではないか?と思わせる内容ですが、簡単に言うと「便が出ない事」

けどまー、実際はそんな簡単な話ではないんですよ。

排便後でも常に続くこの腸の不快感が何なのか?それが便秘のせいなのか、何か違うものなのか、その正体を見つけないといけません。 

 

普通の便秘が「週2回排便が無い」もしくは「3日以上排便が無い」になると思います。

ではIBSの便秘とは何か?を考えなければなりませんので、次からは便秘の種類を探ってみます。

 

【便秘の種類】

便秘→「器質性便秘」(きしつせいべんぴ)


機能性便秘(きのうせいべんぴ)

「弛緩性便秘」(しかんせいべんぴ)
「痙攣性便秘」(けいれんせいべんぴ)
「直腸性便秘」(ちょくちょうせいべんぴ)
「食事性便秘」(しょくじせいべんぴ)

 

大体がこの5つに分類されますので、各項目を説明していきます。

 

まず最初に紹介しますのが、正直これなってたらヤバイ。救急車呼んでサッサと病院行きやがれ!!って便秘を紹介します。 

 

【器質性便秘】

器質性便秘というのは大腸の形の異常や、傷を伴う病気が原因で起こる便秘のことです。

例えば虫垂炎などお腹の手術のあとの腸の癒着や、大腸の炎症、あるいは巨大結腸症のように腸の長さや大きさに異常があったり、腫瘍などによって腸管の中が狭くなった場合に起こる便秘です。

器質性便秘の場合はすみやかに医師の診察と治療を受ける必要があります。

簡単に言うと「体の中で何か原因があって便秘になってる便秘の事」

 

【機能性便秘】

機能性便秘というのは大腸の働きの異常が原因で起こるもので、機能性便秘はさらに「弛緩性便秘」「痙攣性便秘」「直腸性便秘」「食事性便秘」の四種類に分類されます。

 

「弛緩性便秘」

健康な大腸と言うのは一定の緊張とリズムをもって日々運動しています。

ところが、大腸の運動と緊張が低下すると腸の中にある食事のカスの通過が遅れ、水分の吸収が増加するために便秘が起こります。

これが「弛緩性便秘」です。 

 

「痙攣性便秘」

ストレスや感情の高まりにともなう自律神経のアンバランス、特に副交感神経が緊張しすぎることによって起きる便秘が「痙攣性便秘」です。

痙攣性便秘とは、下行結腸に痙攣した部分が生じ、その部分が狭くなり便の正常な移送が妨げられるために起こります。

痙攣を起こした上部は腸の圧力が高くなるため、腹が張った感じがして、不快感や痛みを感じます。

排便があっても「便の量が少なく」「固い塊」となります。俗に言うウサギのウンチですね。

排便後には少し楽になりますが、出きった感じがなく、すっきりしない等、便の残留感を訴える人が多いようです。

このような人は便秘の後に、腸の収縮した部分より上のほうで水分の量が増えるため、水様の下痢を伴うことがあります。 

  

「直腸性便秘」「習慣性便秘」

便が直腸のなかに進入すると、直腸の壁がのびてその刺激で便意が起こります。ところが、せっかく起こった便意をこらえて排便を怠たったり、我慢するとやがて便意がなくなります。 

我慢が度重なると、刺激に対する直腸の感受性が低下して、直腸内に便が入っても便意が起こらなくなってしまい、便秘となります。

このタイプは「直腸性便秘」あるいは「習慣性便秘」と呼ばれる便秘です。

 

「食事性便秘」

繊維の少ない食物を偏って食べていると、腸壁に適当な刺激がなくなって便秘することがあります。また、食事の量が極端に少ない場合も便秘になります。 

これを「食事性便秘」と言います。

引用元  便秘のいろいろ

 

 

【各便秘の解説と対策】

「弛緩性便秘」

排便時に腹圧をかけるのに必要な腹筋等の筋力が弱まることも便秘の原因になります。

腸の蠕動運動によって食べた物は排泄物とし肛門に送られるのですが、その押し出す蠕動運動が弱いと送れません。

この現象は筋肉が弱まってきた高齢者などに多く見受けられますので、排便に手こずると言う方は一度腹筋を鍛えるのが良いかと思います。

 

筋力の低下は何も高齢者だけに限った話ではありません。

この記事を読んでる方の中には、仕事でデスクワークが多い方も沢山おられるのではないでしょうか?そうすると必然的に運動不足になって、結果便秘になる。

働き方として女性はデスクワークが多いように思いますので、女性に便秘が多い理由も頷ける話かと思います。 

 

しかし便秘自体は女性に限らず男性にも見受けられます。

「普段仕事してるんだから」

「仕事終わりにジム通いなんて」

「休みの日ぐらい寝てたい」

と何かと理由を付けて運動をしてないでしょ?

本当は自分でも運動不足を実感してませんか?

 

何も毎日スポーツジムに通え!と言ってる訳ではありません。

スポーツジムに通って運動不足を解消する方が、より効率的であり良いとは思いますが、自宅での腹筋であったり、休みの日の1時間ぶらり散策でも良いのです。

 

その根拠は手前味噌ではありますが、下記リンクでご覧下さい。

www.kusabi-tried.co 

 

弛緩性便秘の原因は運動不足だけではありません。

「水分量の不足」もその原因の1つです。

肛門付近の便が水分を吸い取ってカチカチの便になり、それがつっかえて便秘になる。

それを解消する方法が水分補給です。

 

人は1日に約2リットルの水分補給が必要だそうです。身長や体重によって変わるので一概に言えませんが、私の体重(約55kg〜60kg)だと1日に約2リットル必要でした。

 

計算はこちらのサイトでしました。

必要水分量・蒸発水分量 - 高精度計算サイト

このサイト自体が正しいのかどうかはイマイチ分かりませんが、大体何処のサイトや記事を見ても、1日に2リットルから3リットルくらい水を飲む必要があるよ。と言われてるので正しいのではないでしょうか。

 

「水分補給ってさ〜ビールや炭酸ジュースで良いんやろ?」って人は居てないと思いますが一応。。。「水」にしてや!ビールや炭酸ジュース、コーヒー等では体内の水分補給に対して弱いです。

砂糖が多過ぎますし、炭酸やカフェインが胃を荒らしますので控えましょう。

 

「砂糖を大量に摂取したり、胃を荒らしたら下痢になるから良いねん」って間違った解釈してる人も居てるかも知れないので一言。

「便秘で出口が詰まった状態で下痢になったら悶絶するぐらいお腹痛いよ」

 

水分補給に関して勘違いしないように付け足しますと、1回で2リットルから3リットルくらいの水を一気に飲むのではなく、1日使ってこまめに摂取するようにしましょう。

そして可能であれば白湯を飲む方が体を冷やさないので下痢になる可能性も減り良いでしょう。 

 

【弛緩性便秘の対策】

この弛緩性便秘は俗に言う「便秘」です。

一般的に便秘で悩む人は弛緩性便秘の方が多いので便秘で悩む方への対策をまとめます。

 

【適度な運動】

スポーツジムでの筋トレやガッツリ運動も勿論良いのですが、便秘の為に筋トレするのなら下半身の筋トレ(スクワット等)や腹筋がオススメ。(何故下半身の筋トレが良いのかは先ほどの記事を参照下さい)

 

しかし、筋トレと言うのは正しいフォームで行う必要がありますので少し難しい。

あーだこーだと色々難しい事は考えたくない方にオススメなのがDVDになります。

いくつか置いておきますので参考までに。

 

 

運動と言うのは孤独でキツく辛いものなので如何に楽しめるかが継続できるポイントです。

その方法としてDVDを見ながら楽しく運動する方が長続きすると思いますので、まずは無理せず楽しくをモットーに初めてみて下さい。

 

【水分補給】

先ほども言いましたが毎日2リットルから3リットル程の水分摂取が望ましい。冷たく冷やした水ではなく、白湯や少し温かい水が良い。

持ち運びどうするの?って疑問も生まれると思いますがそこは水筒が最適。

水筒に関しては以前書かせて頂きましたこちらの記事をご覧ください。

www.kusabi-tried.com

 

便秘薬に頼るのも一種の手ではありますが長期間摂取し続けるのは体に良くないので、出来れば運動と水分摂取量を増やす等で対応して頂ければと思います。

 

 

【痙攣性便秘】

IBSにおける便秘と言うのは、この痙攣性便秘の事を指すのではないでしょうか?

IBSは排便異常、腸内異常と思ってますが「精神病」とも思っております。

この痙攣性便秘は「ストレス」や「生活習慣」「心の問題」が原因ではないかと言われております。

まさに精神がキッカケで起こる便秘ではないでしょうか。

 

トイレに行きたくないけど、誰かがトイレに入って自分はトイレに行けない状況になると便意を感じて下痢になったり、かと思えば便意があるから便器に座ってみたが出ない、いくらいきんでも出ない。といった症状の経験はありせんか?私はあります。

 

それに対してとても困っております。

何が困るって、出せないとお腹が張って痛いですし、出ない事が不安に繋がります。

出ないんだったら最初から出なくて良いんやけど、出ない状態が続いた後って下痢の事が多いので、より不安な心を煽られます。それが非常に困る。

 

私のIBS下痢型もこの痙攣性便秘が多少なりとも影響を与えてると思います。

レントゲンや内視鏡を見た事が無いので痙攣性便秘を詳しく説明できませんが、色々な所で調べた話だと「腸が痙攣して動きが悪くなったり、腸と腸の間が細くなったりして引っかかる」そうです。

f:id:kusabii:20180309130840j:image

※  絵が下手なのは、ご愛敬。

 

腸と腸の間の出口と言いましょうか、腸の一部が細くなると言いましょうか、それが原因で便が引っかかって出ないから、お腹は張るし便意はあるけど出ない原因かと思います。

 

f:id:kusabii:20180309131802j:image

※  画伯って呼んでもえーんやで

 

私の場合は上記画像の様に1つ目が出たけど、実はその後ろに2つ目があり、2つ目も出て本来ならばスッキリ!で終わるところがずっと違和感がある。その違和感の正体が3番目の便であり、排便した!と思っても「いや、まだまだだよー残念」って事が日常的にあります。

 

日々「下痢」なのにイキんでも出ない、出たと思ってトイレから出たらまた便意を感じる、違和感が無くならない、これが「痙攣性便秘」の正体と思っております。

この事に関しましては私の経験により話してますので、皆さまがどう感じておられるかは分かりません。

「そんな事ないよ」「私は違うよ」と言った意見もございましょうが、私は便秘について調べてみて「俺これやわ」と思った次第であります。

 

【痙攣性便秘の対策】

痙攣性便秘のそもそまの原因が何なのか?分かりませんが「ストレス」が原因であるならば、先ほど紹介しましたDVDで運動したら多少なりとも改善されるのではないでしょうか。

 

運動によるストレス発散の効果は絶大であります。と言うのも普段から人は何かしらのストレスに晒されている生き物です。

会社に限らず、家庭、SNS等ありとあらゆる物、事を対象にストレスを感じられる生き物です。

 

それとは反対に「大声を出す」「暴れる」等は社会の輪を乱す等と言われ皆、抑制されてると思うんですね。

仕事で嫌な事があっても会社で暴れたりする人は少ないのではないでしょうか?

 

いつ暴れたり、大声を出したりできるのでしょうか?家庭に帰ったら良き配偶者や良き親である必要もあります。

皆さんは「いつ?」「どこで?」大声出したり、暴れたりしてますか?

人によってはカラオケでと思いますが、私は音痴なのでカラオケは行きません。

歌を歌う時も上手に歌いたい!とか考えて結局ストレスを感じませんか?私は感じます。

 

運動だと無我夢中で体を動かすだけなので比較的安易と思っております。

だから運動を勧めるし、汗をかくことの爽快感や運動による肉体の変化等も楽しめます。

 

6年間スポーツジムで働いてみて、色々なお客様を見て「最初に来た時と日が経ってからの顔が全く違う事に気づきました」

「スポーツには、体を動かす事には」これ程の影響力があるのだと実感した次第です。

 

当然体を動かす事自体が苦手な方も居てると思いますのでケースバイケースではありますが、無理の無い範囲で体を動かして頂きたいと思います。

 

「ストレス発散に運動は最高やで」と言いたい。ストレス発散する事により痙攣性便秘が少しでも改善すれば嬉しい限りであります。

 

【直腸性便秘】

肛門の一つ手前に直腸はあります。

直腸に便が入ってくると直腸を押し広げ、その刺激が便意として脳に伝わり、排泄したくなります。

 

これが通常の排泄なのですが、直腸性便秘はその刺激に対して「我慢する」そうなんですね。

過敏性腸症候群下痢型の私からすると排便を我慢できる事が凄く羨ましい。

苦しんでおられるのだから羨ましいと言うのも失礼な話なのですが、我慢できるのは単純に凄いなと思います。

 

【直腸性便秘の対策】

人と言うのは便意を感じても、場所や状況に応じて時として排便を我慢する時があります。
それをキッカケに便秘になるのが直腸性便秘です。

それを防ぐ為には、そうならない為には便意を感じる前に便器に座れって事です

www.kusabi-tried.com

 

この記事にも書いたんやけど、毎日の排便リズムを習慣化させる事が大事ですね。

 

便意を感じる時間帯ってあると思うんですよ。

朝に便意を感じたらとりあえず便器に座り、排泄まで頑張ってみる。出なくてても座る事に意味があります。夜に便意を感じるのなら夜、便器に座る。

 

人間と言うのは食べ物を食べたり、水分を飲んだりしたら便意を感じやすくなります。

「胃・大腸反射」って言うんやけど、これを利用して「ご飯を食べた後に便器に座る」

 

人間はノンレム睡眠、レム睡眠の関係でリラックスした後の「朝に便意を感じやすい」ので、朝ご飯を食べて便器に座りましょう。

「朝ご飯食べないよ」って人はコップ一杯の水を飲みほした後、便器に座りましょう。

朝ご飯だけに限らず、昼ご飯や晩御飯でも良いので食後便器に座る癖をつけとくと排便が行われやすくなり、便秘になりにくいです

 

それでも駄目な人は「便秘薬」を使いましょう

 

肛門付近で固まる便秘はカチカチに固まるので、肛門や直腸を切らないように柔らかくする便秘薬が良いです。

しかし、あまり多用するのは腸に対しても体に対しても良くないので、最初に便秘薬を使って排泄できた後は便器に座る癖つけをお忘れなく。

 

便秘薬を乱用すると腸内の神経を鈍らせて、より一層便秘になりますので「漢方薬に頼る」方が良いです。

漢方薬とは少し違いますが、便秘で入院した私の知り合いは退院後色々試して現在は「強力わかもと」を愛飲しております。

なんでも飲んだら出るらしく、エビオス錠では駄目で「強力わかもと」だから良いそうです。

つまり人には合う漢方薬や便秘薬、つまり薬があるので探してみて下さい。

 

 

【食事性便秘】

「食物繊維が少なくて腸内の動きが鈍いから便秘になる」

 

食物繊維が少ないと言われても困ったもんやでな。しかし裏を返せば「食物繊維を摂取すれば治る便秘なんや」って事でもあるから、食物繊維が豊富な食材を食べれば良いと言う事ですね。

では食物繊維が豊富な食材とは?になってくるんやけど、そもそも食物繊維ってなんやねん。

 

食物繊維(しょくもつせんい)とは、人の消化酵素によって消化されない、食物に含まれている難消化性成分の総称である。その多くは植物性、藻類性、菌類性食物の細胞壁を構成する成分であるが、植物の貯蔵炭水化物の中にはグルコマンナンやイヌリンの様に栄養学的には食物繊維としてふるまうものも少なくない。化学的には炭水化物のうちの多糖類であることが多い。

引用元  Wikipedia

 

【食事性便秘の対策】

食物繊維と言うのは「水溶性」と「不溶性」の2種類があります。

f:id:kusabii:20180312162441j:image

f:id:kusabii:20180313072239j:image

転載元  食物繊維を摂ろう! |大塚製薬

 

どちらか片一方だけをセッセと摂取しては駄目だよ。と言う記事を沢山見ます。

「不溶性食物繊維が2に対して水溶性食物繊維は1」これを目安にしてね。

大体どの記事を読んでもこの割合で書かれていますので、多分それが正しいのでしょう。

 

そもそも食事性便秘とは、食べ物の質だけではなく「量」も影響しております。

「最近便秘気味だな〜、便秘だよ」って方、実はダイエット中ではありませんか?

食べる量が減れば出る量も減りますし、出ませんので便秘になりやすいです。

 

以前1日1食されてる方にお話しを伺った事ありますが、排便回数の減少、そして便秘気味と仰っておりました。

排便とは食べた物の集合体なので、食べた量が少ないと必然的にそうなりますよね。

ダイエット中でも無ければ、1日1食でもない便秘の方は食物繊維のバランスが悪く量が不足してるのではないでしょうか?

 

では1日辺りどれぐらいの食物繊維が必要なのか?

f:id:kusabii:20180313085025j:image

転送元  食物繊維を摂ろう! |大塚製薬

 

18歳〜69歳の男性では1日20g以上、女性は18g以上とされてます。(2015年版)

 

では1日に何を食べると、上記のノルマを達成できるのか?

 

レタス6玉

茹でた栗なら16個

トウモロコシなら6本

※これはほんの一例です。

 

正直無理ですよね。

「炒ったゴマなら大さじ二杯」なので可能性としては高いけど、口の水分を奪うゴマを大さじ二杯、それを毎日………無理だ

 

食物繊維と言うのは水溶性食物繊維と不溶性食物繊維とがありますので、両方をバランス良く食べる必要があります。毎日ゴマだけ食べていたら良いわけじゃないんです。

 

食物繊維について勉強してみて思ったのは、毎日基準量を達成するのは中々厳しいと言うこと。

ジャンクフード等でお手軽に食事ができる昨今、野菜の価格高騰や仕事に育児等による時間の不足、毎日手作りの食事で、尚尚且つ食物繊維豊富な食事作り、それは不可能に近い。

 

それでも食物繊維をバランス良く豊富に摂らないと便秘は改善されませんし、腸内環境も改善されない。

さて、どうしたものか……と考えた時に真っ先に思い浮かんだのは「サプリメント」でした。

そこでアマゾンでの人気ランキングを見てみると順位はこうでした。

f:id:kusabii:20180313123208j:image

転用元  Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: 食物繊維サプリメント の中で最も人気のある商品です

 

食物繊維のことを調べてたら大塚製薬様のホームページに辿り着き、色々勉強させて頂きましたし、画像転用もさせて頂いておりますから大塚製薬さんを推し勧めるのが筋かな。と思う私の心配とは裏腹に余裕で上位に食い込んでおりますので安心して推せます。

 

何故一位、二位の商品ではなく、三位を勧めるのか?についてですが「安心感」です。

上位二つは勉強不足と言う事もありますが、会社名や商品名が分かりません。

その反面大塚製薬様は「会社名や商品名が通っておる安心感」から紹介しておりますし、身近にあり手軽に購入できるからです。

一応リンクは貼っておきますが、大塚製薬様の商品は身近な薬局でも購入できます。

 

 

一位二位の商品は楽天でも一位二位でした。

それはそれでスゲーな!!と思います。

こちらもリンクを貼っておきますので、気になる方は併せてどうぞ。

 

 

 

サプリメントを紹介しましたが、出来るのならば可能な範囲で良いので食品による接種が望ましいように思います。

食事性便秘の根本的な理由は「偏った食事による食物繊維の不足」なのでバランスの良い食事を心がけてください。

 

そんな事言っても365日、毎日献立を考えるのは大変だ!

分かります!!我が家の妻も私に「今日は何食べたい?」って聞いてきますが、正直何でも良いです。って言うたら怒られます。

世の旦那様方もそうでしょ?なので本をご紹介。 

 

余談ですが

便秘や下痢に関して言えば、昔からある食事をすれば改善されるように思います。

昔からある食事と言われても何を食べたら良いのか、分からないですよね。

簡単に言うと和食ですね。

それも一汁三菜と呼ばれるもの。

 

今の日本で食べられる食事は明治維新の時からなので1868年頃ですか、大体150年前(120年前とも) この頃に今の日本食は形成されてます。

この時に何を食べてかと言うと米ですね。

米に重きを置き、米を喜んで食べてます。おかずなんて言うのは米を引き立たせる為に存在してる物に過ぎません。米あってのその他です。

 

一汁三菜の汁は味噌汁でも良いし、すまし汁でも良い。米食って汁で飲む、米食って汁で流す。このような食事方法を昔の人はしておりました。

とは言ったものの汁だけ有れば良い訳でもなく「ご飯」「汁」「漬物」「おかず」これらが必要です。

 

おかずを食べ、白米を頬張り、汁で流す。

濃い味を食べた後はお新香等で口の中をスッキリとリセットさせてから違うおかずを食べる。

 

このようにバランスの取れた食べ方をしておりました。

現代だと「ファーストフードだけ」「この牛丼だけ」と簡単な食事になりました。

 

現代の日本人は当たり前のように肉を食べていますが、昔は今程盛んに食べておりません。肉ではなく、主に魚を食していました。もっと言えば玉ねぎも食べてなかったし、キャベツも食べてない。

時代と共に食文化も変わってきて、それに適応できないのが我々IBSの患者なのかなと思ったりします。

 

そうなると我々IBSの患者は、かなり時代を遡った食生活をしなければならない。

昔の食事に近い食事方法が低FODMAPなのかな?と最近思う。とは言え海外でも高FODMAP食によるIBSの影響は報告されてるので、一概に昔からある日本食だからオッケーという訳でもなくく、大事なのは人それぞれに合った食事方法が一番良いと思う。

 

 

まとめ

便秘を解消したければ症状別での治療が必要ではあるが、解消法は総じて似てる。

 

1、適度な水分補給

2、日々の運動

3、バランスの良い食事

4、ストレス発散

 

いつもより少し多く水分補給すれば良いし、一駅分(二駅でも)歩くとお金は節約できるし運動不足も解消する、野菜不足を実感してるのならいつもより多く食べれば良いし価格高騰で買えないのならサプリに頼れば良い、クソ上司めーー!と思いながらも言えないのであれば、カラオケやボクササイズ等、好きな事で発散すれば良い。

それらを現代人は忙しい!面倒との理由で、やらないから便秘になるのではないでしょうか?

 

まずは手始めに簡単な事から始めてみる事をお勧めします。

 

 

終わりに

下痢の反対は便秘であって、下痢を改善したいが為に便秘の事を調べてみると、意外と知らなかった事が浮き彫りになってきました。

これを基に私の下痢とあなたの下痢が改善されると嬉しいです。