とりあえずやってみた

書きたい事、言いたい事を綴る「雑記」禁煙補助具としての電子タバコ「VAPE」緊張すると下痢になる「IBS」に関するお話を書いてます。

VAPEリキッド【Lychee Bak】を吸った感想。by「BaksLiquidLab」

 

ドンドン新しいリキッドが販売されておりますVAPE業界の中で、確固たる地位を築いておりますのが「BaksLiquidLab」

 

その商品は「リストックするよ〜」のツイートひとつ呟けば即拡散され、販売開始で即完売レベルにあります。

 

先ほど言ったように、次から次へと新しい商品が出てくるのにも関わらず、何故これ程までに「BaksLiquidLab」は人気なのか? 

 

今回「リシェバ」こと「LycheeBak」を購入しましたので、私なりの感想を皆さまへお伝えしたく筆をとった次第であります。

 

 

【匂ってみた】

f:id:kusabii:20180406170240j:image

ライチの匂いですね。

ライチと知ってるからライチの匂いって分かるんやけど、知らん人が嗅いだら何の匂いか分かりにくいと思います。

 

そしてライチだけじゃなく、謎の匂いもあります。

嫌な感じの匂いではなく、奥深いと言いますかなんと言いますか、表現のし難い良い匂いです。

 

【舐めてみた】

ライチ、清涼剤、と何か

ライチは確実にライチです。そしてヒンヤリとした清涼剤でしょうか?スーッとします。

 

メンソールと清涼剤の違いは良く分かりませんが、微量に入ってましてこのヒンヤリ感がまた良いですね。 

結局、ライチ以外の何か?の正体は全く分かりません。

 

【吸ってみた】

ライチ、清涼剤、奥深いなにか、燻製?

吸うとライチの甘酸っぱさと爽やかさ、スーッとした清涼剤の冷たさを先ず感じ、その後に「奥深い何か」が顔を覗かせます。

 

木樽に入れた感じと言いますか、丸こい甘さって言うんかな?黒糖?のような甘さを感じます。

 

この「奥深い何か」がこのリキッドの肝であり、病み付きになる何かアカン物の正体なんじゃないの?って思ってます。

 

味の説明 

「Baks Liquid Lab」

f:id:kusabii:20180201081235j:image 

 

「ベプログ」

f:id:kusabii:20180201081350j:image

 

味のまとめ

「Lychee Bak」はまず間違いなく「ライチ味」

ライチ味ではあるんやけど「良く分からない味」 があります。それが「リキュール」と「タバコ」になるんでしょう。

お酒が好きな方、リキュール好きな方には味がハッキリと分かるんでしょうけど、私はリキュールを飲んだこと無いので「良く分からない味」と言う表現しかできませんでした。

 

「Lychee Bak」は、ライチの酸味と水々しさ、そしてリキュールの奥深さと甘さ、それと気付くか気付かないかの煙草の苦味が絶妙にマッチしたリキッドです。

 

容器

f:id:kusabii:20180201085033j:image

キャップは三段階にトランスフォームできます。

容量は100mlを買いました。

60mlはこのように分解できません。

f:id:kusabii:20180201085438j:image

トップキャップ外してユニコーンボトルへ移すのもこの通り簡単です。

 

細長いノズルと本体はネジ式になってますので、左回しで取り外し可能。

取り外したら広口の本体ボトルになりますので、ニコチン添加派の皆様も注ぎやすいように設計されてます。

 

ラベル

f:id:kusabii:20180201085748j:image

製造年月日が印字されてますので、スティープ派の方にも分かりやすいかと思います。

 

私の元に来たこの子は、23歳のジャンって名前で2m18cmらしいですね。はい、スベってますね

f:id:kusabii:20180201085751j:image

当然ニコチンは無し。

添加したけりゃ、ご自由にどうぞと言わんばかりの三段階トランスファームですものね。

f:id:kusabii:20180201090338j:image

この金魚がまた良い感じですよね。

初めて見たのは確か夏、ビー玉と共に写真撮影されてました。金魚かどうかは分からんのやけど、金魚やろうな。

 

細部まで拘りぬいた「BaksLiquidLab」の遊び心と職人意識、高いプロ意識を感じます。

 

購入先

【ツイッターアカウント】

@BaksLiquidLab

 

【公式ホームページ】

BaksLiquidLab. web store

 

 

 

 

容量と価格

15ml    800円
60ml    2500円
100ml 4000円

 

Baks LiquidLabファンであれば、最初から60ml以上買えば良いと思うんですよ。しかし最初から60mlを買うのは抵抗感あるって人が多いと思うんですね。私も購入当初はそうでした。

「美味しいか美味しくないか分からんのに、最初から60mlは多いよ」と思っておりましたので30mlを購入してました。そしたら15mlサンプルの登場です。oshinbaksさんの優しい気遣いですよね。

 

送料は801円から無料ですので、他の商品も併せて購入するのをオススメします。(全部美味しい)

 

最後に

リキッドって色んな種類を吸いたくないですか?私だけですかね?正直色んなリキッド吸いたいんですよ。

そんな中でね、これはずっと吸おうと決めたのが今回紹介しました「リシェバ」なんです。

 

VAPEを初めてから色んな種類を吸いたいが為に、一度吸った物は再購入しないと決めてたんですけど、再購入しちゃいました。

 

それだけ好きなリキッドで、非常に病み付きになるリキッドです。

なんかあれやろ?中毒性のある何かアカンもん入れてるやろ?ってぐらい癖になるんです。

 

こう、なんて言うのかな「胸をガシッと掴まれる」ような「掴んだから離さないよ!」って言うストーカー気質っての?そんな素敵な魅力がありますよね。

実際ハマってしまうとひたすらチューチュー吸ってしまう、そんな魅力を持っております。

 

人の趣味嗜好は色々ですし味覚も違うので強制はできませんが「BaksLiquidLab」は一度吸って頂きたいリキッドメーカーです。

その中でも私は「LycheeBak」をおすすめします。

是非ご賞味あれ。

 

関連記事

www.kusabi-tried.com