マクドナルドのポテトを食べると下痢するからその理由を探ってみた

f:id:kusabii:20180326200020j:image

マクドナルドのポテトってファーストフード店のポテトの中でも「ダントツに美味い」と思っております。

だから本来ならば三食に添えられてても嬉しい筈のポテトなのですが、食べたら数時間後にお腹が不調になります(お腹が張ったり、ガス出たり、便意を催す)ので、余程じゃない限りは食べません。

そんなマクドナルドのポテトですが「食べたら何故お腹が不調になるのか?」の疑問を紐解きたいので、ここに記します。

 

 

ポテトフライってなに?

「芋の素揚げに塩まぶしたやつ」

 

超簡単に説明するとこうなるんですね、マクドナルドのポテトが今回の争点なんですが、他の店舗も大体一緒。

言葉付け足しましょか?ポテト(芋)を食べやすい大きさに切って、油で揚げて油切って、塩まぶした物。それ以上でもそれ以下でもないのがポテトフライ。

 

細長いタイプかゴツゴツタイプか乱切りタイプかの3つぐらいしか無いんじゃないの?知らんけど。

その中でもやはり、マックフライドポテトがすっきー。けど悲しいかな食ったら下痢するー。

と言うことで原因究明に臨みたいと思います。

 

フライドポテトを食べたら下痢する原因【犯人は芋か!?】 

フライドポテトって何でできてんの?って素材を考えた時に浮かび上がる物が「芋」になります。

そしてマックフライドポテトに使われる芋は「ジャガイモ」になります。

f:id:kusabii:20180122135925j:image

ではジャガイモが下痢を引き起こす主犯なのかどうかを考えてみたい。

ジャガイモ(馬鈴薯〈ばれいしょ〉、英: potato、学名:Solanum tuberosum L.)は、ナス科ナス属の多年草の植物。デンプンが多く蓄えられている地下茎を食品として利用する。

引用元Wikipedia

 

【デンプン】

デンプン(澱粉、ラテン語: amylum、英語: starch)とは、分子式(C6H10O5)n の炭水化物(多糖類)で、多数のα-グルコース分子がグリコシド結合によって重合した天然高分子である。構成単位であるグルコースとは異なる性質を示す。陸上植物におけるグルコース貯蔵の一形態であり、種子や球根などに多く含まれている。

引用元Wikipedia

 

デンプンに含まれる、炭水化物は多糖類にあたるので、低FODMAPの考え方から言うと糖分はよろしくないけど、米も炭水化物だから問題ないじゃないか!との考えからいくとジャガイモは大丈夫だろうね。

ジャガイモが主食の芋文化もあるぐらいだから、芋に含まれるデンプンで下痢になる事は考えにくい。

ただし、アレルギーや生で食べたり、ジャガイモの芽等の毒性を食べた場合は下したり、食中毒を起こすので注意が必要。

 

よってジャガイモに非はなく、攻めるべきではないと判断した。

 

【ジャガイモが犯人じゃなけりゃ、犯人はポテトか?】

「マックフライポテトに使用されるジャガイモはアメリカのワシントン州の広大な土地で、水質、土壌管理を徹底し、農薬使用は必要最小限に抑えております」


「収穫したジャガイモは品種別に分け、温度と湿度を徹底管理した倉庫にて保管してます」


「品質管理は人と機械によって、ポテトの色や長さまで細かく徹底管理してます」

 

「あの独特の食感を生みだす為にカットしたポテトは直ぐ下揚げします。揚げ油には植物油を使用。トランス脂肪酸が含まれてる硬化油は含まれてません」

 

「保存料を使わず世界に出荷する為、完成したポテトは急速冷凍します。だから保存料は一切使用する必要がありません」

 

アメリカで生産されたポテトが悪い訳ではなさそうですね。(何処まで本当か分からんけど)

 

 

【となると、原因は油か?】

「イヤ〜確かに、一昔前まではワテラもショートニングつこてたけど、国がアカンでしかし!!言うてね、最近の製造過程ではショートニングをつこてないねん。だから日本で揚げる時に使う油が、下痢を引き起こす原因じゃないのかい?Hahaha」

 

f:id:kusabii:20180122182803j:image

アメリカのマクドナルドではこのように言うてます。(ちなみに画像や言葉は全てマクドナルド公式から引用しております)

 

日本のマクドナルドでは現在、ショートニングを使用しているのか分かりません。

一応使用していないこととなっておりますが、それは私が直接、日本マクドナルドに聞いた訳ではありません。

日本マクドナルドに質問した、他のブロガー様の記事を拝見しただけです。その記事に書いてあったのは「ショートニングは使用してないと言うこと」(天然由来のトランス脂肪酸は含まれる)

 

言い出したらキリないんやけどさ、疑い出したらキリないんやけどさ、ホンマか!? それを証明できるのは「日本マクドナルド」「国」「調査機関」ぐらいしかないと思うんやわ。

だからキリないんやけどさ、公表データとかないのもおかしくない?って思うんやけどな。(探し足らんだけかも知れない) けどまー使ってない!って言葉を信じる他ないのが現状である。

 

f:id:kusabii:20180122192402j:image

ちなみにこれがショートニングになります。

引用元Wikipedia

 

【では何が原因か?】

現状で考えられるのが「私の脂、油に対する処理能力の低さ」が直接の原因のように思う。

認めたくはないんやけど、牛肉食べてもお腹緩くなるし、油タップリ塗った鉄板で焼く屋台の焼きそばでも同じ、たこ焼きも微妙、あれもダメこれも駄目!で、よくよく考えたら油、脂弱いなと思った。 

分かる?揚げ物弱いの(笑)マクドナルドのポテトって「マック、フライ、ポテト」やねん。

「フライ」つまりは「油で揚げた」なのですよ。油や脂で軟便や下痢になる奴が、油で揚げた食べ物、つまり油まみれの食べ物を食べたらそりゃ下痢もしますわ!って事が最大の原因と思う。

 

まとめ

マクドナルドのポテトを食べたら下痢するのは確実やねんけど、下痢する原因はポテトに使われてるショートニング(油)ではなく、油(脂)全般である。

その証拠にマクドナルドだけに限らず、霜降り肉、天ぷら、屋台の焼きそば等、油過多の物を食べると下痢になる。マックフライポテトが悪い訳ではないと現段階では答えたい。

私と同じで、マクドのポテト食ったら腹緩くなる人は、他の油系食べ物を食べた時どうなのか?一度考えて見てほしい。

 

最後に

美味しいと思う食べ物で下痢するのはツライ!!だから軽くつまむ程度にお食事を楽しみましょう。

 

関連記事

www.kusabi-tried.com