とりあえずやってみた

「雑記」「VAPE」「IBS」に関するお話。

過敏性腸症候群の治し方は下痢にならないこと

私は過敏性腸症候群(下痢)が原因で「死」を考えた事があります。

死を考えるぐらい辛いのが過敏性腸症候群であってだな、医者を頼って市民病院に行けば医者からは「そんなもんは気のせいやで」と言われた。医者に見放された私は藁にもすがる思いで色んなサイトを見て回った。

だけど何処を見ても良く分からない事ばかり書いてあるし、何処かからコピペしてきたんだろうなってサイトばかりが検索上位を占めている。

結局、過敏性腸症候群の治し方を調べても調べても「これだ!」と呼べるものに出会えなかった。


誰も詳しく書いていないのなら俺が書く。 

f:id:kusabii:20180118140641j:image

はじめる

過敏性腸症候群と言っても四種類あって「下痢」「便秘」「ガス」「交互」の4つ。

私の症状は「下痢」なので、下痢タイプでの話になる事は承知して頂きたい。

 

【下痢って何や?】

排便にも種類がありまして

 

「ウサギのうんちみたいなコロコロ便」

「石のようにカチカチの便」

「バナナ状の便」

「うんちのイラストのような半練り便」

「はぐれメタルのような泥状便」

「水状便」

 

下痢確定なのは「泥状、水状」

これは排便の形を指し示してるだけですので、次は下痢の定義について考えてみる。

 

【下痢の定義】

下痢(げり、英: diarrhea)は、健康時の便と比較して、非常に緩いゲル(粥)状・若しくは液体状の便が出る状態である[3]。主に消化機能の異常により、人間を含む動物が患う症状であり、その際の便は軟便(なんべん)、泥状便(でいじょうべん)、水様便(すいようべん)ともいう。東洋医学では泄瀉(泄は大便が希薄で、出たり止まったりすること。瀉は水が注ぐように一直線に下る)とも呼ばれる。

引用元 wikipedia

 

【そもそも何故下痢になるのか】

これについて詳しく考えた人は居てますか?

過敏性腸症候群の患者でも深く考えた事はないのではなかろうか?それは「下痢が当たり前」と思ってるからではなかろうか。

俺も下痢が当たり前と思っていたから詳しく調べ始めたのはホント最近の事。

それも全身に謎の蕁麻疹が出た事がキッカケで渋々病院に行った。過敏性腸症候群に関しては、そのついでに聞いただけ。

 

毎日下痢してて死にたいと思っていたのに、病院には中々行けない

 

できたら病院には行きたくないし、排便の事やから人に知られたくない。何科に行けば良いのか、何て説明したら良いのかも分からないもんね。排便問題、実は非常にデリケートなのだよ。

 

話が脱線した、何故下痢になるのか?についてだが「下痢とは自己防衛反応である」体を守る為に下痢をする。

体にとって栄養素でも何でもない物を食べたとしよう。例えば「傷んでしまった食材」とかね。夏の時期なら、あり得る話ですよね。

傷んでる食材を食べると「これは体にとってプラスにならない物だ」って事で体が防衛反応を示します。これが下痢、早く体外に排出せねばならないからこその下痢。 

傷んだ食材と言うのは「菌」を含んでる可能性が非常に高い。そしてそれを誤って食べた時に体が「何かこれ変だぞ?敵だ!」ってなって戦いが始まる。
菌の種類によっては体内で戦って「熱が出る事も」皆さんも一度は経験があるのではないでしょうか。

「サルモネラ菌やO-157」と言った危ない菌達です。「O-157」は、めちゃめちゃ危険。これらを防ぐには、まず何と言っても「手洗い」そして「適切な食材の管理」等の比較的簡単な事なんです。

そして「なんかこの食材変だな」と思ったら「吐き出す事」これだけで菌による感染は軽減されると思う。

 

 

【ウイルス】

風邪等のウイルスですね。これらウイルスでも体外に排出する為に「下痢」になります。ツラいウイルスと言えば「ノロ」「ロタ」「アデノ」これらは大変ツラいです、一歩もトイレから出る事ができません。便の色はオカシイですし、臭いも変な臭い、そして吐く事も。

これらウイルスは「感染力が非常に強い」と言う特徴もあります。 

 

では、どうするか!?「徹底した手洗い」

手洗いさえキチンとしていれば、まず感染は軽減できるんですね。それを怠ってる人がめっちゃ多い。だから感染が広がるのです。

 

何処の誰が何処を触ってきた手か分からんのに、バスや電車等のつり革等を触ってるんですよ。

 

普段そこまで気にしてないけど、冷静に考えたらかなり汚いですよね。だからこそ家に帰った時、トイレの後は手洗いしてねって言いたい。

 

個人的に思ってるのは家の玄関のノブを触る前に消毒してもらいたい。

 

 

【冷え】

食材にも気をつけた、手洗いも徹底してやってる。それでも腹下すって人は「冷えの可能性」がある。では何故「冷えたら何故下痢になるのか?」

 

体温が1度下がると免疫力は30%下がるとも言われてるんですね。


それに伴い色々な弊害が発生します。

「頭痛」「肩凝り」「疲れやすい」「ダルい」「食欲不振」「胃弱」「腰痛」「下痢」「不眠」「むくみ」「ホルモンバランスの乱れ」「自律神経の乱れ」等々。

だから体温が冷えないように気を付けましょう。


その為には「お腹を出さない服装」「冷たい物の飲み過ぎ、食べ過ぎに気を付ける」「クーラーの効いた部屋で長時間過ごさない」等があげられる。涼む為に上記行動をとるのは当たり前だとは思いますが、何事も程々にしましょう。

お腹を冷やさない簡単な方法に「腹巻」があります。「簡単にできて、手っ取り早い冷え対策」をお考えの方は腹巻きの着用をおすすめします。

 

それと適度に汗をかくという事は必要でして、精神的にも肉体的にも排便的にも良いので私は運動をおすすめ致します。

www.kusabi-tried.com

 

ここまでが基本的な下痢の話で、誰でも起こりうる話。次からが「過敏性腸症候群下痢の話」

 

過敏性腸症候群とは

「過敏性腸症候群(かびんせいちょうしょうこうぐん、英語:Irritable Bowel Syndrome、略称:IBS)は、主として大腸の運動および分泌機能の異常で起こる病気の総称。 検査を行っても炎症や潰瘍といった器質的疾患が認められないにもかかわらず、下痢や便秘、腹痛などの症状が起こる。」引用 wikipedia (wikipediaは万能だな。)

 

簡単に言うと「さっきまで下痢の症状が無かったのに突如として下痢になる原因不明の病気の事」

 

「ウェーイ!楽しい!ひゃっほー!って遊んでる最中、ちょっとトイレ行ってくるわ、、、混んでる。あれ?腹が猛烈に痛い、駄目だー!!」 

 

「ドライブ、ウェーイ!楽しい♪ あっ、渋滞。うぉー、腹が腹が痛い、生まれる!産まれる!出る!トイレ、トイレ、トイレ、トイレ!!」


「緊張する場面では心拍数が急速に上がって、ヴゥーっと歯を噛み締めながら腹痛を我慢する」

 

軽く症状を説明しましたけど、共感して頂けますでしょうか?

こういった症状が過敏性腸症候群であります。

 

 

 

 

では皆さんお待たせ致しました、お待ちかねの治し方のお話。

過敏性腸症候群の治し方

【飯食うな】
俺は凄い発見をしてしまったようだ。そうなんだよ、飯食わなければウンコ出ないんだよ!スゲー単純な話なんだよ(ワハハッ)

 

倒れた!!

 

空腹すぎて、栄養が足らんくて貧血?で倒れた。そして救急車で運ばれた。病院に着いたら点滴されて、医者から怒られた。まーそうだよね、自ら餓死しようとしてるんだからね(笑)

過敏性腸症候群ってこれぐらいツラいんですよ。

 

効果のあった治し方、その1。

で、ここで気がついた。「良く良く考えたらウンコって、ご飯が元なんだよ」


「歯で噛み砕かれて、胃で消化する、腸に運ばれ吸収された後、ウンコとして排出される」と言う事は、飲食が諸悪の根源だ!

そこで俺は思った。「俺って普段何食べてたっけ?」「自分が普段何を食べているのかを良く考えてみると、自らの体に合ってない食材が浮かび上がる」こういった結論に至った。

 

そこで始めたのが「一週間飲食排便帳」(言葉全て混ぜただけ) 

文字通り一週間を記した日記みたいな物です。
「何を食べて、何を飲んだのか、そしてどんな排便だったのか」を事細かく記した。


これをする事により、分かる事がある。
月曜日の午前、下痢。
て事は、前日の昼か夜に食べた物が原因の可能性がある。


火曜の昼、普通便。
月曜の夜、火曜の朝の食事は正解やった。
等の参考になる。

これは地味な作業で根気が必要だが非常に武器になり、今後の安心感が圧倒的に違う。

下痢の原因を一個ずつ消去していけるからね。

 

私みたいに
「何故下痢してるのか分からない人」
「下痢を当たり前だと思っている人」
「下痢対策を諦めてる人にはとても有効。」


手帳でもカレンダーでもかまへんから書いて。それでも駄目ならスマホのメモ機能ないし、カレンダーに書いて。とりあえず記録して!

普段から下痢してて死にたいと思うのなら記録して。

 

効果のあった治し方、その2

結局「下痢の元はウンコで、ウンコの元は食事」なんだと知った私がとった行動は、まだあります。次に気を付けた点、それが腹八分目


実際腹八分って何?どれぐらいなの?って思う人が殆どだと思いますが、これに関しては正直分かりません。 

それは人によって体や胃の大きさ、全てが違うから分からない。その人にあった腹八分を探すしかない。

胃袋がはち切れんばかりに食べたのを満腹としたら、そこから減らしてもらうしかない。

 

普段の私は白米を一合半、そこにおかずも食べている。(これが8割)場合によっては子供の残した分も食べなければならない。(これが9割)私にとっては、これが食べ過ぎみたいでした。


今の私は米一合とおかず少々。「少しお腹が膨れたな」ぐらいしかご飯を食べません。(これが7分目)腹八分じゃなかった(笑) 腹七分やった。
ご飯の量を減らす、ご飯の量を調整した

 

効果のあった治し方、その3

しかしこれでは満足感、満腹感を得にくいのでそれを補う為に「良く噛んだ」

 この良く噛むと言う行為は「超簡単、そして無料、かつ誰でもできる!」


そうですよね、お口に食べ物を運んだら、ゆっくり丁寧に良く噛めば良いだけですもんね。誰にでもできますよね。そして何と言っても奥さん「タダなんです」

噛む事が何故これ程までに下痢に対して有効なのか?を解説していこうと思います。



咀嚼(そしゃく)とは、摂取した食物を歯で咬み、粉砕すること。これにより消化を助け、栄養をとることができる。噛むなどとも表現される。また、「食物の咀嚼」とは別に「物事や言葉の意味をよく整理して理解すること」という意味で使われるケースが多い。

皆大好きwikipediaより引用

 

ここに載ってる「消化を助ける」が非常に大事と思ってます。消化を助けると言う事がとても大事。
下痢をする原因のひとつに「消化不良」がございまして文字通り「消化できなかった」事に原因があります。 

何故消化できなかったのか?それは良く噛まなかったから

 

例えば

リンゴ丸飲みして簡単に消化できますか?
お肉はどうでしょうか?塊を丸飲みして消化できますか?

消化できるイメージは浮かびましたか?

消化できないでしょうよ。


人間の胃酸はとても強い事で知られておりますが、実際は色んな物が胃に入る事で薄まります。そして消化不良を起こす。それを手助けするのが「良く噛む事です」


良く噛む事で食べ物の大きさは小さくなりますし、良く噛むことで唾液からアミラーゼという酵素が出され、ご飯などのでんぷんを糖に変えます。これにより胃腸は消化しやすくなります。

食事はゆっくり、ご飯は良く噛みましょう

 

効果のあった治し方、その4

前回、ウンコ漏らした話を書きました。

www.kusabi-tried.com


精神的な話なんですけど、ウンコ漏らしてから心境の変化がありました。

ウンコ漏らしたからもうどうでも良い


俺は「ウンコを漏らしたくない」と一生懸命我慢して何とか耐えてきましたけど、結局漏らしました。

じゃー別に頑張って我慢する必要ないやん!ってね(笑)


漏らしちゃったし~
もうどうでも良いし~
ってな心境なんですわ。

ってなったらめっちゃ楽。


今まで必死に我慢してた事がストレスやったんでしょうね。それが無くなったからお腹の痛みもかなり改善されました。


「病は気から」と良く言いますが結局そうなんやろうなと思います。皆も漏らしたら良いのさ!ストレスからの解放だ!

 

なんて言うんかな、自分が自分の壁を作ったり、自分で勝手にビビったり、自分で無理だと諦めたり、結局なにかするとか何かを決めるとか色んな事つまりは人生なんやけど、それを決めるのは自分やん。

やった事ないから怖いとか分かるよ。分かるんやけど「やった事ないのに怖いってなんで分かるの?」せやねん、いつも自分が勝手にビビってるだやねん。こわくない、だから頑張れ。

時すでに遅し、既に漏らしてんねん!!(笑)

 

効果のあった治し方、その5

当初に話した市民病院とは別に、アレルギー専門医の居てる違う病院に行きました。


最初に書いた「全身蕁麻疹」をきっかけに内科に行き、ついでに過敏性腸症候群の事を聞きましたところ、薬を処方されたんですね。

それが「ミヤBM」と「トランコロン」

 

【ミヤBM】
酪酸を生成するクロストリジウム・ブチリカムは、偏性嫌気性芽胞形成グラム陽性桿菌である。
クロストリジウム・ブチリカムはクロストリジウム属のタイプ種でもある。
芽胞の形で環境中に広く存在しているが、特に動物の消化管内常在菌として知られている。
日本では宮入菌と呼ばれる株が有用菌株として著名であり、芽胞を製剤化して整腸剤として用いられている。
その一方で醸造食品の劣化の原因になり、また天然にはE型ボツリヌス毒素を産生する株があり、稀ではあるが食中毒の原因ともなる。
なおクロストリジウム属および近縁の細菌には酪酸を生成するものが数多く知られている。
クロストリジウム属以外の酪酸を産生する細菌は、ユーバクテリウム、Butyrivibrio属、フソバクテリウムなどがある

引用元 wikipedia

 


【トランコロン】

胃腸の運動は、副交感神経の命令によって亢進します。このお薬には、副交感神経の刺激を弱める作用があります(抗コリン作用)。その結果として、胃腸の運動がおさえられ、過敏大腸症にともなう腹痛や下痢症状が改善されます。
ただし、過敏大腸症そのものを治すことはできません。症状をおさえる対症療法薬です。

引用元 自分

www.kusabi-tried.com

 

病院に行って、話を聞いて、薬を貰って、試しに飲んだら効果があったってだけで、万人受けするかは正直分かりません。

ただIBSは一人の力ではどうしようもないです。それこそ原因が分かりませんし、本当にIBSなのかも分かりません。医者も診断はしましたけど、正解なのかも分かってないと思います。

それだけ判断の難しいのがIBSと言う病気であって治療方法も確立されてませんので、一人では頭打ちする事は否めません。

 

自分でどうしようも無くなったら病院に行こう。

 

最後に

下痢とIBSは全くの別物だと言うことをお忘れなく。

 

下痢を治した先にIBSの完治があると思っておりますので、まずは下痢の治療をおすすめします。

下痢が先?過敏性腸症候群が先?どっちを先に治すべき? - とりあえずやってみた