とりあえずやってみた

書きたい事、言いたい事を綴る「雑記」禁煙補助具としての電子タバコ「VAPE」緊張すると下痢になる「IBS」に関するお話を書いてます。

JINS SCREENはゲームに夢中な子供の視力低下を防ぎます

 

うちの子ね、休みの日になれば朝から「ゲームして良い?」って聞いてきてやな、こっちは眠いっちゅうねん。昼ご飯食べて直ぐ「ゲームして良い?」ってまた聞いてくるし、終いには何も聞いて来やんと、しれ〜っとゲームしてる始末。ホンマ1日中ゲームしてるんですよ。

 

別にゲームするのは良いんやけどさ、親としては「子供の視力低下」が気になる訳ですよ。ゲームし過ぎるとアホになるからアカン!ってのはまた違う話で、私は視力低下を一番問題視しております。

 

「ゲームは一日1時間」って言うたかて、そんなもん誰が守りますか?私も小さい時、親の目を盗んでずっとゲームしてましたもん。それこそ朝早く起きてやってました。その遺伝子を引き継いだのか我が子は早い時ですと、朝の5時に起きてゲームしてます。薄暗い居間で電気もつけず、ゲーム機を直視し明かりをモロに浴びながらゲームを楽しんでます。

 

そんな我が子に対して我々保護者があーだこーだ言っても子供はゲームをします。これは抗う事のできない真理です。「子供はゲームがしたい」「親は寝てたいけど子供の視力が心配」可愛い我が子の視力を守り、親には安心と安眠を与える方法があるのか?それが実はあってですね、しかも安価でできます。その方法が「眼鏡をかけてもらう事」これだけで万事オッケーなんです。

 

そんな素敵な商品はなんですか?って話ですけど、皆さんご存知のブルーライトをカットするメガネ です。メーカーによって名称が変わりますが今回ご紹介させて頂きます、JINSさんでは「JINS SCREEN」と呼んでます。

 

f:id:kusabii:20180105012654j:image

これは何スクリーンだろか?良い笑顔だな。

 

 

その「JINS SCREEN」を紹介する前にブルーライトについて軽くお勉強。

 

f:id:kusabii:20180104224654j:image 

f:id:kusabii:20180104224645j:image 

 f:id:kusabii:20180104224749j:image

f:id:kusabii:20180105001922j:image

 

便利な時代になった反面、化学の進歩により色々な場所にブルーライトが使われ接触する機会も増えてきました。まして紫外線級の明かりであるブルーライトを薄暗い部屋で何時間も浴びてたら、視力低下は火を見るより明らか。

 

そして私はその紫外線による苦しみ、キツさを知っておりますのでひとつ。

www.kusabi-tried.com

 

 

子供がゲームを止めないという事は知って頂けたかと思いますし、ブルーライトの害も分かって頂けたかと思います。

 

では僭越ながら製品紹介に移りたいと思います

 

これです。「JINS SCREEN」

なんとも言えない、ぽーっとした表情の彼ですがマスコットキャラクターでもなんでもないと思います(多分)

 

この「JINS SCREEN」の一体何が凄いのかは、本家ホームページを見て頂いた方が格段に分かりやすいと思います。じゃーお前は何を伝えてくれんねん!って言いたいんでしょうね。一応レビュー記事を書きましたので是非。

www.kusabi-tried.com

 

このブルーライトの害については世界中で認識されてるものであります。iPhoneの画面調整にもブルーライトをカットする機能が付いてるぐらいです。それだけ健康に与える害、視力に与える害が認識されてる証拠でもあります。

 

 

子供っていつまでもいつまでも、ゲームをし続ける生き物なんですよ。そしてブルーライトによる害、光量による視力低下の害については子供は知る由もないじゃないですか。それの手助けをしてあげられるのは私たち親であって、保護者しか守ってあげれないのです。そんな子供の眼への刺激を軽減する為にも「JINS SCREEN」を購入してはどうですか?って事を私はここで皆さまに伝えたい。

f:id:kusabii:20180105002043j:image

 

 

ちょっとこれを見てもらいたい。

f:id:kusabii:20180105003107j:image

 

「3000円で買える!!」正確には税金が加算されるんやけどさ、視力が悪くなってから眼鏡買うと1万円は最低でもかかるやん。それを考えたらさ、視力低下の事前対策として購入するには3000円って安くないか?

 

冒頭から言ってるように、子供ってほっといたら何時間でもゲームしよんねん。それに対しての最大の心配事は視力の低下やん。だから「JINS SCREEN」を買ったら万事オッケーじゃない?って言いたい。

 

 

似合う似合わへんは分からん。

f:id:kusabii:20180105003551j:image

↑男の子はこんな感じで

↓女の子はこんな感じ

f:id:kusabii:20180105003554j:image

  

f:id:kusabii:20180105003645j:image

一応似合うか似合わへんかの診断メーカーみたいなんもあるから利用してみてね。

 

似合わないって言うても3000円やし、家でのゲームや外でのゲームとか、ゲームする為にかける眼鏡として購入するから、デザインは二の次で良いんじゃないの?そもそも親の心配事は視力の低下であってデザインではないよね?そしてこの「JINS SCREEN」は特別ダサい訳ではない、むしろ良い。

 

 

この「JINS SCREEN」は可愛い我が子の視力低下を防ぎ、保護者の安眠も守ってくれる優れた製品であります。心配事の多い世の中に少しでも心配事を減らす事のできる手段が3000円で手に入るのなら安いのではないでしょうか。

 

そんな製品を安価に手にする事ができ、スマホさえあれば離れた場所からでも注文でき、確実に届きます。 決して貰って嫌な物では無いので遠く離れた祖父母の皆様、孫を思うのならばこの「JINS SCREEN」をプレゼントしても良いと思います。

 

「3000円安いやん」とは言いましたが、それは子供の視力を思えば安いだけで、金額だけを見たらちょっと微妙な値段。。。ってのが親の心境と思います。そこで祖父母の出番であります。

 

ゲームソフトだけを買い与えるのではなく、こちらの「JINS SCREEN」も一緒に買って贈ってあげるとか、この記事を読んだ親御さんが祖父母に対してアプローチして贈って貰えるように話しを持って行っても良いと思います。

 

緑内障や白内障、老眼に視力低下、これらは祖父母の方ならば何かしら経験があり、ツラさや煩わしさを知ってる事と思います。ブルーライトはこれらにも影響を及ぼす可能性がありますので、祖父母の皆様、孫を思うのであれば是非プレゼントされてみてはいかがでしょうか。

  

孫を可愛い可愛いするだけではなく、子を思うのであれば、孫を思うのであれば、視力を守ってあげるのも保護者の務めと思いますよ。

 

だから私は「JINS SCREEN」をオススメします。

 

f:id:kusabii:20180105012632j:image