スイミングスクールのコーチ、スポーツジムのトレーナーを6年勤めて退職した話

 

 

私がスポーツジムで働く事になった経緯

それは子供を授かった事による金銭面の不安から副業をする事になった。

 

本職の社長に「子供できたから給料を上げて欲しい」と伝えたところ「無理」って言われた事から「じゃーバイトするわ」この流れからアルバイト探しが始まった。(転職の選択肢が無い事に驚きである)

 

そしたら何のバイトしよかなーって考えますやん、ほんで当時のアルバイトさんと話してたら「うちのオカンが主任やってるんですけど、そこが人手探してるらしいんですよ、良かったらどうですか?」って流れで今のスポーツジムで働く事になったんです。

 

そんな軽いノリで私は働き始めました。

(それがまさか6年も続くとは思いもよらんかった)

 

面接までの流れ

人手を探してる企業さんで息子の紹介だからまさか不採用なんて事はない!と高を括ってヘラヘラしながら当日何か必要な物ありますか?って聞いたらね「履歴書」と何か忘れたけど何か必要って言われた。

 

履歴書?要るの?息子からの口利きで採用なんじゃねーの?ってずっと思ってた。(今となっては、そんなアホなwって話なんやけどな)

 

そして息子からは「履歴書を重視してるからちゃんと書いた方が良いですよ!言葉に力強さを出した方が良いですよ!」と言われました。

 

この発言も当時は訳分からんかったのですが勤続が長くなるに連れ分かるようになりました。スポーツジムで働く人には力強さが必要で人柄は履歴書に出る。だから履歴書もキチンと書きましょうって話です。

 

初見の人を判断する方法って「履歴書」か「面接」しかない、だから履歴書が大事なのは当然である。

 

面接前日、息子から言われた事が「うちのオカンは知り合いだろうが落とします」

マジか!!

スゲー軽いノリで面接行こうとしてたから身を引き締めて行きました。

 

面接当日

言われた時間の10前に行きフロントの人に促され、ホールで待つ、オカン登場、コーチ室に連れられる、面接開始。第一声が「いつも息子がお世話になっております!」そんなノリで始まった。(確かに息子の職場では俺が上司)

 

聞かれた事が3つぐらいあってやな2つ忘れた。

最後の3つ目が「将来の夢は?」やってさ24歳の奴に将来の夢聞いてどないすんやろか?って考えながらさ「一軒家が欲しい」って答えた。(その夢は今叶った)

そしたら「一軒家は固定資産税とかメンテナンスとか色々かかって大変やで、やめときよ!」って言われたんやわ。お前が聞いてきたんやんけ!ってのは心にしまったまま。そうなんですねーって流した。

 

そんな他愛もない話をした後、パチンコの話を30分ぐらいして(笑)部下であろう社員さんの授業が終わったのを見計らい部下を呼び「この子どう思う?必要?使いたい?使えそう?」って本人(私)を目の前にズバズバ聞いてた。(競泳水着の女性が出てきて「えっ!?」てなった)

 

ハッキリ言うんやなー、体育会系ってこんなんなんや。と思いながら返事を待ってて「主任が良いのなら働いてもらいたいです」との返事を頂き採用となりました。

 

研修

初出勤は制服を貰って施設案内されて軽くこんなんやでーって説明されて終わり。

 

2日目以降「研修」ビビるぐらいの研修。

えっとね、マジでビビるレベルの研修、むしろ研修しかしてない。何でも最低3ヶ月の研修が必須なんですって(当社は)

それが私を研修をして頂ける社員さんとの時間の都合で見事、1年かかりました!

 

1年かかったこの研修は鬼のように大変でして「えっ!?これってパワハラなんじゃないの?」って今になって思うんやけどさw

スポーツジムで働いた事なんてないからこんなもんなんかなー?って思ってた。

 

実際はパワハラでも何でもなく愛でした(多分)

そう思いたいwww

 

この研修をして頂いた方のお陰で私が救われたと言うのは事実でありますし、私はこの人が今後困っているのであれば全力を出して助けたいと思います。 

こんな面倒な奴に対して影でキレながらお付き合いして頂いた事、ご指導頂いた事、大変ありがたく感謝しております。

 

そしてこの研修ですが、スイミングとマシンジムを併用しておりましてですね、超大変なのですwww

マシンの研修も大変なのにプールの研修もあり、それら両方を同時進行でやってた俺はマジ大変でした。

この大変さは誰にも分からないですよね、だって俺しか居てなかったもん!!

何か通常はプールの先生か、ジムのスタッフのどちらかなんやけど何故か俺は両方やってたのw

 

1年頑張ったから研修が終わりか?と言うと終わりではありません。

月1で研修、週1デスク研修、全体研修、研修研修研修研修研修。

 

研修ばっかり!!

こんな生活が永きに渡り、スポーツジムで働くのって大変やな〜と思いながら過ごして居ました。

 

スポーツジムで働くって何すんの?

そんな長期研修を経た私ですが実際スポーツジムで働くって何をするか?気になりますよね。

 

部署によると思いますので部署別説明。

 

「フロント」

カードの受け渡しですね、良く言うフロント業務です。

綺麗なネーチャンが主に受付をします。

むさ苦しい野郎では嫌でしょ?

 

 

「マシンジムスタッフ」

施設案内や利用方法の説明、施設マナーなどの説明や各場所の掃除。

主な業務は会員様のメニュー管理から指導や補助、まさに多岐に渡る。

筋トレや有酸素運動がメインの方が一番利用する場であり、そのスポーツジムの質を問われると言っても過言ではない。

 

【脚だけ痩せたいんですー】とかの無茶振りに対しても的確な指導をせねばならないし「分からない」で終わらせる事は断じてあってはならぬ。分からないのならば分かるまで調べよ。

 

 

「スタジオトレーナー」

ダンスやヨガなどのスタジオを利用したトレーナーですね。

ここは雇ってる人が多いです。来ていただく形になります。

スタッフが参加してプログラムに組み込んで下さいと言えば叶いますけどリスクとプレッシャーは跳ね上がります。

 

 

「スイミングコーチ」

子供の水泳指導が主な業務になります。

子供と言っても幼児から高校生までの幅広い年代や水泳の泳力を見極める必要もありますし、その泳ぎ方の何が悪いのか?を説明できないと話になりません。

そして「死」が目の前にある場所です。

 

少し目を離した隙に溺れて死ぬ、あり得ます。

スポーツジムの中で特に気を使う仕事かも知れません。

 

 

ちなみに私はスタジオ以外全部やってました。

ガストで働いてた時も、キッチン、ウェイター、配達など全てやってました。

只のバイトなのに業務が多すぎてイラッとしたのを覚えてます。何で専属にしてくれなかったのか謎。 

 

スイミングコーチって大変なの?

正直めちゃくちゃ大変です。

子供って小さな怪獣なんです、けどそれは「恐怖心」や「好奇心」など色んな感情があり、それを上手くコントロールできないからで、その感情のコントロールを上手くできる人がコーチに向いてると思う。

 

それは一瞬でその子の性格を判断する必要があるし、泣いてる理由や楽しい理由、怒ってる理由などを理解し、スイミングって楽しいんだよーって分からせる必要がある。

これだけを聞いた時「無理ゲーじゃねーか!」って思う人が多いと思うんだよ。

俺もそうだったけど慣れてくると良く分かるねん。

 

中には全然分からん子も居てるよ。

完全なる無表情の子も居てたし自閉症や発達障害の子も居てた。多動症も居てたし。。。

 

ハッキリ言うとさ「障害」と呼ばれる全ての障害者を俺は見てきたと思う。

 

身体障害者手では指が無い、足が無い、腕が無い、両腕が無い、耳が聞こえない、目が見えない。精神障害者では自閉症の軽強度、多動症、発達障害。

 

それで思うのは障害があろうが人は人であるという事。そこには親の大変な苦労と、ひた隠したい親心がある。

 

親は子供が苦労しないようにコーチに対して必死に説明をする。それはそれは必要以上に説明する。

それはつまり今までそのような差別を受けてきたからだと思う。

でないとあれだけ腰低い対応をしてこない、そんな世の中が嫌だ。

 

しかしだな、スイミングコーチってそのような重度の自閉症であろうが、健常者であろうが一緒くたにして授業をしなければならなくてだな、それが超大変だった。

 

けどそれがコーチの腕の見せ所ではあるし、頑張るべき場所でもある。

それを経験したからこそ、人が何を考えおるのか一瞬で判断せねばならないし、自分自身のレベルが上がった事でもある。

 

スイミングコーチをしたからこそ、考え方の底上げができたと思うし、人としてレベルアップしたと思う。

まず間違いなくスイミングコーチをしてなかったら今の私の考えには絶対行き着いてない。

 

 

 

保護者から言われた言葉

短期教室とかも開催してまして、その流れで入会して頂くイベントなのですが、そこである親から言われた言葉が「お前に任せとけば我が子が死ぬ」6年働いて始めて言われました。

 

私はね、今までこの短期教室からの入会と言うイベントでですね、入会率が100%でした。

そんな始めての挫折、失敗でショック過ぎてこの親子に対し「後学の為に理由を教えて下さい」と申したところこの様に言われました。

 

分かりますか?一人二人じゃないんですよ、100何人とかそれ以上の人数が入会してくれてたんですよ、それなのに「任せとけば死ぬ」って言われたんですよ、マジショックでした。

 

でね、この理由をさ良く考えてみたんやけど、親から見たら我が子が溺れてるように見えたらしいねん。

こっち視点からしたら「一生懸命、自分なりに考えて頑張って泳いでる子が居てる」だけで溺れてる子は居ない。

めっちゃ過保護やん!

 

我が子が溺れてるのに無視してるあんたにウチの子は任せられへんのやってー、ハナホジー。

 

手を伸ばせば直ぐに届く場所に居てるのにー、細心の注意を払って授業をしてるのにー、それこそ命を削って授業してるのにー、そんな事を言われなきゃならない私。

マジで辛かったなー

 

と思いつつも溺れない為に習いに来てんだろうが!溺れた時の為に習いに来てんだろうが!お前の子が俺の話を聞かず、明らかに溺れるのにヤル!!って言うからヤラしただけであってやな、話の前後は何で無視すんねん!!モンスターは体型だけにしとけ。

 

って言いたかったなー。

 

常識の無い親は多い

コーチの範囲内、テリトリー内に置いてある資料や名簿を盗み見する親、下の子を放置してお話に夢中の親、溺れてないのに溺れたと勘違いして飛び込む親、口ばっかりの親、などなどモンスターばっかり。

 

授業終わりに毎回外に出て親と子と私で会話をしコミュニケーションを図ろうとしてたのだがある親から「いちいち報告とかいらんねん」って言われた。

そんな言われ方さんでも良いやん。。。って思ってさ、正直辛かったよね。けど次から話せへんかったら良いだけやから楽ではあった。

 

最初は親と子を結びつける為に、親に顔を覚えてもらい対話する事により情を植え付ける為にやってた。一日も欠かす事なく、それを丸6年もやっててさ、良くやったと思うよ。

 

人はある一定の人数に達するとコミュニティが形成される。そこには各々の人間が居ててそれは小さな世界であり、言うなれば小さな世界とは地球の縮図である。

 

70億人の地球も日本も結局人と言うのは似たようなもんで、悪い奴に困ってるのです、ならば悪い奴を排除したら良いやんって言う単純な話ではない。

 

それが外で対話した事により感じた事だし、客観的に見てる場合そう見えた。そして人は、やはり自己中である。

 

けど皆が皆悪い人ばかりではない。 

 

良い人も居る

今日は退職だからと言って花を頂きました。

 

人生で花を頂くなんて滅多に無いじゃないですか、つい先日妻に花束を渡したばかりですが今回は私が花束を頂きました。

f:id:kusabii:20171226225856j:image

大変嬉しく思います。

 

この花を送ってくれた方は埼玉の方で、わざわざこの日の為に花を用意し、届けてくれました。

 

何故そこまでして頂けるのか?

なんでも私のお陰で我が子がプール好きになり、今や選手コースで練習を頑張ってるとの事です。スゲー嬉しい。

 

なんて言うかな、凄く嬉しい。

以前小さな友達として書かせて頂きました彼女がその子です。

私の小さな友達 - とりあえずやってみた

 

私はこの子が好きですし、このお母さんが好きです。私を褒めて認めてくれた 

人って中々褒めてもらえない。

現代社会において褒める、認めるは重要

 

行動や仕事ってやって当たり前、できて当たり前じゃないですか。それを褒めてくれる人って居ます?いないでしょ。

 

その方は私を褒めて下さいました。

私は仕事としてやってる事でも、その人にとっては凄く重要な事で、それは裏を返せば自分には小さな事でも誰かには大きな事で傷つける事もあるから気をつけてね。

 

だから私はそんな彼女に感謝を述べたい。

私が私であり続けられるのはその方お陰ですし、私が畜生にならず人で居られるのもその彼女のお陰なのです。

 

何年か前に退職された以前の上司に花を貰ったと自撮り写真を送ったらですね「あなた優しい顔になったね」って言われました。

24歳で入った当初の私はどれだけ尖ってたのやら(笑

それだけこの親子、そして母が私に与えた影響は大きかったと言うことです。

 

小さな事と言えばこんな事も覚えております。 

 

取るに足らない発言

「先生!ダメ!ウチの子が真っ直ぐ育たない」

皆勤賞を渡す日、私は間違ってこの子に皆勤賞を渡しましたところ保護者の方からこのように言われました。

 

こちらからすると取るに足りない小さな考えでも当事者からすれば悪い考えが芽生えるキッカケなのかも知れません。

 

だからこの発言を私は覚えてまして、退職に合わせそのお母さんに伝えたら「そんなん言いましたっけ?」と言われたのです。

 

発言した本人にとってもそのような記憶の発言でも私には残った言葉ですし、私の行動が子供に与える影響は分かりません。少なからず影響があると思います。

 

だから良い行動は大人が率先して心がけるべきですし、子供の見本になるように立ち居振る舞いに気をつけるべきです。

 

マシンジム

マシンジムでの勤務は正直楽。

その理由が「お金と時間を持て余す老人がメインのジムだから」

 

中にはクソマッチョの人が居ました。

マッチョって高慢で傲慢な講釈垂れのナルシスが多くクソ苦手。

 

なんかね、本当のマッチョって、てかできた人って人を貶さないのよ。

でね、私の知るマッチョは自慢したいだけ、傲慢になりたいだけ、威圧したいだけーとかばっかりでさ、新規顧客とかも結構態度デカイ奴がおって、私を見てさ「ハンッ」て鼻で馬鹿にすんねん。

 

お前みたいなヒョロヒョロのモヤシが筋トレを教えるだって?笑かしよるわwwwwwみたいに思うんやろうな。

 

残念!!太ももを鍛えるレッグプレスマシンの最重量を上げれるんだよ。

で、馬鹿にした態度を取った人には見せつけてあげるんだけどさ、一発で黙るからね。

 

気持ち良いぐらいに手のひらクルーやからな。

人間って汚い。

 

そらインストラクターが何にも筋肉の事を知らない、重量を上げれないとあっちゃ〜示しがつかんからさ、当然できるのだよ。

何の為に毎週毎週結研修したんだよ!毎日毎日筋トレしたと思ってんだよ。

 

 

そんなマシンジムでは先程言いましたように会社では良いポジションで働いてたオッサン、おばさんが多いので、言葉使いや立ち位置、立ち居振る舞いに気をつける必要がありました。

 

それが今の私が人と絡む時の、こいつタメ口オッケーか?ダメか?の基準にもなっておりますし、人柄に合わせた話し方にも繋がっておりますので、全ての仕事、行動には無駄ってないのだなと思っております。

 

しかしそれは学ぶ側の本人次第ですので、やる気次第

 

なんとなーく会話して、当たり障りのない事を話して適当に会話するのではなく、気分良く来てもらって気分良く帰ってもらう、これが当たり前でこの当たり前をできない人は向いてない。

 

しかし、人には向き不向きがあるから悲観することはない、お前には向いてなかっただけやから。

 

けどそのジムの顔であるマシンジムのスタッフが適当ではダメ。筋肉に詳しいのはプロなのだからであって仕事なのだから勉強するのは当たり前、だから沢山対話して話術を学んでもらいたい。

 

水泳一本に絞った理由

特別な事はない。

嫁が辞めろと言ったから、嫁も働き出して金銭的に楽になり時間と給料を天秤に掛けたのもあるだろう、夜子供と二人っきりで居てるのが不安だったのもあるだろう、そして子育てを手伝って欲しいと言われたのです。

 

時間的に可能だったからし、人足りてないからプールは継続する。この旨を伝えてプールは継続してた。これが今から三年前の話。

俺の経歴はプール6年、マシン3年。

 

筋トレをしなくなってからみるみる筋力と筋肉が落ちた。それは加速して落ちていった

 

プール一本ってどうなん?

正直給料はゴミ。

週3入ってたマシンとプールを週2だけのプールだけにしたからマジで雀の涙。

 

それでも水泳の先生ってのは楽しい仕事だった。それこそお金は度外視できるぐらい学びがあり、子の成長を感じられ、楽しい場でもあった。

 

だがしかし、流石に負担が大きくなり過ぎてですね、今回退職する事になったんです。退職の理由はこれだけじゃないですけど。

 

セーフティー呼ばれる底上げした台の設置と片付け、ロッカーの見回り、各種書類と名簿の確認、進級テストの記入、イベントの準備、企画、発案、新規入会の営業、短期教室の準備、誕生日カードの作成とまー大量にあるんやけどさ、これがまたある日を境に給料に反映しません!ってなっちゃってさ、無理やんwww

 

本職でもない、メインのアルバイトでもない、週2のたかがアルバイトにこれは負担が大き過ぎてだな、上司や主任、支配人、本社経理に言うてもアカン!って言われたんやわ。

 

じゃー無理ってのも退職の理由。

普通そうじゃない?無理やろ、何が悲しくてタダ働きしやなアカンねん。

ここで払うわ!って言われたら続けてたかも知れないけどそれは無かったんだよ。

 

時間と負担と給料を天秤にかけちゃったんだよ。だから辞めるんだよ。

 

何かアホくさくなってやな、進級テストの結果をさ、頑張ってやった子の為を思ってアカンかったとことか書いてあげるやん。そしたら記入に1時間とかかかる訳よ。

 

ほんで事務作業1時間って書いたら本社経理から「そんな時間かかる訳ないやろ!」って言われる訳よ。サボりながらやってんやったら言われても仕方ないんやけどさ、何人居てると思ってんねん。

 

一人ずつさ「良く頑張りましたね」だけで良いんか?アカンと思ってるから事細かに書いてんだよ。給料付かんくなってからも書いたさ!

いや、そもそも良く頑張りましただけで良いんやったら進級テストとか無くしたら良いやん。

 

お前ら本社が進級テストとかを導入したんやろうが、そして結果記入しろ言うたんやろうが、じゃー給料につけろや、お前ら着替え時間も拘束時間であって給料を支払うべき時間って知ってるか?知らんからこんな事言えるんやろ?

 

何が悲してタダ働きをせにゃならんのだ

 

 

 

スポーツジムのトレーナー、スイミングのコーチになるべきか否か

一度は、なるべきですね。

学びが半端なく多い。とは言えそれは学ぶ側の考え方次第ですし、意識に左右される部分ではありますけど私はやって良かったと思うのでオススメします。

 

社会とは何か?世界とは何か?を学べますし、子供の成長を見て、感じて、自らの心も成長します。

人は何かの変化を求め生きてるのかも知れません、退屈だと死んでしまうのでしょう。だから常に変化を求めるのかも知れません。

 

 

肝心の働くべきか否かですけど働くなら一目置かれるような存在になりましょ。ようはプロ

このスポーツ業界って従業員に対しての待遇がめっちゃ悪いし価値を下に見てる会社が多い。

 

それならスタジオレッスン等の呼ばれる側のプロになった方が稼げますし、筋肉なら筋肉だけに特化したプロになるべきで、それこそ大会に出るようなレベルまで頑張るとか、スイミングコーチならJCやオリンピック選手を輩出できるプロになる必要がある。

 

かと言ってこのレベルになるのって下積みがあって実績があって信用で頼ってくれたりさ、あると思う訳でそこがまた難しいんやけど。

 

大学生とか専門学生、短大生は数年の短期であれば負担も少ないし良い社会勉強の場だと思う。

 

この仕事って本当に大変なんだろうなと思う理由が支配人の入れ替わりが激しい事

この6年で4人が退職してて、私の退職最終日に五人目が来てた。

 

けどこれって待遇とかも悪いからやでな。仕事内容と給料が見合ってないから退職するんやん。本社もそれには気づかないのかしら?知らんけど。

 

 

スイミングコーチ、一度はなるべきです。

 

退職の日

俺さ、泣くと思ってたんやわ。

それはそれは大号泣すると思ってたんやけどさ、涙の「な」の字も無かった。

 

いつも通りの授業してさ(テンションはかなり上げてた)いつも通りに片付けて、いつも通りに見送って会える親には感謝を述べて、いつも通りに終わりを迎えた訳ですよ。

 

何も泣けへんかったんやけど!俺ってヤバいのかな?wwwwwww

 

できるだけ普通に終わりたかったってのもあるし、笑顔で終わりたかった。嬉し泣きや寂しくて泣く、そんな事は微塵も思わなかった。

昔から思うのが「また会えるじゃないか」って事。会おうと思えばいつでも会える、会いたくなったら会えば良いのに、連絡してくれば良いのにそれが無いって事はそれまでの関係なんじゃないのか?

 

この花を贈ってくれた方とは今後も良き関係を築いていきたいですし退職の旨は結構前に伝えました。

それは私がこの家庭を好きだからであって、かけがえのないものと思ってるから行動に移した。その差やと思うんやわ。

 

残念ながらこみ上げるものは無かったのさ。

今後思い出して泣くのかも知れないが、それはその時にならないと分からない。

 

私は私が良いと思った事に関しては感謝を伝える事ができたと思っておるし、お世話になった方に挨拶もしたし、退職して離れてる人にはラインや電話で伝えたから、良き人間関係は築けたんだと思う。

 

それだけに勿体ないなと言う気持ちはあるけども仕方ない。

 

 

そして最後に色紙を貰った。

袋に入れてあったそれは「家に帰ってから見てね」って言われてから見た。

各自色んな事を書いてくれてあり、それは素直に嬉しかった。ただ、やはり涙は出ない。

何故だろうか?それは良き人間関係を築けたからだと思っている。

良き人間関係を築けてるのだから、いつでも気兼ねなく会いに行ける仲であって、これこそ大事にせなアカンのだろうなと思う。

 

人に会えない寂しさってあると思うけど、心で繋がってる温かさってのもあると思うんやわ。だから不思議と寂しくはない、だから泣かなかったのかも知れない。

 

子供達と離れる事は寂しい事ではあるけど泣かなかったのは「子供は離れるもの」「そして他人」「進級で離れる」と離れる事に対しての心構えが元から違うからかも知れない。

 

上手く表現はできないが。。

 

 

頂いた色紙の中の一人がこう書いてあった。

「周りに流されず、自分の意見をしっかり持ち、貫くのが君の長所であり短所でもあるのかと思う、それでも自分らしさを変えることなく人生を楽しんでください。」

 

良く見てらっしゃるw

そっか、けど良く見てくれてたのは大変ありがたく思う。

こんなめんどくさい奴に対して人並みに接してくれた事、それが大変ありがたく嬉しい。

こんな良い関係を築けた事は今後の人生において、大変貴重な経験ができたと思う。

 

感謝しても感謝しきれない。

 

 

一万文字超えたからそろそろ〆る。

 

コーチ業はビビるぐらい難しく、辛く、厳しい仕事であるが、子供達と接する事はめちゃくちゃ楽しく、子供の成長を見て、感じられる事は最高に幸せな事であるので皆もやるべき。

 

やって良かったなと思います。

6年と言う月日を共に過ごして頂いた皆様には感謝しかないですので重ね重ね御礼申し上げます。

 

ありがとうございました。