とりあえずやってみた

書きたい事を書く事にする

慢性下痢であり過敏性腸症候群者である私がエビオス錠を飲んでみた。

15年以上慢性的な下痢で悩み、それが悪化した事で過敏性腸症候群になった私が治療の一環として「エビオス錠」を飲んで感じた事を報告しようと思います。

 

 

 

エビオス錠とは?

f:id:kusabii:20171206124018j:image

まずはエビオス錠とは何か?の説明が必要かと思いましたけど、アサヒグループのホームページを見て頂くのが見やすくて一番分かりやすいので、他力本願ではありますが素晴らしいホームページですので下記リンクからどうぞ。

エビオス錠 | アサヒグループ食品

 

 

 

エビオス錠を飲んだ感想

「美味しくない」

「良薬口に苦し」と言いますが決して美味しい物ではありません。(苦くない)

一般的に販売されてる普通の薬などは味が無いもしくは薄い筈なのに、エビオス錠は個性を前面に押し出してきます。

 

その匂いの元が体調を改善する為に頑張る「ビール酵母」なのです。

f:id:kusabii:20171206123857j:image

この匂いがどんな匂いなのか?についてですけど「薄いカッパえびせん」と「穀物?乾燥した藁?」をブレンドしたような匂いに私は感じました。

正直この匂いのせいで美味しくなく飲みにくいです。

 

では何故そこまで美味しくない物を我慢して服用し続けたのか?ですが、それはエビオス錠の効果が魅力的だったからです。

 

 

 

何を魅力的に感じたのか?

f:id:kusabii:20171206125636j:image

 

「弱った胃腸にビール酵母」と言う部分に私は魅力を感じました。

と言うのも私の慢性的な下痢の原因がもしかしたら「胃腸の荒れ」ではなかろうか?と最近気付いたからです。

 

世間一般では「善玉菌を増やせ」「腸内環境を整えろ」などと謳ってますけど、それ以前である「消化能力」の低下が原因ではないだろうか?と思いました。

下痢の原因は人それぞれではありますが、私のように「良く噛まず」「大飯食らい」の人間が下痢をすると言う事は、それだけ「胃に負担をかけている」という事かと思いました。

f:id:kusabii:20171206140852j:image

f:id:kusabii:20171206145728j:image

ビール酵母には上記のように善玉菌を増やす働きもあります。

 

 

f:id:kusabii:20171206165534j:image

先程、私は大飯食らいと言いましたが症状の悪化にともない食生活を見直しました。

下痢をしない為に私は「考えて」「制限して」食事をしておりますので「栄養素が欠乏しがち」

必須アミノ酸とか中々とれないので正直助かります。

ある種のサプリメントでも必須アミノ酸をとる事はできますが「エビオス錠だけで」バランス良く摂取できるのであれば「一石二鳥どころか一石三鳥」と、エビオス錠に対して期待せずにはいられませんでした。

 

 

 

エビオス錠の効果、効能

f:id:kusabii:20171206140727j:image 

エビオス錠には沢山の効果、効能があります。

上記画像をご覧下さい。(決して手抜きではないw)

 

 

 

エビオス錠を継続して飲んでみた

そんなエビオス錠を私は2ヶ月飲んでみました。

なんで2ヶ月間の報告やねん!?ってツッコミが生まれる事でしょうが、単純に効果あったから2ヶ月試したんですけどね。

f:id:kusabii:20171206182645j:image

 ただし!!注意書きにもありますように「1ヶ月くらい服用しても改善が見られない場合は服用をやめ、医師に相談する事」

 

 

 

服用して感じた効果

こちらのエビオス錠を服用して感じた効果ですけど「便が形を成す」

良く言うバナナうんちではないのですが、今まで下痢便だったのが下痢便じゃなくなったと言う話です。

 

しかし私のように万年下痢に苦しむ人間にとって「少しでも形を成す」ここに大きな意味があるのです。

それはつまり改善の兆しが見えたと言う事でもありますし、我慢が効くことでもあります。

 

「何をしても何も改善されない」

この事が如何に苦しく、気力や生気を奪うか御存知でしょうか?

その中に差し込んだ光明、期待せずにはいられませんでした。

 

。。。。。。。。。。。。。。

 

「結果として飲用はやめたんですけどね!!」 

効果を実感していたのにも関わらず何故やめたのか?をお話しします。

 

 

 

飲用をやめた理由

「一回の服用量が多く、1日の負担が大きい」

f:id:kusabii:20171206202338j:image

上記画像をご覧頂けると思いますが「一回10錠」「1日に30錠」

いや、もうエビオス錠が主食かと言いたい。

そこに合わせて苦手な匂いがありますので正直に申し上げますと「ギブアップしました」

 

エビオス錠の効果、効能を実感した上でのギブアップなのです。

この味と言うよりも匂いですかね、これに耐えれる人(この言い方は悪いです)この匂いが好きな人、違和感を感じない方は是非愛飲下さい。

 

 

 

エビオス錠のデメリット

2ヶ月飲用してみて感じたデメリットですが、先程書かせて頂きましたように「味」ならびに「香り」そして「服用量」そして「オナラの臭さ」この3つですね。

 

過敏性腸症候群には「下痢」「便秘」「交互」そして「ガス」がありまして、ガス型の方にとってこのエビオス錠、大変厳しいかも知れません。

私自身がガス型ではなく、下痢型なので服用したら匂いがどうなるのか?全く分かりませんし、ガスの量がどのように変化するのかも分かりません。

 

善玉菌が増える事によって腸内環境が整い、匂いが軽減される「かも」知れませんし、ならない「かも」知れません。

投げっぱなしではありますが自己責任で一度試してみて下さい。

 

下痢に関しましては多少なりとも改善されましたし、服用をやめてからはまた元のように下す日々が始まりましたので(ある程度経ってから)やはり効果はあったように思います。

 

 

 

エビオス錠の種類

f:id:kusabii:20171206222216j:image

上段三種が「ビン」下段二種が「パウチ」

「味が分からない、食べれるか分からない、量が多すぎる」といった意見があると思います、そういった方は左下のパウチから始めてみてはいかがでしょう。

 

 

 

まとめ

古くから愛され続けるこのエビオス錠、私は匂いと服用量にギブアップしましたが約80年続いておりますので効果、効能を実感した方は沢山おられます。

そのエビオス錠があなた様の胃腸の改善に繋がる事を心から願っております。