年収400万以下、30歳が新築一戸建てを建てるまでの流れ

タイトル通り薄給30歳が新築注文住宅を建てます。
完成予定は2017年7月末か8月頭。


新築一軒家を建てるにあたり、購入するまでの流れを簡潔にそして濃く(無理かなw)書いていこうと思いますので、「一軒家購入」をお考えの皆様、一軒家欲しいけど「給料的に厳しい」と思い、あと一歩踏み込めず足踏みしてる皆様も是非ご覧下さいませ。

f:id:kusabii:20180108004937j:plain



家が欲しいなと漠然と思ってた24歳

私は24歳で結婚しました。
俗に言うデキ婚でして家族が増えると言うことは大変喜ばしいことで、それ自体は良いんですよ。


結婚したらハイツかマンションを借りるじゃないですか。人によっては実家に住むかも知れませんが、やはり一家の長となった今、独立せねばならず、ハイツを借りたんですけど、ま〜狭い!


最初のうちは夫婦二人だけなので良かったんですが、子供が産まれ「子供の荷物」「夫婦の荷物」と物は増え、手狭になってきたこのタイミングで良し、家買おうってなったのが「24歳」

まず何をしたか?

家買うんやったら家を売ってる場所に行くしかないなって理由で「住宅展示場」に行ってみた。


大手ハウスメーカーが集まる展示場に行ったんですけど、あそこって良い家ばっかりなんですよね。


「うちはこれだけの技術力があります!」「いやいや、うちの方が凄いですよ!」ってな感じで技術の粋を集めた住宅が建ってます。


屋根裏秘密基地、吹き抜けの中に渡り廊下、見た目贅沢すぎるぐらい贅沢な家、そしてデカすぎるぐらいデカイ。「うわ~良いな~」って夫婦揃って舞い上がってました。


自分の中で家を建てるなら、木造で木の匂いのする家が良い!って思ってたから住○林業が良かったんですけど。。。


行った展示場の対応してくれた人の、その時の機嫌が悪かったのかな?

「いらっしゃいませ」も無し、簡単な挨拶も無し、何か話を聞きに来る様子も無し。
「お前らみたいな若者には、うちの家は買われへんぞ」
「どうせ冷やかしやろ?帰れ、はよ帰れ」


終始そんな態度やったから私の中での印象ガタ落ち、確かに良いお値段やから買えんw
買えんのやけどさ「もし私が買える客やったらどうするんやろうか?」売上ひとつ失うよね。


反対に印象が良かったのが一条○務店、建物の印象は「正直クソダサかった」


「え?新築?おじいちゃんおばあちゃんの家じゃないの?」ってぐらいの色合いとセンスで「うわ~ないわ~っ」て思ってたけど、営業の人の近すぎず、遠すぎず、子供に優しく、俺らクソガキにも優しかった。ってのが好印象やったのと子供にトミカくれた事が良かった。


こんな感じで展示場にある全社を一通り巡って、話も聞いて資料も貰って帰ったんですけど購入には至らず。

理由は簡単「怖かった」家を買う事が怖かった、とりあえず怖かった。


だってさ3000万、4000万の借金ができるんやで?
そりゃビビるよ、なんてったって24歳のガキで薄給だぜ?無理無理って思っちゃうよ。

嫁も似たような考えやったんかな?その後、特に何って言うてこやんまま29歳になった

この間に二人目を出産して、ますます手狭になる我が家のハイツ。さてどうしたものか。。。


住宅展示場に行くメリットも伝えとこう

【メリット】

●漠然と家ってこんなもんやなって思う事ができ、実際に建てる時の想像がしやすい。


●粗品が貰える
トミカのおもちゃ等、何を貰えるのかは時期や企業によって違う。


●良いメーカー悪いメーカー(態度)が分かる
一生住む家やからメーカーの営業マンとの付き合いは非常に大事


今となって思う、聞いといたら良かったポイント

「この家何坪ですか?」ってのは是非聞いて!

これは今後家を建てるにあたって重要になってくる。
と言うのも住宅展示場の家は「大きい、大き過ぎるぐらいに大きい」


住宅展示場の家が仮に、一階30坪二階20坪の合計50坪やったとしたら、普通の人は50坪の家を建てれない。
借入額の上限や土地の問題、固定資産税の関係もある。
じゃー皆は何坪の家なの?って話で「ひとつの基準を知る」と言う意味で建坪を聞く事をおすすめする。




工務店のチラシポスティング

ある日ポストに入ってた地元工務店のチラシ。

これを見た嫁が「行きたい」って言うてきましたが、俺は内心「嫌やなー」と思いつつ、行きたい言うてるし俺の予定もない、仕方ないなとの思いで休みの日に行ってみた。


展示場の場所が、ここ何処?って言う他府県の場所で.ナビセットして時間調べたら1時間ちょっと……おとろしいなと思いつつ現場へ。(嫌やなって思う理由がこちら過敏性腸症候群とは?排便や放屁を我慢できないとか有り得るんか? - とりあえずやってみた)


今回訪れた場所の現状説明をさせてもらうと「構造見学会」と言うもので、うちはこんな風に建ててますよって言うお披露目会。


何故こんな事するのか?
「うちは骨組みも手抜きしません」
「電気屋にも手抜きさせません」
「隠し事はしません」
って言う事らしく、これを全面に出してる工務店。

正直、見せられても「へ~だから何?」って感じなんやけど、それだけ自信があるって事なんでしょうね。
じゃないと本当は手抜きしたいところを見せたりせーへんのに、敢えて見せる事によって信頼を勝ち取ってると思う。


構造見学会に行って良かったのは構造よりも、お金に関するあれこれを聞けた事。
実際問題、不安な点って「お金」じゃないですか。


誰も家を建てる時って「初めて」なのでいくらネットを調べても生きた情報はない。

そのお金に関する事もパネルを用意して分かりやすく説明したり、従業員の方がその場で説明会みたいな事をしてた。


「年収何円の人の借り入れ額は大体これぐらい」と書かれたパネルがあり、これなら自ら年収を言わずとも、大体の借り入れが分かるから助かる。
軽い気持ちで寄ったのに「おたく年収なんぼなん?」って聞かれたら嫌やろ?


この日は構造見学会だけで終わり。
帰り道の車中、嫁と家買う事に結構現実味が出てきたなって話して、今日の家はここが嫌やった、あそこは良かった等の話をしながら帰宅。


完成見学会

完成見学会のチラシが入ってたので前回訪れたお宅へ行く事に。


「わ~骨組み~、スカスカ~」の前回と打って変わって家になってた。
思ったのが壁が付けられた事による圧迫感。こればっかりは仕方ないんやろうけど、小さい家がより小さく感じられる。


この家は総二階と言われる建て方で「一階15坪、二階15坪」のストンとした建て方で自分には小さく思えた。
手書きで申し訳ない。(画像はイメージです)


その代わりにこの家には収納スペースが沢山あり、キッチン、キッチン横の収納庫が広く設けられていたし、キッズスペースもあった。


何を重視するかはその人によりけりで、この家は空調にお金をかけていた。
何でも空調だけに1000万ぐらい使ってるらしく「夏クーラーいりません、冬暖房いりません、花粉、ハウスダスト、PM2.5何それ?」ってぐらいの高性能で一年中快適ハウス。

そら高いわ!って話で、お金をどのように使うかは人それぞれなんやな~って思った。


そんな構造見学会の後も、ちょろちょろと工務店さんにお邪魔して家に関する話をさせてもらってた。


ここまでが漠然と家欲しいなって思ってたとこから、買う事に対して現実味が出てきて行動にうつした話。

家が先か土地が先か

そう言うの忘れてた事がひとつあって、住宅展示場行った後の26歳ぐらいかな?

それぐらいに 不動産屋行ったんやわ。


不動産の方が「本日はどうされましたか?」とか言うから「家建てたいから何か良い土地無い?」って聞いたら「こちらはどうでしょうか?あちらはどうでしょうか?」って勧めてくれるんやけど 「400坪!!とか300坪!!」 とか言うてくれるのは良いんやけど、そんなとこはイラン。


ちなみに自分の住んでるところは過疎地の田舎?田舎の過疎地?とりあえず田舎なんですよ。
だから土地は有り余ってる。
分かりやすく言うと、早く売りたいんでしょうね。


ほんでやな「土地はあれですけど、中古物件はどうでしょう?」とか言うてくるから見せてもらうんやけど「中古で4000万!?」アホかって話やけど笑いながら話してくるねん。


もうね、ここでも「お前ら若造が家やと?舐めとんか?」それとも「こいつら世間知らずやろ、よしカス掴ませたれ!」って言われてるみたいでね。


すげー馬鹿にされてる感じやったから帰ろうとした際に「3月、4月までは小学校等の入学の都合で住所確定しときたい人が大勢居てる、だから住宅や土地がほっといても沢山売れるから買ったらアカンで、来るんやったら夏頃おいで」って教えてくれた。


その言葉を真に受けて夏、行きました。
行ったさ、行ったのは良いけど、取り扱いが何にも変わってない(笑)


「前回来させて頂いた時に、夏おいでって聞いて来させて頂きましたが、これで全部ですか?」って聞いたら「そうです」って言うから、以前と代り映えなかったんで帰ろうとしたら引き留めるねん。


だから、こっちの要望として「この辺りの土地ありますか?」って聞いたら、有りませんって言うから「そうですか分かりました、ほなさいなら」言うたら「そんなとこよりこっちの土地にしとき!」って言われて「何でですか?」って聞いたら「こっちの土地の方が将来高く売れる(ドヤー)」とか言いよるねん。


アホかってな、まだ家も建ってないのに、何で売る前提で土地買わなアカンねん。土地の転売するんやったら不動産やってるわwとか考えながら帰った
そしてもう二度と行かないと誓った26歳の夏。


家買おうって決めてからの問題点

「場所」どうするか?

私の場合、候補は3つありました。


【他府県の住宅街】
高い!全体的に高い!建て売りの筈やのに高いヤメ。
ヤメと言うよりも無理。


【過疎地の住宅街】
明らかに不便すぎる。小学校に子供は沢山居てるんやけど交通の便が無く、常に車での送り迎え。
不便なのでヤメ。
(最近思ったのが後々発展するんやったら、ここしかないよなって事)(土地も安いからここで良かったかも)


【嫁の実家近く】
自分の実家より嫁の実家近くの方が喧嘩にならずに決めれるって点で良いよねw

奥さんの実家近くに住んで自分に特別デメリットが無いんやったら、奥さんに歩み寄ってあげるのが良いかなと思う。

しかし私達の場合は共に地元が同じだからできる方法でもある。


【結構大事な事言います】

「子供優先で考えて小学校、中学校、高校の12年間を元に場所を決めてしまうと損をするよ。」

「子供は巣立っていくもんで家に居てる時間は12年でおしまい(人による)

だからその後何十年と住むのは親である自分達なので、住む場所は良く考えましょう」(都会の事は分からん)



土地見つかった

不動産に行ったって話を工務店に伝えたら「確かに不動産屋は土地が売れればオッケーってとこがありますもんね」って言われた。


そして結局良い場所無かったんですって言うたら「丁度ここあるんですけど、どうですか?希望に当てはまると思うんですけど。」
って!!良いじゃないですか、ここにします!って事で仮押さえ。

価格も破格の480万、元々農地なので値段はお安くなってます。


坪数は約63坪!!広いな~って思っていた。
確かに63坪って広いと思う、思うんやけどこの土地に関して問題がある。


土地に向かって「左が道路と水路、右が他人の土地、正面が他人の土地、手前が道路」

何が問題なのか?分かります?
答えは入り口がひとつしかない事


入り口がひとつしかないと言う事は建物の形が制限されると言う事。

こんな感じの土地です。

画像に書いてみましたけど一応文字にもしますね。(書き忘れてたけど画像上部が北です)


土地への入り口は南道路になります。
北玄関を作りたい場合は、車を駐車場に置いて降りてグルーーと回らなければならない。

道路から歩いて帰ってきた場合も同様。雨が降ってたら買い物した物、荷物、体がビチョビチョ等のデメリットがある。


その点南玄関なら駐車場から玄関までのアクセスも容易い。西玄関、東玄関も考えたんやけど結局南玄関に落ち着いた。

「右からも左からも駐車場に入れたら、多彩なバリエーションの建物が考えれたのにな」と言う後悔がひとつ。(贅沢かな?)


二つ目の土地に対する後悔が「元農地ゆえの地盤の弱さ」


地盤強化に80万かかる

それと道路入り口から土地へ入る時の高さ調整に、土を入れる必要があり、それの値段もかかるので土地の造成に100万近い資金が必要。


結局480万と言う格安で買ったのにも関わらず、土地の手入れでお金がかかり、約600万の土地になる(これでも安いが)


結果としては地盤が強くて手入れの必要がなく、土を足すのも好意でやって頂ける事になり元々の480万で決定になりました。


色々な側面から見て、そういった事も踏まえて土地は探すべきかと思う。


安いから買うのではなくて何で安いの?って調べる事が大事。
できれば現場に足を運んで見てみる事も大事ですよ。




土地が先か??家が先か?

の答えやねんけど「金が先」

間違いなく金が先


工務店の受け売りなんやけど「銀行があなたにいくら貸してくれるのか?それを調べる事が先です」って言われた。


「わーい土地欲しいな~、土地買うぞ!!」ってなっても、現金ある人は良いよ。
「現金3000万あるんやけど土地代足りるかな?」って人とかね、問題ないと思うよ。


けど大体の人は住宅ローン組むと思う。
そのローンは、いくら貸してくれるか?によって「土地に何%、建物何%」って分配せなアカン


なのでまずは何円貸してくれるのか?が重要。

次は借り入れ、皆大好きお金の話ですね


銀行からの借り入れ額

一番最初に書いた通り、私は「薄給、安月給」つまり「低所得者」になります。

お恥ずかしい限りではありますが、年収は400万円ありません。

そんな奴でも新築注文住宅の一戸建てが買える!と言うのが今回の話なのです。


そんなお前がなんぼ借りれたの?って話に興味あるんでしょ?言います!!


自分の場合、地元の銀行2社に審査を出してもらいました。

A社もB社も審査は通ったのですが、何故かA社から電話が有りました。


内容としては「何歳?勤続何年?貯金は?」みたいな事を延々聞かれて時間とられた上に、途中から馬鹿にしたような感じで対応されて、貯金の話になったら笑われたんでA社は止めました。


そんな事が全国的にあるのかは分からんけど、こう言ったネットでチョチョイと出せるサイトもあるから「なんぼ借りれるかは知りたいけど、やりとりするのは気が引ける、面倒って人」は利用してみるのも手だと思います。


結果B社から借りる事になるんですが、お待ちかね!!なんぼ借りれたか。


いきます!!!2500万円でした


勤続年数何年とかどうこうは今の時代、特に問題ありません。
正直勤続1年でも貸してくれます。

どちらかと言えば借りて下さいって感じなのかな?


年収400万無くても銀行は2500万貸してくれますよ。
これが安いのか高いのか(住宅ローンにしてみたら)分からんけども土地柄、工務店、ハウスメーカーの差はあると思う。


都心部では給料が高いから借り入れ額も増やせると思う、反対に田舎は給料安いから借り入れ額も安いんかな?


工務店、ハウスメーカーによるってのは、借り入れ額は工務店が操作できるかも知れん。って工務店が言うてた。


大手ハウスメーカーは本気出せば、銀行に働きかけて 「うち大手企業でっせ!そんだけしか金出さんのか?舐めてんか?」 みたいな感じで借り入れ額増やせる思うねん。


言い方悪いけど「あんたが住宅ローンで首回らん。そんなんうちの知ったこっちゃない、搾取できるだけ搾取する」って事をできるのが大手ハウスメーカー。


間違ったらアカンのが絶対じゃないし、大手ハウスメーカーの批判でもない


私は今の家賃にプラス2万までって話でやってもらったから2500万でした。


お金の余談

嫁の婆ちゃんの話やねんけど「私らかって本当はもっと大きい家が良かった。けど孫達にあれやこれや買ってあげたいから、どれか我慢せなアカンくて、その結果この家になった」って言うてはった。


無理せず身の丈にあった生活が一番かなと思ってる。


銀行から2500万借りれたのは良かったんやけど、2500万やと家が26坪やったかな?ぐらいしか建てれんくて、めちゃめちゃ小さくなる。

さっき婆ちゃんの話出したのに、申し訳ないけど 「無理!!めちゃめちゃ小さい。」


あんな狭さはイラン、言うてどうしたか?親に金貰った


どうやって援助してもらったか?
ま〜ある種のプレゼンですよね、やった事ないんやけどw

「200万自己資金があればあなた達両親を家に招き入れる事ができる広さを確保できる、なので200万くれ!」って言うた。
で貰った。


ここは、めっちゃハショったけど、一悶着も二悶着もあったからねww

誤解せんといて欲しい。簡単にくれ言うてもらえるもんじゃないからね。


ここでお話があります。
「200万貰ったねん!」って言うてるけど日本って贈与税がある


贈与税ってなんですの?って人の為に軽く説明。

人から大金貰ったら、それに見合った税金を納めろ

ってのが贈与税。(超ザックリ)
日本は悔しいかな税金国家なんですよ、あれも税金これも税金、税金税金税金……日本で住むにあたって一番の節約は節税


で話戻して、国税局のホームページに

直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の非課税

何のこっちゃ分からんけど簡単に言うたら

親や祖父祖母から金貰ったら確定申告してや、してくれたら上限あるけど贈与税タダにしたるわ


って事。
そう贈与税がタダになります。

ただし条件が何個かあるので国税局のホームページをキチンと見てね国税庁ホームページリニューアルのお知らせ|国税庁


確定申告した事ないから、やったらまた記事にしてみよかな。
贈与税だけじゃなく、今は減税?とか金額の控除?返還とかもあるから調べてみよう。


お役所ってどう言う訳か教えてくれない。
「調べた奴は得をする」「調べない奴はバーカバーカ」ってのがこの国であって時折アホくさ!!って思ってしまう。そんな国が日本



工務店見つけた!土地見つかった!金貸してくれる!ってなったら問題は「間取り」
皆が頭を悩ませ、楽しみにするやつです。




間取りのお話

工務店側から「ここだけは譲れんポイント教えて!!」って言われた。


俺「広めのリビング」
嫁「内階段、吹き抜け」と伝えて後日、打ち合わせ。

伝えた事を元に一度図面とパース?って名前やったかな?立体図みたいなやつを見せて貰った。


「これでどうでしょう?」って見せてもらったやつは文句がなく「良く見えた」ここポイントね、良く見えたやで。


多分ね、皆舞い上がる、自分達の伝えた事が形になって描かれて、わーい嬉しい!ってなると思う。
事実、俺達夫婦は舞い上がった。


しかし人間って欲深い者で「あーでもないこーでもないってケチつけ出す。」


それこそ「インスタやGoogleや」って調べられる時代ですやん。
ほんで調べますやんか「うわ~おしゃれ~」ってなってあれしたい、これしたいってやっていくうちに陥る症状がある。


「間取りの迷子」


我が家は、めっちゃ迷ったで。
めっちゃ迷った挙句、訳分からんくなってしもて、一周回って工務店の提案したやつが良いよねってなった。


それが締め切りのひとつき前やったかな?
土地の契約上、私達には締め切りがあった。

ここも後悔のポイントで「余裕をもった家探し」これを忘れてほしくない


けど私が「吹き抜け?イランわそんなもん」って事で文句言うたり「自分の空間が欲しい」とか言うてみたりして、半ばやっつけで決めたのが今の家(笑)

いや、笑えんのやけどなw ちょっと後悔してる。良い家であるのは間違いないんやけどね。


そもそも何故吹き抜けが不要と思ったのか?

上15下15の総二階30坪で最初は図面を進めてたんやけど、30坪って小さいねん。
小さいのに二階の一部を潰して、只の空間にする事に対して理解できんかった。


それと臭いと騒音
「うちは大丈夫ですよ、匂い気になりませんよ」ってちょくちょく見たんやけど

こう言った物はどうなの?って思ってしまう。


ニンニクたっぷり焼き肉!とか絶対美味い。
書いてる今もお腹減ってきたんやけど、これが匂いって点だけで考えた場合結構臭いやろ

これが二階の寝室に染み付いた日には、たまらんやろって思ってしまった。

そりゃ空気清浄機つけっぱなしにできるんやったら臭いも気にならんのやろうけどな。


俺は吹き抜けって必要ないな~って思ったから嫁を説得した。

リビング階段もイランと思ってたんやけど、どっちか要望聞いてよって言われたから、リビング階段を認めた。


こんな感じで間取り決めてたんやけど「インスタって見たらアカンで」

次から次へと欲出てしまう。


それと今だから思う事なんやろうけど「30坪って限界ある」

自分でも図面書いてたんやけど35坪になると自由度が一気に広がる


30坪は悪い!って事ないと思うんやけど、自分が頼んだ工務店のひとつの長さが「910の1820」刻みやった。

何でこの寸法なんですか?って聞いたら強度や元々の家具等の寸法の兼ね合いもあります。みたいな事言うてたんやけど、一条工○店やその他ハウスメーカーは物凄く細かく区切れてたよ

これってどう説明すんの?とか思いながら「そうなんですね~」って返事しといた。ここは違うメーカーの方が良いなって思った。


それよりも何よりも間取りを考えるのは疲れる。
もうね最初っから商品提供してる住宅の間取りの方が良いんじゃないかと思う。

「A.B.C.D」こっからあんたの気に入った間取りの住宅建てるから決めて!(建売)みたいなね、その方が絶対楽。楽しくないやろうけど……


それぐらい間取りは悩む。
今の間取りも、もう少し煮詰められたらな~と思いながら着々と進む工事を見ている。


間取りが決まったらする事

「金を払う」

このお金は何か?設計料で金額は15万でした。

私達の場合は払ったけど他のハウスメーカーや工務店は分からん。



ここで年が明けます。新年一発目に何をしたか

LIXILのショールームに行った。

注意点なんやけど「今日暇やしLIXILのショールーム行ってみよか!」ってのは間取りが完成してる方は無理です。
「何日の何時に行けますか?」聞かれます。
つまり予約制なんです。


何で予約が必要やねんって思うやろうけど

「玄関ドア、窓、窓サッシ、格子、トイレ、トイレのホルダー、タオルかけ、キッチン等々」建てる家のありとあらゆる部品を決めなくっちゃならんくて、めちゃめちゃ種類多かった。


そんな大量な物、全てを一日の内の何時間かで決めやなアカンから、一家に一人専属の担当がつく事になってる。


自分でドアは何の何番ってメモして工務店に伝える事はでけへん。
まずドアの種類が多い、ビックリするぐらい多い。


そして担当してくれるリクシルスタッフの人数に限りがあるが故の予約制。

担当して頂いた人は、LIXILの最上位検定に合格した人やったんやけど、LIXILに来るのが初めてやし設備も初見やから、最上位検定に合格してようがしてなかろうが、どう違うのかが分からんかったから一緒(笑)
けど信頼感はあるよね。


全部決めるのに2時間ぐらいかかったんかな?
最後の方は疲れてきたから適当になってまう。
それぐらい数多くて、ちっちゃい事、細かいこれどっち選びますか?とか言われても「どっちでもえーわ」ってぐらい数多い。


けどキッズスペースも完備されてて休憩スペースも随所にあるから、休み休みできるのは良かった。


そんなLIXILに行って後日請求された金額が35万ぐらいやったかな?ケチった割には高い。

標準仕様で事足りるのに何故贅沢をしたいのか、選びたいのか?分からんとこではあるけど35万で嫁が満足するなら良しとしよう。
折れるとこは折れやなね(笑)


LIXILから結構日が経ち

地鎮祭

地鎮祭どうしますか?って聞かれたんやけど、どうしますか?もなにも工務店が用意してや!って思った。


一応工務店も神主から食材から用意できるのはできる。

けど他府県から来てもらう事になるらしく、氏神様?が近くにあるのなら氏神様の神主を呼ぶのが筋だろうって事で、電話帳開いて神主に連絡した。


したんやけど繋がらない、何回も連絡したんやけど繋がらない。
もうビックリするぐらい繋がらない。


神主って儲かれへんのかな?儲かれへんから何処か勤めに行ってんかな?

やっと繋がったと思ったら、食材どうしますか?とかあれやこれや聞かれるんやけど覚えられへんし、何言うてんか分からんからFAXしてもらった。

FAX貰ったかってちんぷんかんぷんやから工務店に丸投げした。


【地鎮祭に必要な物】
米、酒、魚、肉やったかな?それらを神主側で用意するから1万円くれって書いてあって、後は笹がいるのか?竹がいるのか分からんけど、これは工務店に用意してもらって当日を迎える。


設備費用と食材費、それと祈祷代を用意する必要がある。総額4万円やったかな。


ここは気を遣わずに、後腐れの無いように「結局のところ総額なんぼ必要なん?」ってハッキリ神主に聞いた方が良い。


当日に「じゃー10万ね」って言われても困るやろうから、FAX等の書面でいくらですって書いて送ってもらう方がトラブルにならんで良いと思うよ。


【地鎮祭って何すんの?】
こまかーい決まりがあって神主が口やかましく言うてた。「ここはこう守ってねとか、こうやってね」とか結構項目があったんやけど案外楽しかった。

施主(自分達)、工務店、設計士(師?)が、鍬で耕すフリをしたり稲を刈るフリや御守り?を埋めたり、酒で清めたり時間的には1時間程で終わった。


終わったらお供え物を自分達は持って帰ったんやけど工務店さん設計士さんにどうですか?持って帰ってねって言うたんやけど、やんわり断られた。
そして「お金っていつ渡すんやろ?いつやろ?」って考えてたら神主さん何も言わんと帰ろうとするから呼び止めて渡した。

これで地鎮祭は終わり
地鎮祭が終わったら何するか


基礎工事

図面に沿って基礎作る

コンクリート流し込んで固めてやるあれです。こんなやつf:id:kusabii:20170523073133j:plain

基礎工事は見てても何も面白くない、強いて言えば「あこがあの部屋で、あそこが風呂か~」とか考えるぐらいで特に何もない。

思った事はちっちゃ!基礎こんなに小さいけど住めるの?って事ぐらい小さく見える。実際小さいんやけどさw
それでも基礎だけ見るとより一層小さく見える。悲しくなるぐらい……

基礎工事が終わって耐久性?耐震性?の検査が終わったら大工工事。



大工工事と棟上げ

ここからめちゃめちゃ早い、進行速度がめっちゃ早い。

5/11まで基礎工事、5/12から大工工事、土日挟んで5/15棟上げ
はやっ!!たった二日!?ってぐらい早い

もっとビックリするのが棟上げで、一日で屋根つく。
ベタ基礎の上に木材が敷かれた状態から、たった一日で骨組み、柱、屋根まで終わる。それをたった一日で約9時間でやってしまう恐ろしさ。

この棟上げってめでたい事らしくですね、昔は餅撒いたりしてたそうやけど、最近は何もしない。
工務店側に何かした方が良いんですか?って聞いても「イヤ、何も」みたいに言われる(じゃー金下さいとは言いにくい)結局何もしてない。



【棟上げの時に何をするのか?自分達のした事】

骨組みだけの家に上る、一階を見て回り、足場使って二階に上るんやけどめっちゃ高い。高いし、スカスカ、それと足場が揺れるのも相まってめっちゃ怖い。

そんなとこで作業してる大工さんに「怖くないの?」って聞いたら「怖がってたら仕事にならないでしょ」って言われた時は「惚れる」って思った(笑)職人さんって格好良いよな!


そんな高所に子供達はスイスイ上る。側で居てる自分、下で見てる嫁、工務店、大工、全員ビビってた!
高所にのぼった時の股間がサワサワする感じ、これ分かるかな?言いたい事伝わるかな?上ってないけど子供を見てるとき、あの感じやった。

子供ってスゲーな、先入観、経験値ってスゲーなと思う。高いとこから落ちたら怪我するって先入観、経験値それらが高所は怖いって思う原因やと思う。子供にはそれが無いのか、それともそれを上回るだけのワクワクが勝ってるのかは分からんけどな。

そんな子供達、二階までならまだ良かったのさ、屋根にのぼるって言い出した時は皆、「やめとけ!」って言うてたけど、俺は「上ろう!」って言うた。

だってそうやろ、屋根に上るとか、まずしない事やから上りたい言うてる時に上らせとくべきやろ、大きくなったら上られへん。

やっぱ子供は強いね、全くビビってないwww 大きなジャングルジムとでも思ってんやろうか?って思ってしまう。

こっちから上ったからこっちから下りるとか言い出して「いや、そこはまだ道ないやん」ってとこから下りようとする。「道無いで!」って言うてもこの銀色のとこから下りれる!とか言いよる(銀色のとこ=足場)マジか!って思った。強い我が子で私としては嬉しい限りやけど、無茶は勘弁して頂きたい。



【棟上げのメイン?】
と言いますか自分が参加するにあたって何をしたかと言いますと「柱を大きい木槌で打ち込む作業をさせてもらいました。」何の意味があるんか分からんけど、メインと隅の柱ね。

そっから屋根裏に収納しとく。
f:id:kusabii:20170523081016j:plain

こんなやつ(名前知らん)の前で写真撮っておしまい

電気工事の打ち合わせ

棟上げ後、壁がつく。壁って言うても、ベニヤ板?みたいな只の板を貼り付けて、電気配線の処理等、コンセントは増やすのか増やさないのか?クーラーはどうする?テレビはどうする?等の電気工事の打ち合わせがある。


【電気の打ち合わせ】
電気配線は難しいからザックリ決めて、電気屋さんに丸投げ。それよりも重要なのが「コンセントの配置」住まないと分からない事ではあるが非常に重要。

コンセントの配置って生活するまでホント分からんと思うんですよ、それを今決めろ!って言われても、分からんわ!ってのが正直な感想。


生活するうえで非常に大事やから良く考えるべきやけど、住んでないから想像もできない。だから電気屋と工務店の意見を重要視してコンセントの配置を決めた方が良い。譲れん部分もあると思いますので、そこは要相談です。

向こうはやっぱりプロやで、「こことここが最適やと思います」言うて決めてくれるから、生活に必要な電気はプロに任せましょう。

自分達夫妻が提案した物なんてキッチンの調理側にコンセントひとつ増やしてって事だけやったんです。

その理由もホットプレートや、たこ焼き機等の電源が欲しかったから。当初の予定はダイニングテーブル側にコンセントを作る予定やったんですけど変更しました。

それは何故か?単純に不要やったから
えとね、ダイニング側って電源をさほど使わないんですよ。

ダイニングテーブルで料理作るのと、キッチンで料理作るのどちらが多いですか?って聞かれたら「キッチン側」ってなりますよね。そうゆう事です。

ダイニングテーブルで使用したければキッチン側のコンセントに差したら良いだけなんですよ。ようはメインでご飯作るのは「キッチンなの?」「ダイニングなの?」って事です。


電気屋さんに頼んだのは、コンセントをひとつ増やして欲しい事と、ここに椅子置いて作業したいからコンセントどないしたら良いですか?等の相談ですね。本間それぐらい。


コンセントも大事やけど、建ててから思ったのが、階段下にもリビング、ダイニングの照明を消すスイッチが欲しかった。

我が家のリビング、ダイニングのスイッチは玄関側にあるのです。て事は「おやすみ~」って寝ようと思ったら、玄関側に消しに行かなければいけないです。消したら真っ暗な中、二階の寝室に行かなければならないのね。だからそれは失敗したなって思った。一応電気のリモコンは貰ってある。



家の粗方が完成した

2017.8/9 35年ローンの始まりだ

f:id:kusabii:20170816165911j:plain



うちは土地を前の地主から買ったから、その土地に対して「固定資産税」が発生したのね。

これは「俺の購入とともに発生したのではなく、前地主が払ってた固定資産税を俺が受け継いだから、その固定資産税を日割り?月割りかで払った」

金額が20500円
多分これは年間で20500円なのかな?

この時の届け出種別が「畑」やからこんなにも安い。今回はこれで済んだけど、家建ったからなんぼ払えって言われるか正直恐怖やわ。


固定資産税の計算

住宅が完成してから<何ヶ月か住んだ後に市の職員さんが我が家に来て「ここは何センチ×何センチ」と細かく測ってましたし、「床暖房」「ソーラーパネル」「ウッドデッキ」「洗濯干す時の屋根と壁?」の有無とか調べてました。

後は「環境対策モデルかどうか?」も気にしてましたね。

床暖房が入ってたら固定資産税は上がるそうのんですけど、住んでみて思うのが床暖房があれば最高やと思う。新築って結構冷える。

けどホットカーペット敷く事で足りるんやったら固定資産税の関係もあるので、ホットカーペットで充分やと思います。


そしてウッドデッキや洗濯干す場所が固定資産税に加算されるのは、ちょっと意外でした。
なんでも家から出た分?って言うんかな、家屋?みたいに認識される物は固定資産税の対象らしいんです。

ここに関しては「私の建てた、県であり、市の決まりがある」と思うから一概に言えない。あくまで私の場合です。


銀行さんのミス

銀行から融資を頂いた訳だが、当初から担当して頂いた方が少し無能でして、やりとりにズレがありました。

と言うのも普通は土地を担保に融資をするそうなんですが、その担保の契約をし忘れてたそうで新たに13万円程必要って言われたんですね。

「え?13万?」ってなりました。当初から予算の内に組み込まれてたお金ではあったそうなんですが、自分としては納得いきませんでした。

その理由としては「いくら予算内に組み込んであっても後出しジャンケンは卑怯」だから。「正当な主張であろうが、そのミスをしたのは自分達なんだから自分達が負担すべきではないのかい?」と思ったんですね。


ほんでやな、何か登記に関する書類の封印も司法書士さんに頼んで開けたから6万払えとか言われたんやわ。

「はぁ〜!?」ってならへんかい?銀行側のミスやのにさ、13万と6万払えっておかしくない?100歩譲って13万は元から払わないといけないお金って言うてたから許すけどさ、6万は違うやろ。

「自分達のミスで司法書士に頼んで勝手に開けたんやん」だからかな?合計の自己資金と合えへんかったんやわ、本間腹立つ。とか思いつつも「はいっ、はいっ」言うて金払ってサインした俺も悪いんやけどな。

皆はオカシイと思う事、納得イカン事に対しては良く考えて。そしてキチンと発言してほしい。


お詫びの品もまたしょうもなくて「銀行の名前が入ったラップやティッシュ、石鹸やからな」もっと良い物あるやろが。こんなんイランから20万弱返してや。




外壁付いた

f:id:kusabii:20170817081928j:plain


我が家はガンダムみたいに白くて角々してますし、ホワイトハウスのように白くて角々してます。真っ白ハウスでございます。


何故ホワイトなのか!?工務店側が白にしましょう!!って言うたから。外壁の色に対して特にこだわりも無かったし、工務店が全力で白!!!言うてたから圧に負けたと言う(笑)

なんと我が家の白さは外壁だけにあらず、屋根も白いのです。屋根は「ガルバリウム合板」と言う物を使っております。

f:id:kusabii:20170816183816j:plain


安くて、軽くて、丈夫らしいのです
ここも白、玄関ドア以外全部白。

工務店が白と言ったから白にしたのも理由のひとつですけど、「白にしたら夏、涼しいんじゃないか?」と思って白にしましたが効果は「正直良くわかりません」

いや、我が家は工務店と色々あって、アクアウォールと言う良い断熱材使用してもらってるんで、涼しいんですよ。なので白い屋根、白い壁だから涼しいのかは分からん。

流石に二階は一階よりも暑い、暑いけどハイツよりかは涼しい。


ガルバリウム合板に関しては「暑いだの、うるさいだの」色々言われておりますが、私の感想は「涼しいし、静か」しかし「大雨の日はそれなりに音が大きい」


ガルバリウム合板が良いかどうかは良く分からんけどアクアウォールはおすすめ

定価40~60万程しますけど、うちは「二週連続完成見学会させて貰えるのなら無料でやります」って言われたから無料でやってもらいました。



構造見学会

私の頼んだ工務店では「構造見学会」と「完成見学会と」言う新規顧客を取り組むイベントをやっとりまして、私達夫妻もそのイベントに誘われて購入を踏み切った口です。


f:id:kusabii:20170817082155j:plain
この構造見学会の何が良いのかと言いますと私達施主には大したメリットがございません。

実際はメリットあるんですよ、そのメリットが「値引き」なんですけど、住宅って最初から値段は高めに設定してあると思うので60万まけてくれても実際はどうなの?とか思ってしまう。


それとは別に「自分の家をキッチリ作ってくれてる」と確認できるのは非常にありがたい。

キッチリ作ってる、作ってないは、職人じゃなくても大体分かると思うんですね。雑か雑じゃないかは分かるでしょ?

それを人に惜し気もなく見せれるぐらい「うちの職人達は良い仕事してます、恥ずかしい仕事はさせません!」って事。


手抜き工事の話はちょいちょい聞くし、ネットで新築工事の話を探してたらそういった相談事とかも多々ある。

断熱材の内側にゴミ詰めたとかあるんやわ。だから構造見学会だけじゃなく、行ける時間があれば、ちょくちょく見に行って監視してますよって圧も与えなければならない。悲しい話なんやけどな。


後は「差し入れ」恩義を感じればそれに答えたいと思うのが人であってやな。ジュースでも差し入れがあれば気持ちも変わると思うんやわ。うちは工務店側が大量に用意してたから必要無かったんやけど、それでもやっぱ気持ちですよ


無事構造見学会を終えた後、何をしたか?



合板張り

f:id:kusabii:20170817080119j:plain

合板って呼び方で良いのかな?簡単に言うと内壁を付け始めた


構造見学会では「家が完成したら見えないとこを披露した」その場所に壁を張り付けていったんですね。そしたら一気に「家感」が出た。

嬉しかったね、「うわ!部屋や!!」ってテンション上がったのを覚えてる。



我が家はテレビ裏の壁をアクセントウォールにしたのでその写真もどうぞ。f:id:kusabii:20170817085102j:plain

これね、一枚一枚手で貼りつけていくやつらしくて大工さんが「大変やったでー」って言うてはった。(この大工さんがまた可愛らしいおっちゃん)

このアクセントウォールなんですけど地味に良いお値段しました。6万円?ぐらいでした(笑)

あくまで見た目の物なので、高い!ととるか、安い!ととるかは人それぞれ。只の壁紙にして違うとこにお金かけるのも有りですよ。




壁紙どうするか?

内壁に合板付いたんで壁紙どないしよ?って話になったんですね。(実際はもう少し前に話し合いをした)

ここで内装屋さんが登場。スゲー分厚い資料本貸してくれてやな、「次の打ち合わせまでに決めといてね。」って言われたんやけど無理。大量にあって、只ひたすら悩むだけ。

なので細かい事は考えず、各自の部屋だけ自分で決めて、その他大部分は白の壁紙で統一した。


この内装屋さんはロールスクリーンも販売してるんですね。なので一緒にロールスクリーンも頼んだんやけど、このロールスクリーンも意外と高くてですね、当初の見積もり額が「30万」普通にビビった(笑)

たかがカーテンに30万は出されへん!って事やったんやけど、カーテンの無い生活も考えられへんから打ち合わせした結果。。。「16万になった。」

何故そこまで安くなったのか?
小さな窓が横並びで3つあるから、カーテンも3つ付けようって事で見積もりしてた部分を大きなロールスクリーン1つでまかなった方が安いで。とか色々教えてくれた。

それと「ここまけときますわ。」言うて工賃無料にしてくれたりね。こういった事も世間話やコーヒー出した事によって勝ち取った関係やと思う。やっぱ人を動かすのは情やで。



外構工事

外構をどうするのか?等に関しては工務店との初期の打ち合わせで既に決まってた。

f:id:kusabii:20170817111403j:plain


我が家の外構は「フェンス」
一番安かったからこれにした。


【アプローチ】
アプローチが完成した後に思ったんやけど正直アプローチ必要なかった。アプローチがあるが故に車を停めにくくなってしまった。


【コンクリート駐車場】
せめて一台分ぐらいは必要やから作った。
作ったんやけど、これやったらさっきのアプローチ分をやめて、コンクリートの駐車場をもうひとつ作った方が良かった。


【砂利敷き】
本当は家の外周全部もコンクリートにして草が生えないようにしたかったんやけど、それをしてしまうと金額が余裕の100万超えになってしまうのでできなかった。砂利が安かったから砂利敷いた。


「住んでからの後日談」
地面を結構深く掘って防草シートを敷き詰めた我が家の外構。

「雑草が生えないように」としてもらいましたけど、余裕で草生える。だから可能な人は全面コンクリートにした方が良い。



外構に関してはこんなもんです。
欲を言えば車庫と言うか倉庫が欲しかった。と言うのも普段原付で通勤してるんやけど、砂利の上に原付を置くのが凄く難しくてですね。

一面コンクリートにできないのなら、原付を収納する場所があっても良かったなと思った。



火災保険の打ち合わせ

火災保険に関しても自分達は何をしたら良いのか正直分からなかったので、工務店が抱えてるFPさん(フィナンシャルプランナー?ファイナンシャルプランナー?)の人に、我が家に最適な火災保険屋を決めてもらった結果。


「SECOM」になりました。SECOM入ってますか?でお馴染みのセコムさんです。

私は普通に防犯だけやと思ってたんでビックリしました。火災保険に関してまだまだ売り込み真っ最中なので、今は安いですよーって教えてもらってSECOMになった。

保証内容は何処ともドングリの背比べらしくて、他との金額差はブランド代らしい。何かあった時に保証してくれたら良いだけやから正直メーカーはどこでも良いって事で、即サインした。





そろそろ仕上げ

ここで問題が発生した。いつものようにですね、仕事終わりに何処まで進んでるのかな?と思い見に行ったらさ。

f:id:kusabii:20170817114257j:plainゴミ散乱してた(画像は俺が拾って並べた)

空き缶は散乱してる、煙草の吸い殻もそこらかしこに散乱してる、自らの作業道具、工具も散乱。ふざけてるのかと


工務店にさっきの画像とその他何枚か送って最後に「マナーとモラルとプライドって必要やと思うんですよ」の一言を添えて送ったところ、すぐ電話が鳴りました。

工務店側は「恥ずかしいところをお見せして申し訳ございません。以後こういった事がないように指導します。」との事。

本当はこういった告げ口みたいな事もしたくなかったんですけど、あまりに酷い。今まで全ての作業員が行儀良く、礼儀正しくしていたのに、たった一人のせいで壊れるんやからね。

誰も煙草吸ったらアカン、コーヒー飲んだらアカンとは言ってないのよ。敷地内で煙草吸ったのなら吸い殻入れあるんやからそこに捨てて、空き缶もまとめといて、道具も一ヶ所にまとめとてさ、それだけの事を言うてんやわ。たったそれだけの事が難しいのやったら作業してイランわ



無能な銀行員との最終融資

今回当たった銀行員は、やはり無能と言わざるを得ない方でした。
と言うのも司法書士さんが知り合いにおってですね、俺が仕事で忙しいやろうから前もって委任状やらなんやら用意してくれてたんやわ。

俺がする手続きが一回で終わるように色々良くしてくれてたんやけどさ、その時にこの銀行員に対して「この書類は必要なのですか?」と電話で聞いたんやけど返答が「どっちでも良い」って言われたそうな。

この瞬間温厚な司法書士さんが声を大きくして「適当な事言わんとって下さいよ!いるか!イランか!の2択しかないんですよ!どっちでも良い。って答えはあれへんのやわ!」<言うて怒ったらしい。

この話聞いた時、確かにちょっと無能過ぎて呆れた。
後々、銀行さんに聞いたら「上司がどっちでも良い」って言うたからどっちでも良いと答えたのです。って俺に言うてきたんやけどさ、上司も無能なの?

組織ぐるみで適当なの?だから俺に対して謝ったり何回も判子貰いにきたんじゃないの?「電話折り返しします。」って言うたのに、いつまで経ってもかかってこーへんし、「何日に打ち合わせどうですか?」って言うても返事してくれへんから再度電話して聞いたら「俺が何日が良いって言うたやん!」って勝手に決められてるし、本間大丈夫なんかなーって思った。

色々雑やし適当やから、最終融資日にめっちゃ文句言いまくった。
何やろうな、金貸したんねん!って精神なの?偉そうだね。今後借りる事はないけどね。仕事が雑過ぎて腹立つ



引き渡し日

2017.8/9(水) 引き渡し

朝からクソ暑かった。その中で駐車場にテント立てて、完成パーティーが始まった。

まず始めに工務店社長の挨拶、融資担当の方の挨拶、棟梁の挨拶と工務店側の挨拶が終わり。

俺に振られた、俺も何かを話せと見つめる工務店の方達、そして私の家族。


「良き家を持てた事、これは工務店様達の尽力の元で建ったと思っておりますので、まずは感謝を伝えたいと思います、ありがとうございました」「そしてこの家が建ったキッカケを与えてくれたのは嫁なのです、嫁が展示会行きたいと引っ張ってくれてそこから一気に話が加速したのでこの家があります、なので嫁にも感謝を伝えたいと思います、ありがとう」「えー、あまり感謝感謝と言っていたら泣きそうなので、ここで終わりたいと思います。これから永い永いローン地獄を無事完済したいと思います、ありがとうございました」みたいな事を言った。

そこから写真撮影、テープカット、鍵の受け渡し(工事用鍵から本物への変更)シャンパンの見た目をした、マスカットジュースを片手に乾杯等々のパーティーをして頂いてお開き。


次に待ち構えていたのはLIXILによる各種設備の説明。これは全て嫁が聞いてた。

それが終わった流れで腹減ったから飯に行きました。
飯食ってたら工務店から「今何処ですか?」って言われたから「飯食ってます」って答えたら、まだ後一件説明してくれる会社があったのです!みたいな事言われてさ、俺そういや聞いてたわ、スッカリ忘れてた。笑ったw


ほんでその説明は次回に持ち越したんやけど風呂の説明やから別に来てイランのやけどな(笑)



引っ越し

引き渡しの午後から引っ越し開始したんですね。
工務店からいつ引っ越しですか?って聞かれて「今日」って答えたらビックリしてはったわ。けど再々休みがとれる訳ではないから、一日で終われるんやったらそっちの方が良いよね?って事でその日、引っ越し。


引っ越しに関しては事前に見積もりサイトにて何処が自分にあっているか調べた。
そこでサカイ引っ越しセンターが出てきたから、とりあえず見積もりに来て貰って金額出してもらって思った感じやったから頼んだ。

料金は5万円でした。引っ越し先が近くなんやからもっと値切っても良かったんやけど、営業マンの雰囲気で「もう良いっか」ってなりました。不思議な人やったわ。


皆さんに助言なんやけど、引っ越し当日引っ越し業者の現場担当者がスムーズに動けるように段ボールには「この箱は何階の何処」って書いた方が良いよ。「これ何処に置きましょ、これは?」って逐一聞かれるの腹立つで。

もう一度言う、段ボールには「何階の何処」か書きましょう


引っ越し作業を眺めてたんやけど、まー凄い!ずっと走って動いて綺麗に連携して本間に凄かった。五万円安っ!って思ってしまう動きでしたね。

この人達の働きで我が家の引っ越しは無事終わりました。ありがとうございます。私達は今もまだ片付けの途中で現在に至る。



金額のまとめ

【借入額】
2500万

【自己資金】
200万

【引っ越し代金】
5万

【地鎮祭】
4万

【設計費】
15万

【固定資産税】
20500円(条件による)

【リクシルで契約した代金】
35万(人による)標準設備で良いのであれば工務店が提示した金額で収まる。


ずっとお金の心配が付きまとう新築購入でした。
本来ならウッドデッキもあって、倉庫もあってカーポートもあって、あれもこれもと考えておりましたが価格が高くウッドデッキはDIYにしようと思っております。

家を建てるに関して言えば、「借入額で収まるように建てる」もしくは「自己資金を増やす」の2択しかありません。(他にもあるかも知れませんが)

例えば借入額を増やす事が可能ならば「家3000万」「ウッドデッキやカーポート1000万」等といったようにローンに組み込んだ方がお金の心配は減ります。当然後々の返済額は増えますけどね。

私達は毎月の返済を少なくするような資金計画をしたので仕方ないとは思いますが、最初に借入額増やしといても良かったのにな~と今、若干の後悔はあります。



最後に

「家を建てるだけがゴールではなく、家に住むをゴールにして家を建てた方が良いと思います。」

その理由も先ほどから言っている、外構であったり、カーポート、カーテン、そして等ね。そういった事に予想以上にお金がかかったのです。家にお金をかけすぎるとその他、生活に必要なものにお金を回せず生活が不便するので気を付けて資金配分して下さいね。


「超豪邸を建てたかったけど、現実問題、今の大きさが丁度良い、身の丈にあった生活が一番」


皆様が良き家を建てれる事をここに願います。

拙い文章での長文見苦しい部分が大半だとは思いますが、最後までご覧頂きありがとうございました。

おわり


※ 続き書きました
www.kusabi-tried.com