とりあえずやってみた

書きたい事を書く事にする

調教からみる競馬予想


f:id:kusabii:20170421124917j:image
私は競馬が好きなんです。

 

しかし全く当たらないし、儲からない、とてもとても難しいギャンブルです。

 

難しい故に負けるじゃないですか、やっぱりギャンブルやし、そこで何か良い方法はないものか?とネットサーフィンして予想方法を調べてたんです。

 

しかし予想方法ひとつみても「サイン、枠、騎手、血統、馬場、調教等々」といったように選び放題、取り放題なんですね。

 

そんな数多ある予想方法の中から私は調教を選びました。

 

 

何故調教なのか?

それを話していこうと思います。

 

 

 

調教とは何か?

 

 

調教=練習

私はこのように定義しております。

 

 

「数字は嘘つかない」

「数字から持ってる能力が見える」

「普段速い馬は本番も速い」

 

確かにそうだと思います。

本番でも速い「ウサイン・ボルト」が練習で遅いわけがないんですね。

 

ではその調教に関しての勉強はどうすれば良いのか?なんですが次で説明します。

 

 

 

調教を勉強するのにおススメの本

 

私は調教師ではありませんし、騎手でもありません、もっと言えば馬に乗った事もありません。
競馬予想が上手くなりたいだけです。

 

そんな時に出会ったのがこの本です。

確かアマゾンで購入したと思います。
当時はアマゾンすらも胡散臭いと思ってましたので、購入するのもためらってました。(笑)
しかし勝ちたいので胡散臭いけど買いました。
 
そんな中で購入したこの本には「調教とは何か?」といった「調教の基本」が書かれてます。
 
 
「調教ってなんやねん?」「競馬で勝ちたい方」 って方には是非読んで頂きたいです。
 
 
 

最後に

 

競馬予想は難しいです。

調教に関しましても何書いてるか分けわからんかったので、最初は他の人が書いてるブログを読み漁りましたし、色んな書籍も読み、質問も沢山し知識を蓄えましたが、明確な答えは誰も出してくれませんでした。

 

そらそうだろうなと「何で無料で勝ち方を教えやなあかんねん」って話ですよね。

 

 

けど本当にそれだけなのか?

明確な答えを出せない理由として「競馬は難しい」

 

 

 

そらそうやろうなと、馬って生き物やし成長段階も違えば性格も違う訳で当然能力も違う。

分かってたら調教師も無敗やん!ってなりますもんね。

 

だから重要なのは、そのやり方が回収率100%超えてるかどうかが大事であって「手段は問わない」が正解。

 

しかし、調教は誰が見ても変わることのない数字による判断基準なので皆さんのお役に立てるかと思います。

 

是非活用してください。